リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
一年振りの婦人科検診でした。
前回は突然の出血があり、定期検診の半年ほど後でもう一度診察を受けた。
その時はいつものF先生ではなく、大学病院から来ている先生でした。

突然の出血で、とにかく一番早く診察できる日を選んだからです。
出血は無くなったのですが、その後もおりもののような、出血のような1cmほどの薄いスジの
ような汚れが下着に付いていた。
色が茶色っぽいので少し気になっていた。
それでも前回の体がん検診では異常なかったので、一年後の検診を決めていた。


今回はF先生です。
いつものようにエコーを撮り、その後で先生が言った。

Dr : 表面を見た限りではきれいなので心配はないと思うけど、浅い所から細胞採って
    きちんと採れてたとか採れてなかったとかにならないように、痛くないように麻酔を
    して深い所から採りたいと思います。

ガ : はい、お願いします。

カーテンを超えて診察台の私の横に看護師さんが一人立った。
麻酔で異常が起きないか、痛がっていないか私の様子を見る為だ。


先生が色々状況を説明しながら検査を進めてくれていたが・・・・・

Dr : 痛くない? もしかしたら中止しなきゃダメかも。
    ○○先生どうやってしたんだろう?
    麻酔かけて良かった。これ麻酔やってないと痛いと思うわ。
    痛がってないか、良くみててね。

看 : 大丈夫ですか?痛くないですか?

ガ : 全然痛くないです。

Dr ; う~ん、色々やってみたけど、中止しなきゃダメかもって言ったけど、かもじゃなくて
    本当に中止だわ。
    子宮の入口が硬くてダメ、、ここ(外来)で出来るのはここまで。
    

F先生が診察台側に来て顔をのぞかせた。
マスクしてない顔を真正面から見たの初めてかも!!

今回のように検査できなかったのは初めてだ。
これまで体がん検診は2回してる。
先生も麻酔までして、慎重に検査してくれようとしてたのに。残念!!


検査は失敗だったが、麻酔を使っているので血圧を測り、着替えも腰かけてする様に
イスにペーパーを敷いてくれたり、診察室を出る時は看護師さんが付添って出た。

足元がふらつく人もいるとかで、こんなマニュアルになっているのかも。
私はイスに座らないで着替えを済ませたが、付添うのは断れないので一緒に出たけど。
しかしながら、診察台に乗ったまま血圧計ったのは初めてだ。
想像したら酷い格好ですよね!!  
血圧は 80 - 110 だった。


内診が終わり説明を聞きに診察室へ。

Dr : 問題ないと思うけど、どうしても出血がちょっとずつちょっとずつ一年も続いて
    いると言うのが気に掛かるんだよねぇ。
    やらないで本当に大丈夫なのって言われると、私としては安心材料としてやっぱ
    りやっておきたいと思う。
    
ガ : 私も安心したいです。

Dr : どうしてもしなきゃいけない時は1日入院してもらってする事になると思います。
    でもその前にまだやる事がある。
    殺菌するお薬を使ってみて、恐らくそれで大丈夫じゃないかと思うんだけどなぁ。
    
ガ : カンジダのお薬ですか?

Dr : もっと大きい。
    使い方は知ってる? 入れたら少し暑くなって中で泡が出るの。
    これ見ても分かるように(エコーで撮った写真)ここが子宮で、こことこことここに
    筋腫が3つあって、以前3cmあったやつが小さくなってるし、膜も薄くなっているから
    多分大丈夫だと思うんだけど。

ガ : 筋腫はどの位小さくなってますか?

Dr : 3cmが2.2cmになってるから1cm位小さくなってる。

ガ : 子宮が硬いっていうのはフェマーラを止めて2年経ってるんですけど、関係あります?

Dr : ここに中止って書いてあるけど、それは関係ないと思う。
    お薬は7回分出しときますから、1ヶ月後だと少しお薬余るけど、また1ヶ月後に
    来て下さい。

    それと、これは皆さんに説明してるんだけど、検査結果の表示が変わりました。    
    これは日本国中、世界どこでも同じで・・・・・・・。
    分り辛いんだけど、これが日本語に訳すと余計分らなくなるから、ここでは両方
    書いて比べられるようにしましたから。
    ただし、体がん検査に関しては今迄と変わらないです。

    
こうして診察は終わりました。

ハイセチン膣錠100mg 週1回1錠 7回分処方 580円。
細菌の生育に必要なたんぱく質の合成を阻害し、細菌の増殖を抑える。

この病院ではサプリを飲んでても報告しなくてはいけない。
予約の電話で婦人科受付の時全てお話する。
今回もアミノ酸の話をした所、内容の分る物を持って来てと言われ、ウィダーのHPから
印刷して持って行った。
このアミノ酸の元の大豆たんぱくが影響しているのだろうか?
    
今回は体がん検査無しと言う事で、診察、検査、処方箋で2,600円でした。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  人気blogRanking    
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する