リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
2回目のメンテが終わってからかれこれ1ヶ月近く経っていた。
ふと気付いた時はまだ2週間目位だったので、1ヶ月は待ってみようと思っていた。

そんなある日、管理会社からのお知らせがメールBOXに入っていた。
ベランダの避難ばしごの設備点検があるという。
不在の部屋は管理会社立会で鍵を開ける。

チャンス、きっと来るな!!
その時話そうと心待ちにしていた。


点検会社の人がやって来ました。

ガ : 管理会社の人は来てますか?

点 : はい。(呼んでくれたのはメーカーの人だった)

ガ : あ、ごめんなさい。管理会社の人は・・・

メー: すいません。来る事になってるんですが、まだ来てないんですよ。
    何かありましたか?

ガ : いえ、別の件でお願いしていた事があったので、その事でお話したかった
    もので・・・・(#^.^#)
    もし後で見かけたら、ここへ来てもらうように伝えていただけますか?

メー: わかりました。伝えときます。



ベランダで蓋を開けて梯子の点検です。
白樺の木が見えます。
5月中旬、花粉症が怖くて窓を閉めて写真撮りました。(^-^)

LEIyp9GOr6l_t4a.jpg



点検後、蓋がきっちり閉まらなくなったようだ。

点 : 他の部屋もそうなんですが、サビで閉まらなくなっているので管理会社の方
    にも交換する時期なので、言っておきますから。

ガ : そうなんですか。
    私引越したばかりで避難ばしごの説明も受けてませんでした。
    ここ、何だか他にも色々問題があるみたいで、管理会社の方にも交換の事
    きつく言って下さい。(*^_^*)



彼らが帰って30分も経った頃だろうか、電話が鳴った。
メンテ会社からだった。
何てタイミングだ! 管理会社から電話でもいったか?


メ : 換気扇の修理の件だったんですが。

ガ : 管理会社から電話いきました?

メ : いいえ、前回材料揃ったら伺うって言ってましたよね?

ガ : さっき避難ばしごの点検があって、管理会社の人に話そうと思っていたんで
    それで電話きたのかと思いました。

メ : いや、約束してたのでそれで電話しました。





ホントかよ~????


だって管理会社の人、結局連絡来なかったし~。


なめんじゃねーぞ!! 



いくらいつでもいいと言ったって、いつも2日後位には来てたのに、1ヶ月近く何の
音沙汰も無かったのに、管理会社に連絡取るのに部屋に来てもらおうとしたら、30
分後に「修理の件」で電話くるなんて、どう考えてもおかしいだろうが!!



翌日修理に来た。

メ : あ、+のネジか。
    すいません、ちょっと道具置いてきたんで、車から取ってきますんで。

ガ : ドライバーならありますよ。(この間使ったドライバーセットを出す)

メ : あ、これで大丈夫ですね。新品じゃないですか?



換気扇の周りにスポンジの着いたテープを廻らし、貼付けようとした。
大丈夫か、それで確実か?

ガ : それでボタンからの空気は出なくなりますか?

メ : 多分大丈夫だと思うけど。(蓋をしてスイッチを入れてみる)
    あれ、まだ出てるな。(今度は念入りに内部を見る)
    ボタンの配線の所から空気漏れてました!

ガ : 配線!?


目地テープを剥がし、もう一度貼り直し、今度はネジを締める前に手で抑えて確かめ
それから締め直した。

こうして、3度目のメンテが終わった。

    


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  人気blogRanking    
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ
まさかの雇用止め、人生一寸先は闇。がん患者のワタクシ、生きてるだけで丸儲け。笑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する