リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
引継ぎの話をした翌週の月曜日、総務課の彼女が7月31日に半休を取るという。
えっ、その日私最後の日ですけど・・・・・  ふ~ん・・・・・

退職1週間前、彼女が引継ぎしたいと言い出してきた。
お、ようやくやる気になったか。


2つの仕事、どっちも私が入社した時彼女も仕事内容を聞いていた。
施設の経理、毎月の処理は7月分について彼女がやると自分から言っていた。
10月初めには上期決算処理があるので、さすがに彼女も気が気でなかったのだろう。

月の決算についてはいつものやり方で同じように引継ぎをした。
半期決算については施設が7月で廃業になる。
通常は下半期分の運転資金を残して決算するが、それも今期はしなくていい。

どの時期で最終決算にするのか私では判断できないので、その辺は経理課長と相談し
てもらう事にした。

毎月の決算から貸借対照表に数値をリンクさせるよう作った計算式の表は、いつもと
違うやり方になるだろうし、今回1回切りの事で説明がややこしいから削除した。
但し21年、22年のものは残した。(参考にしてもらう為)

もう1つは毎月決まった時期での入出金の伝票起票。
彼女も一緒に説明を聞いていたが、今迄私がこの仕事をしないで休んだ事はないので
実際に起票した事はない。

こちらはPC入力を説明して、最新版に変更した伝票を打出しファイルにしていたの
で、そちらを参考にしてもらうと問題なし。


この2つの引継ぎをしたまま、退職から1週間前となった。


以前ブログでも書いたけど理不尽な退職となったら、自分用に作った計算式を入れた
様々な請求書のデータ集計表は削除するつもりだった。

6月、7月分の支払いを終えた物を順次削除しようと思いながら、やっぱり残してお
こうかと迷っていた。

折角作ったから活用してもらうのがいいんんじゃないか?
このまま削除してしまうのがもったいないと思った。

だってこのまま何も残さなかったら、能力のない人間と思われてしまう。
アナログをそのまま引継ぎ、何の改善是正もできない人だったと思われてしまう。

早く「ガーネットさんあれ引継ぎしたいんだけど、どうしたらいいの?」と聞いて
きて欲しいと思いながら、悶々と削除できずに過ごしていた。

誰の手に渡せばいいのか分からない、私だけが引継いだ請求書の仕事。
単なる支払いではなく、予算データを取らなければいけない仕事。面倒な仕事。
この書式を活かして欲しい。そうすれば面倒なく集計できるのに。。。。



そして、運命の30日。
課長代理が話してきた。。。。この言葉で。。。

代 : ガーネットさん、ガーネットさんの○○に入っているもの共有に移しといて。
    後でどこにあるか探すと困るから皆が見れるように。


はぁ~? 内容も入力方法も聞かず、PC全く不得意のあなたが書式だけ残してそれ
でやっていくの?
確かにシステムに詳しい人が総務部に異動してきたから、聞いたらいい事だけど。

カチン!!

あ~ ここで気の短さが出てしまった。

ガーネット我慢できず・・・・




ガ : ○○の中にあるのは私が自分で集計する為に作ったもので、引継いだものは
    何も入っていませんよ。

代 : あ、そうなの・・・



あったまきた!!


このあと直ぐ、残していた書式全てを削除した。
この中には彼から引継いだ仕事が2つ入っていて、今後確実に彼がしなければならな
い仕事だった。
そしてそれこそが決算と同じだけ面倒で、しかも毎月集計、他社への請求も含む大事
で込入った起票する為の書式だった。

彼はこの書式の事を知っていた。
毎月プリントアウトしてファイルしていたから、目にしていた。
だからちゃんと聞いて欲しかったのに。
安易に書式が残っていれば別に聞かなくてもいいやと思ったに違いない。


ふぅ~ さっぱりした!! もういい!!



翌日31日、退職の日。

午前中の事、何やらPCを動かしていた課長代理、どうやら自分の手に戻る仕事で
私が引継ぎその時ある程度電算化していた書類の書式を見ていたようだ。


代 : ガーネットさん、△△はどこにあるの?

ガ : △△は動かしていませんよ。課長(代理)から引継いだままの所に入ってます。

代 : うん、だけどこれ2009年11月のままなんだけど? 

ガ : あ、私それは使ってなかったので・・・自分で作ったのでやってましたから。

代 : そうなんだ、これ使ってなかったんだ。新しいのはどこにあるの?

ガ : 消しちゃいました。



何でも自分の都合のいいようにはいかないのだ!

他人のふんどしで相撲とるような事ばかりしないで、自分で考えたら!
こんな「 掃いて捨てるほどいる 」 と思われてる派遣社員の私にも、意地とプライド
がある。

今回は無能な人と思われてもいから、意地 を通した。



こんな会話以外、誰からも引継ぎの話は出なかった。
そして退職から30分前。
お掃除当番、そう3日間掃除当番があったので、土曜日でも有休も取れなかった。
そこいらはきちんと終わらせないとね。

雑巾を使っての机拭き、途中10分前にロッカーに向かう。
靴を置いてるところを拭き掃除した。
私が入社した時汚いままだったので今度使う人の為と、ガーネットさんはだらしない
と思われないようにしたかったから。

最後に使う更衣室の鍵とロッカーの鍵を入れる封筒、脱いだ制服を入れる紙袋を用意
しておいた。
これで万全だ!


終礼が終わりPCに最後の退社登録。
次に派遣会社に出勤簿をFAXする為、課長に押印を頼む。
課長からは何も話がない。

席についたら部長が傍に来た。

部 : ガーネットさん、今回は会社の勝手で本当に申し訳ない・・・・・
  
ガ : いいえ、よく使っていただいて、ありがとうございました。
    お世話になりました。

部 : いや~、本当に・・・・・


語尾は何を言ってるか分からなかった。
これが最初で最後の雇止めのお話だった。

私が「使っていただいて、ありがとうございました」と言ったのは本心です。
「お世話になりました」と言ったのは、部長に対しては全くお世話になってない。
だからこれは建前です。あははは・・・


それをきっかけのように課長代理からもお別れの言葉があった。
「お世話になりました」と、彼は本心で言ってくれたと思う。
一番仕事で関わりを持っていたから。

あ~、この時はちょっと昨日書式削除した事を悔やんだ。
彼が昨日引継ぎの事聞いてくれたら削除しなかったのに。惜しい。


そして思いもよらない人からもお礼を言われた。
違う課の課長代理2名。

私が施設の経理で色々頼りにしていた女史。
彼女には本当にお世話になった。
自分の仕事をしている時でも、私が質問すると分からない事も書類を探したり、
調べたりしてくれた。

最初はカチンとくる物言いだったけど、今年度から彼女の仕事を手伝う事もあり、
最近は私に対して敬語を使ってくれていた。

その彼女が「色々お世話になってありがとうございました」と手を取って言って
くれた。
私は本心で「いいえ、こちらこそ。本当にお世話になりました。分からない事を
いつも教えていただいて」と答えた。

次にもう1人のシステムに詳しい異動して3ヶ月の彼。
彼は私が担当じゃない彼に電話を回しても一旦受取ってくれた人で、後に担当部署
を把握するまで気長に対応してくれた優しい人でした。

社内結婚した彼女とも異動するまで仕事の関わりがあり、彼女も優しくていつも私
に敬語を使ってくれていました。
いいご夫婦です。

帰り支度していた私は何やら視線を感じた。
総務部の若い女性陣3名。
いつ挨拶しようかもじもじしていた。

ガ : 挨拶なんていいですよ! 

それをきっかけにそれぞれ最後の挨拶をしてくれた。


派遣社員の私、どこまで挨拶するのかもわからず、そのまま席に戻り総務の2名と
最後に「お世話になりました」と挨拶をし更衣室へ。

そう、総務課の彼女はこの日は半休でお昼に帰っていた。

更衣室でお弁当食べ終えてメールしていた私に、一旦ドアまで行った彼女が戻って
来て、「ガーネットさん、それじゃあ帰りますのでよろしくお願いします」と言った。
「はい、お疲れ様です」と答えた私。

戻ってきてくれただけでもいいか。
周りに人もいるので最後の挨拶はあえてしなかった。


更衣室で着替えていたら、総務部の派遣の彼女が最後にまた深々とお辞儀をして
帰って行った。
私は彼女に言った。「体に気を付けてね」
私が少し感傷的になったのは、女史との会話とこの時だけだった。

Wワークしている彼女、若いのに今のお給料では貯金もできないだろう。
遊ぶお金も欲しいだろうし、洋服も欲しいだろう。
彼女はいずれ正社員になれると思うけど、それまで体壊さなきゃいいけど。


この姿を見ていた掃除のおばさん達。
「どうしたの、深々とお辞儀して」と言っていた。

1人のおばさんが帰って行った。
あわてて後を追った私。
彼女は私をいつも励ましてくれた人。「我慢しなさい」と。

彼女には「私今日でここ終わりなんです。」と伝えた。

てっきり私から辞めたと思ったらしい。
派遣切りだと言ったら「なんであなたなの?それなら○○部の彼女でしょ?」と同じ
派遣の子の事を言った。
彼女の方が私より遅く入ったからだと思う。

「彼女も派遣切りに遭ったの、私と二人」 

こんな退職日でした。  ちゃんちゃん。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  人気ブログランキングへ   
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ
まさかの雇用止め、人生一寸先は闇。がん患者のワタクシ、生きてるだけで丸儲け。笑

コメント
この記事へのコメント
派遣就業
突然のコメント失礼します。
私は1年3ヶ月の短期間ですが2社へ派遣就業をしていました。(今は2社目の正社員をしています)

その時に派遣仲間に良く言われていた事が

『自分しか出来ない事をしてはいけない』という事でした。
私が出来るからといって次の人が出来るとは限らないから、軽はずみにやってはいけないという意味です。

作業の効率化が給料の範囲に含まれていれば、Excelを活用すれば良いわけですが、パソコンスキルは人によりとても差があり、

いつも、元々あった不便なリストに、自分で楽するために作ったリストからのデータを貼り付けるなど、

ねちこい事をしていたのを、ブログを拝見して思い出しました。

会社との相性は、お見合いと同じ位難しいんだろうなぁと感じました。
2011/09/01(木) 23:47 | URL | セラ #29SoJqxU[ 編集]
セラさん
お返事遅くなり申し訳ございませんでした。
コメントありがとうございます。(*^_^*)

> 『自分しか出来ない事をしてはいけない』という事でした。
> 私が出来るからといって次の人が出来るとは限らないから、軽はずみにやってはいけないという意味です。
>


なるほどね~。
私が同じ派遣会社からきてる方(事務職ではない方です)から言われたのは、言われた事だけしていればいい、余計な事はしない事、でした。

確かに自分が楽になるように是正していました。
これらは最終的な書類ではなく前作業の為に電子化したものでした。
成果品ではないのでもともと自分の為に作ったもので、以前にもブログで書いてましたが、引継ぐ時は説明も面倒なので前のままで引継ぐと思っていました。

成果品として残るものは、事前に面倒な事してるというようなお話をしたところ、「使いやすいように変更していいよ」と言われました。
これが今回のお話にでたものですが、やっぱり後から問題になっても嫌だったので、そこは保険として修正を掛ける前のものをそのまま残しておいてました。

でも、楽に仕事できるのに削除してしまうのは勿体ないな~と思ってしまったんですね。笑

派遣をたくさん使っている会社の友人が「今は派遣社員でも自分で考えて効率化をしてもらう」と言ってました。
その話を聞いて、やっぱり自分から何でも率先してやっていかないといけないのかな?と思ったりしてました。

会社との相性、とっても分かりやすかったです。
そこを考えなくてはいけないですね。

因みに私も入院中派遣さんに仕事を代わっていただいた期間があって、復帰してから電子化されてたものに直ぐに対応できず勉強しました。笑

セラさん、貴重な体験談ありがとうございます。
これからも皆さんのお話を聞いて勉強して行きます!

2011/09/06(火) 17:35 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
お返事ありがとうございます
自分と似たような想いしながら仕事してる方がいらしたのが嬉しくて

つい、コメントしてしまったのですが、お返事頂けて更に嬉しかったです。

(仕事って内容ではなく誰とそれをするかなんだなぁと最近感じています。)

ブログを拝見するのをいつも1日の終わりの楽しみにしています♪(^-^)。
2011/09/07(水) 01:46 | URL | セラ #29SoJqxU[ 編集]
セラさん
こんばんわ!
こちらこそお返事ありがとうございます。!(^^)!

派遣社員から正社員になられたんですよね~すごい!
私何にも考えなしに、ただ仕事をきちんとする事、早く正確に成果を出す事だけを考えてました。
きっとブログ読んでて、空気読めない私に苦笑いでしょうね。あははははv-411

この先仕事に就けるかどうかわかりませんが、また派遣として働く事があったらアドバイスお願いしますね。
こんなブログが1日の終わりでいいんですか?笑
更新続ける時と、パタッと止む時がありますが、これからも宜しくお願いします。
コメントありがとうございます。v-318
2011/09/07(水) 23:33 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。