リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
今月初めの派遣会社とのやり取りの後区役所に行ったのはブログにUPした通り。
実は会社の保険証は、区役所に行った日にすぐ郵送した。

本当は明細見て納得してからと思っていたが、どうやら資格喪失がきた時点で国保
に変更できる事がわかったので、どっちみち7月末での退職なのだから早く手続き
しようと思い、国保の切替えに区役所に出向く時に準備して郵送していた。


年金の切替えは未だしていない。
前回窓口で切替えのお話はしていたが、離職票も未だ届いてなく失業保険の手続きが
済んでいなかった。

窓 : 続けるのは大変ですか?

ガ : う~ん、大変と言えば大変ですね。収入が無くなる訳ですから。(^_^;)


前回の失業期間15ヶ月は国民年金を払っていたので、今迄未納期間はない。
まさか区役所の方から話がでるとは思ってなかった。
受給資格の25年は済んでいたので、前回もう払わなくてもどうたらという話は
聞いていた。

この話を窓口の人にしたら、実は勘違いで、払わなくてもいいんじゃなくて免除と
いう制度があるという事だった。
全額免除しても半額は支給額に反映されるという。

???払わないで貰える?
どのくらい支給額に差があるのか聞いたら、半額だから1万円と言われたが意味が
わからなかった。

私年金の事何も知らなくて、田舎に帰った時次姉から聞いた。
厚生年金で払っていた分は60歳から支給で、国民年金は65歳からの支給なんだ
そうだ。

年金のお知らせに予想支給額も載ってきてると言ってたけど、国民年金の金額と思っ
ていた。
厚生年金を払っている人は支給額も多いと言っていた。
ちゃんと見てない気がする。(^_^;)

単純にどっちの年金も合算で65歳からの支給だと思ってました。
だから額が少なくなっても60歳で年金貰おうなんて思ってた。

悩むな~ やっぱり60歳まで貯金切り崩しても納めておくべきかな~?



よし、今調べてみよう!

まず国民年金の支給額。前回切り替えた時にもらったハガキに書いてあった。

35年納付と40年納付では、支給額に年間10万円の開きがある。
これは65歳からの満額支給での差額。
なるほど、これが窓口で言ってた半額で1万円って意味だったのか。


次に2年前に送られてきた「ねんきん定期便」を見てみた。

老齢基礎年金と老齢厚生年金に分かれてる。
国民年金の支給額が老齢基礎年金と同じだった。

老齢厚生年金は報酬比例部分と定額部分に分かれてる。
定額部分は※で金額が入っていない。

だから前に年金見込み額を見た時、支給額が少なくてびっくりした。
厚生年金も国民年金も同じような額なんだとがっかりした。



ここでネットで調べてみた。
老齢厚生年金の(定額部分)って何だ?

ありました。 日本年金機構「私の年金が知りたい」

定額部分とは簡単に言うと・・・
1,676円×生年月日に応じた率×被保険者期間×0.981

この部分も足していいんだと分かった。
良かった~。支給額上がる!



この先60歳まで納付する国民年金額はおおよそ100万円。
つまり納めた額と同じ額を受取るのに65歳から10年間掛かるって事だ。

今の貨幣価値と10年後を比べたら・・・・無職で毎月15,020円納める意味は
あるのだろうか?

未納の場合10年前にさかのぼって納める事ができるそうで、今は免除しておいて、
奇跡的に再就職できたらその時に纏めて払う事でもいい。

それと60歳で繰り上げ支給したら、老齢基礎年金は58%の支給額になる。
ここで気を付けないといけないのが、繰り上げ請求した後に障害の状態になっても
障害基礎年金は受けられないそうだ。

納付は60歳になるまでに纏めてするか?
65歳になってから受給するか? ここは思案のしどころだ!

9月に姉が来るのでその時相談してみよう。



離職票は社会保険労務士事務所から派遣会社の封筒で郵送されていた。

派遣会社って、「人事も派遣の人がやってるかも」とえぞみんさんがtwitterで
ツイートしてくれてた。
ブラックジョークと言ってたけど、離職票もこんな感じだから良いとこついてた
気がする。

今月給与明細が届いて見たら8月分がその他手当として入っていた。
3ヶ月の平均給与で出しているとのメモも入っていた。
そして源泉徴収も。
意外ときちんとしている。よかった。



因みに離職票の理由が「担当業務の廃止」となっていた。  廃止? 
半分は「廃止」だけど、請求書、庶務業務は廃止ではない。
しかも派遣会社からの説明では震災の影響で・・・・という事で、担当業務の廃止に
ついては、配属先、派遣会社のどちらからも直接何も聞いていなかった。

離職票には説明に納得同意したとして、署名捺印とあった。
ここで簡単に署名していいのか?
いや、後で手続きに不具合が出ては困るので、ここはハローワークで話してみよう。



ハローワークで、離職理由他の説明を受け同意したなら署名をと言われた。

私はこの理由での派遣切りとの説明は受けていない事等を説明し、健康保険料の軽減
の申請をしたいと思っているが、この離職理由で対象となるかどうかを確認した。

その他欄には「会社都合」と書いてあったので、このままでも通ると思うと言われた。

そこでようやく納得して署名した。
捺印は省いているとの事だった。


雇用保険受給説明会の受付について、当日は200名程いるらしいので早めに行って
受付した方が良いと言われた。
3年前と変わらず、いやそれ以上に厳しくなっていたんだと実感した。

ハローワークでは、相談に乗ってくれる人がマンツーマンで担当を決めてやってくれ
るそうで、ハローワークと違うところに場所が設けられていると、そんな説明もして
くれた。
詳しい事は受給説明会であるとの事。

へぇ~、担当者を決めて相談に乗ってくれるなんて、3年前もあったのかな?
多分あったんだろうと思う。
3年前は失業保険終わってから就活しようと思っていたから、ちゃんと話きいてなか
ったんだろうな。

いや~、今回も色々勉強になるわ。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  人気ブログランキングへ   
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ
まさかの雇用止め、人生一寸先は闇。がん患者のワタクシ、生きてるだけで丸儲け。笑

コメント
この記事へのコメント
ガーネットさん

その、国民年金を60才から頂いてます、
金利の良い時代から個人年金を20年かけていたから国民年金を早くいただくことにしました。
60才から少ない金額でいただくのと65才から頂くの損得の分岐点は75才だそう。未来は分からないものです、自分は早く頂くことに 笑
自分は」60才で頂くことにしました75才以上生きてるかなぁ~笑
2011/08/30(火) 00:39 | URL | しろ #-[ 編集]
しろさんのところから来ました。
私も渡米前は派遣会社で働いていました。(1992年まで)派遣社員って本当にていよく使われて。。。といった感じでしたが、東京で一人暮らしだったのでそれしかオプションがなかったからです。過去の記事も読ませていただきましたがガーネットさんのバイタリティーには頭が下がります。年金や病気のことなど沢山学ばせていただきました。これからもよろしくお願いいたします。応援していますよ!
2011/08/30(火) 05:06 | URL | Nobuko Ramirez #-[ 編集]
しろさん
75歳が分岐点なんですね。
私も60歳になったら直ぐにと思っていたんですが、今回色々調べて年金ってかなり面倒な計算で成りっていて、年々支給額も率によって減っている事がわかりました。
私が貰える頃はどうなっているんだろう?と、真剣に考えるようになりました。

厚生年金も生年月日(60歳になる年度)のかけ率で違うんですもんね。
次姉も「あなたは60歳になったら直ぐ貰った方が良いよ」と言ってました。笑

お互い個人年金かけといて良かったですね。
私も生保に年金付で10年毎に纏めて払っていて、更新毎に率がいいので解約しない方がいいと言われ、最後まで掛け続けられました。

今はせめて年金制度が崩壊しない事を願うばかりです。v-61
2011/08/30(火) 11:13 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
Nobuko Ramirez さん
はじめまして。!(^^)! ブログ訪問ありがとうございます。

渡米前・・・いいなぁ~ いい響き 笑

単純に私ずっと海外生活に憧れがありまして。。。
定年退職したら、物価の安い暮らしやすい国で生活してみたいなぁ・・・なんて考えていた事もありました。
今その年齢に近づいてきて・・・・
でも一人ではやっぱり勇気が出ない。(^_^;)

バイタリティーありますかねぇ~。。。
きっとシングルだからやるしかなかっただけですよ。
定年後のシングル女性って、どんな暮らししてるんですかね。
教えて欲しいです。(*^_^*)

私の体験した事なんて小さな世界でしかないですが、時間のある時はまた遊びに来て下さいね。
コメントありがとうございました。
2011/08/30(火) 11:41 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。