リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
昨日は乳腺クリニックから検査結果の電話がくる日だった。
すっかり忘れてジムに行ってた。
戻ってから留守電を再生、1件入っていた。あっ!


な~んだ、消し忘れのメッセージだった。良かった!!

その診察日の事をメモしていたのでUPします。
そう、前の保険証を使ってしまった日の事です。


【8月6日 土曜日】 am 10:00 (予約を入れた1ヶ月前9時台は空きなし)

15分遅れて到着。
乳がんになって数年は遅れて病院行くなんて事は決してなかった。
これも慣れなんでしょうね。
どうせ早く行っても待つんだから・・・と、ついルーズになってしまう。

この日はとても混んでいた。土曜日だからかな?
それとクーポンで乳がん検診を受ける方が結構いたような気がする。
クーポン配られた後の土曜日、しょうがないですね。


看護師さんに呼ばれ検査内容の説明を受けた。

「今日は胸のレントゲンとエコーを撮ります」 「はい」

返事をしてから・・・・
んっ? あれっ、今胸のレントゲンって言ってた???
確か最近レントゲン撮ったと思うけど・・・前回か前々回、とにかく1年は経って
ないはずなんだけど???


そんな事を考えていたら、少し離れて座っていた患者さんの所に看護師さんがきて
何か説明していた。 ぼ~っと見ていた私。。。。。

ハッ! そうだ!

今日は骨粗鬆症の検査する事に

してたんだった!!



手帳にも書いて忘れないようにと確認していたのに、やっぱり忘れるなー。
良かった思い出して。

ガ : あの看護師さん、すいません今日骨粗鬆症の検査したいんですけど。

看 : わかりました。オーダー追加しておきますね。
    (カルテのフォルダを開き検査項目に○を付けた。こんなの今迄あったっけ?)
    しばらく検査してないよね?

ガ : はい、1年半ぐらい経ってます。

事前に調べていたので1年以上経っている事は確認していた。
それから手帳で再確認。1年4ヶ月前に検査していた。

そして胸のレントゲンは、やっぱり4月に撮っていた。
これは採血の時看護師さんに言って確認取ってもらおう。


11時15分、採血が先だと思っていたらレントゲンに先に呼ばれた。
お~これは想定外。

技 : ではこちらで上を脱いで・・・・

ガ : あ、すいません、今日胸のレントゲン撮るって言ってましたよね?

技 : はい。(オーダー表を確かめていた)

ガ : 4月に撮ってるんですけど。

技 : こちらでですか? 

ガ : はい、前回来た時に。4月に撮ってます。

技 : いつもどのくらいの頻度で撮ってます?

ガ : 年1回ぐらいです。

技師さんがカルテを開きながら隣りの部屋へ移動していた後姿に。。。

ガ : 何かあったんですかねー。
    先生何か勘違いしてるんじゃないかなー。確認してもらえます?

技 : そうですね、年1回ぐらいですね。
    骨粗鬆症の検査はしますか?

ガ : あ、それは私から言ったんでします。

技 : じゃあ、先に骨粗鬆症の検査しますね。


検査しながら待っていた。
検査は終わっている様子。ブザーが鳴ってから少し時間が経ってる。
いつもなら直ぐ技師さんが来るんだけど、そのままの姿勢で待ってる。

技 : すいません、先生の勘違いだそうです。

ガ : やっぱり!


次にエコー検査に呼ばれた。
30代の技師さんのようだ。
あまり若い技師さんだと相談もどうかと思ったりする。

ガ : あの、右胸のここにしこりがあるんですけど。
    前に調べてもらって何も写らないって、先生も脂肪だと思うって言ってて、
    心配ないって言われてるんだけど、今回また「あ、ここにしこりあったんだ」
    って思い出して。
    自分でも忘れちゃうんですよね。
    だから思い出した時にもう一度診てもらおうと思って。


女性の技師さんだから、こんな時も色々話しやすいし聞きやすい。
しこりの場所も寝てより起きて触診した方がわかりやすいので、前屈みになって
診察台に腰掛けて触って確かめてもらったりした。

こんな時男性技師さんだったら、自分からこうして触った方が分かりやすいとか
言い出せないですよね。


技 : 心配するようなものではないと思いますよ。動いているし。
    (しこりの場所を確認し、そこにプローブを当てて画面を見てる)
    (しこりと脂肪の写り方について説明してくれた)
    では横になってエコーしますね。


この際なのでちょっと疑問に思っていた事を訊いてみた。

ガ : 全摘で乳腺ないのに脂肪付くんですか?(脂肪あるの?)
    (全摘の場合、皮膚転移は皮膚に赤い発疹ができると認識していた私です)

技 : (頷きながら)皮膚には脂肪が付いているから、皮膚にできてる脂肪ですね。

ガ : 大胸筋じゃなくて、皮膚にできてるんですか!?

技 : 大胸筋にできているものじゃないです。

ガ : どれがシリコンですか?(と、画面を見ながら聞いた)

技 : これがシリコンでこれが大胸筋ですね。(丁寧に色々説明してくれた)
    また何か思い出したり、疑問に思ったらいつでも聞いて下さいね。
    詳しいお話は、この後先生の診察がありますから、その時にでもまたしてみ
    て下さいね。

    
全摘で乳腺ないから乳房辺りには大胸筋と皮膚しかないと思っていた。笑
皮膚についてる脂肪はあるって事だ。だからそこがしこりになったんだな。


しばらくして、今度は採血に呼ばれた。

よかった~。採血ないのかと思った。
もし採血なかったら前回も腫瘍マーカー調べてないから、マーカーだけでも診察の時
に言って調べてもらおうと思っていた。


ガ : 採血終わるまでジュース飲むの我慢してたの。
    (しこりの問題が解決して気が軽くなっていた)

看 : あら~、言ってくれれば先に採血したのに。

ぎゃは!ジュース飲みたいからって先に採血してなんて言う患者さんいないよね。
モンスターペイシェントになっちゃうよ! (●^o^●)

クリニックに来てから3時間近く経っていた。
いつもなら直ぐジュースとか飲んじゃうんだけど、今回色々心配な事があったので
検査結果も変な数値にならないようにと、少し気を使ってしまった。




長くなったので、ここで一旦締めます。続きは明日UP予定です。。。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  人気ブログランキングへ   
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ
まさかの雇用止め、人生一寸先は闇。がん患者のワタクシ、生きてるだけで丸儲け。笑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。