リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
お友達からのお知らせです。

時間がないので、コピペで掲載します。リンクURLクリックで飛ばない時はコピペで・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関西圏の方へご案内です。

以下のようなセミナーがあります。

ぜひ皆様のお友だちなどに、このセミナーをお知らせくださいませ。

12:30~個別相談なども予定されているようです。

詳細、申し込みは2月4日から始まります。

コチラ→http://rfl-jp.net/hp/ashiya/2007/をCheckしてみてくださいね。

もちろん男性でも参加OKですし、患者様でもどなたさまでもOKです。

チラシ、ポスター等もご入用でしたらお送りさせていただきます。ご一報くださいませ。


期間 :3月9日(日) セミナー

■ 催事名称 :「もっと知ってほしい 女性のがん」

■ 主催者 :芦屋市、日本対がん協会、
   リレー・フォー・ライフ関西実行委員会

■ 開催時間 :13:30~16:30

■ 電話番号 :078-360-0898

■ 場所:ラポルテホール http://www.laporte.jp/
      JR芦屋駅北側



●「気をつけたい女性のがん」
  ~子宮・卵巣など女性がかかる病気~
 兵庫県がんセンター婦人科部長 西村 隆一郎氏

●「健康生活のおくり方」
  ~乳腺、消化器などの女性がかかりやすい病気~
 元国立がんセンター薬剤療法部長 前茨城県立中央病院長
 大倉 久直氏

●「セカンドオピニオンの大切さ」
  ~子宮がんになり早期発見・早期治療の重要性を感じて~
 エッセイスト 逸見 晴恵氏

●「縄文探しの旅で乳がんといわれたとき」
  ~医療者と乳がん患者の通訳者~
  漫画家 酒井 広子氏

■ 詳細説明 
がんに罹っている人は年々増加し、2005年の厚生労働省の調査によるとその数142万人と推計されています。
あわせて女性特有のがんも増えています。
女性のがんを知り、定期的な健診や生活のおくり方を知ることで早期発見や予防につながります。
是非この機会にご参加頂き、がん対策にのぞみましょう。

※セミナー入場無料

※懇親会(参加費:1,000円)セミナー終了後、懇親会を開催する予定です。
お時間のある方は、お気軽にご参加下さい。

※定員200名(定員に達し次第締め切り)

※全て事前申込必要→詳しくは、ホームページ参照
http://rfl-jp.net/hp/ashiya/2007/

※詳しくは、上記 リレー・フォー・ライフ関西実行委員会
 事務局(078-360-0898)まで、お問い合わせ下さいませ。




関東圏の方へご案内です。ちょっと時間がないですが・・・・・

●イベント情報 > ドラッグ・ラグ:私たちが知っておくべき事・できる事http://www.cancernet.jp/event...
ドラッグ・ラグ:私たちが知っておくべき事・できる事
開催日 2008年2月17日(日)
時間など ◆日時 2008年2月17日 13:00~16:30
  (受付13:00~13:30)
◆場所 東京ウィメンズプラザ・ホール
◆参加費 無料

問い合わせ先


がん医療シンポジウム「ドラッグ・ラグ:私たちが知っておくべき事・できる事」
◆13:00-13:10 開会の挨拶とシンポジウム概要と背景説明
◆13:10-14:40 
基調講演①「婦人科がん領域におけるドラッグ・ラグ:患者会の取り組み」
基調講演②「日本における医薬品(特に抗がん剤)の承認プロセスと問題点」
基調講演③「日本における未承認/適応外抗がん剤の現状」
◆14:40-15:00 休憩
◆15:00-16:20 パネルディスカッション 「ドラッグ・ラグ:私たちが知っておくべき事・できる事」
 司会:読売新聞本社社会保障部 本田 麻由美
 パネリスト:
 体験者の立場から:卵巣がん体験者の会スマイリー 代表 片木 美穂
 体験者家族の立場から:
 研究者の立場から:東京大学大学院薬学系研究科医薬品評価科学講座 準教授 小野 俊介
 臨床医の立場から:国立がんセンター中央病院 内科 医長 勝俣 範之
 臨床医の立場から:国立がんセンター中央病院 臨床検査部 部長 藤原 康弘
◆16:20-16:30 閉会の挨拶とシンポジウムのまとめ
◆17:00~19:00 懇親会
 会場近くのヘルシー料理店にて。参加の場合はお申し込み時にお知らせ下さ
い。
 参加費は、プラス3,000円となります。

◆申し込み方法 *先着順とし、定員に達し次第締め切ります。
 1. 氏名(フリガナ)
 2.お立場(がん患者、家族、医療職、医療関係企業、保険関係、等)
 3. 連絡先(メール・電話・FAX・住所のうちいずれかで結構です)
 4. 懇親会参加希望の有無
を記載の上、下記の優先順位で事務局までご連絡ください。
 1. Eメール:seminar@cancernet.jp
 2. Fax:03-5684-1926
 3. 往復はがき

ヽ(*・_・)人(・_・*)人(*・_・)人(・_・*)ノヽ(*・_・)人(・_・*)人(*・_・)人(・_・*)ノ

●講座・セミナー
がんになっても私は私 ~女性のがん手術後のケア (全2回)
女性の健康セミナーhttp://www.women.city.yokoham...
内容●
女性特有のがんの手術を受けて不調や不安の中にあっても、自分でできることを探し、
あらたな1歩を踏み出しませんか。

このセミナーでは、手術後、パートナーとの向き合い方をはじめ、ふだんの生活をその人
らしく大切にしていくための役立つヒントをお伝えします。また、サポートグループを主宰
する体験者より体験の分かち合いについてお話をうかがいます。
手術後生じやすいリンパ浮腫を改善するための自分でできるケアの方法も実習します。

3月12日(水)13:30~16:00 セミナー
3月17日(月)13:30~15:30 手術後のリンパ浮腫のセルフケア

※どちらか1日のみの参加はできません。

講師●
高橋都(東京大学大学院講師・内科医師)
まつばらけい(子宮ガン・卵巣がん体験者サポートグループあいあい主宰)
佐藤佳代子(後藤学園リンパ浮腫研究所所長)

日時 2008年3月12日(水) 13:30~16:00 3月12日(水)13:30~16:00 、3月17日(月)13:30~15:30


対象・定員 ● 40人
費用 ● 2,520円(市外2,770円)
保育 ● あり
1歳6ヵ月~未就学の子どもが対象です。
利用は事前予約制、有料、先着順。
詳細は「保育利用について」のページをご参照下さい。
会場 ● アートフォーラムあざみ野 セミナールーム、健康スタジオ
アクセス ● 横浜市営地下鉄・東急田園都市線
あざみ野駅下車徒歩5分


受付方法 ● 1月11日から電話、HPにて先着順
申込方法 ● 電話 :

インターネット : 以下フォームにご記入の上、確認ボタンを押して下さい。
インターネットからお申込の方には、「お申込フォーム送信完了」
のお知らせが自動的に届きます。その後、担当者より別途
お申込完了のご連絡を差し上げます。
なお、担当者からの返信が数日以内に届かない場合は、通信上の障害の可能性がありますので、お手数ですが電話にて問合せをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上お知らせでした。勉強、勉強、他人事じゃないですよ皆さん。( ..)φメモメモ 



  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます<(_ _)>
ご協力ありがとうございます<(_ _)>
プププ^m^)))))
ほんまに全部もってってくださったのですね^^。
ありがとうございます~☆

皆様ご都合よろしかったらぜひおいでくださいませ。
2008/02/08(金) 01:53 | URL | しじみ #qbIq4rIg[ 編集]
しじみさん
コメントありがとう!
遅ればせながら掲載させていただきました。
最近いろいろPCでやばいドジしちゃってるんで、はぁ~。
少しおちつかなきゃ。また向こうでお話しましょうね!
2008/02/08(金) 12:03 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/79-65159ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック