リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
3月11日14時46分東日本大震災、それに伴う原発事故。

毎日帰宅したら直ぐNHKをチェックする日々だった。

CMの「不要なメール、通話は止めましょう」という呼びかけを聴いた。
被災地が大変な時に私のブログなんて何の意味もなさないだろうと思ったし、そんな
心境でもなかった。

「不要なメール」が「不要なブログ記事」と言われてるような気がした。

何ができると言えばせめて節電。
Twitterでちょっとつぶやいて、後はもう少し落ち着いたら自分の事をUP
しようと思いながら今日まできた。

そろそろ自分メモの意味で忘れない内に残しておこうと思う。
被災地の状況と全く関係ないお話になります。

もし、このブログを読んでこんな時に・・・・・と思うような不適切な表現や内容で
皆さんを不愉快な思いにさせてしまったらごめんなさい。
未熟者とお許し下さい。m(__)m

ガーネットの備忘録と理解していただけると有難いです。



【 3月9日(水)】定休日 婦人科へ 9時で予約済み

まず、婦人科の受付でびっくり!
今迄病院の受付に座っていた人が、白衣(実際はピンク)を着て患者の問診をしていた。
見慣れた顔と聞き慣れた声。間違いない!

平静を装いいつも通りに飲んでるお薬や症状についてお話をする。
彼女さすが患者とお話するのは慣れているので、思いの外スムーズで違和感もなく笑顔
の対応。
こっちの方があってるんじゃない!?と思ってしまった。(笑)


今回は子宮頸がんの検査もした。
本来、乳がん患者がホルモン療法でリスクが高くなると言われて、検診を勧められて
いるのは子宮体がんの方なのだが、先生が言うのには私の場合は体がんはエコーで診
ているので大丈夫という事で、最初の1回しかしてない。

いつも診察は痛くもなく順調だったが、前回位からちょっと検査に痛みを感じた。
完全閉経での影響だろうと思う。


さて診察が済んで先生のお話を聞いた。

Dr : カンジダは出てないね。
    
ガ : 先生、おりものシートも要らないくらい全然おりものもないんですよ。


※ 乳腺外科の主治医からホルモン療法を始める時、ノルバデックスでおりものが
   増える事があると言われていた。
   婦人科で診察を受けて2回目にカンジダ菌が出て、それ以来3ヶ月毎の診察が
   ずっと続いていた。 


Dr : おりものが全然ないっていうのも良い事ではないのよ。
    それは菌に対する抵抗力が無いという事だから、清潔を保つ事が大切。

ガ : へぇ~、そうなんですか。

Dr : (エコー写真を見ながら) 卵巣の腫れもないし、筋腫も同じ、子宮も小さい
    ままで変化してないから、本当にホルモンが出なくなってる。
    カンジダ菌を顕微鏡で見てたけど、今迄は少しあったホルモンの細胞がなく
    なっているので閉経確定で、これからフェマーラでいいと思う。
    あとはこっちの方(自分の胸に手を当てて)が良くなればね。(^^)

ガ : はい、ありがとうございます。(^^)

Dr : という事で、今度から年に1回のがん検診でいいと思いますよ。



じゃ~ん。 婦人科卒業だぁ~。  



1時間程で診察を終え、婦人科卒業が決定したので先生にお礼しなくっちゃ。
なんたって乳がん発見のきっかけがこの婦人科で貼られていた自己検診啓蒙ポスター。

ここへ来てなかったら私の乳がん発見はもっと遅れていたはず。
7~8年ずっと大学病院で乳がん検診しながら、主治医の開業と共に5年間検診を
怠った私。

婦人科の待合室で見たポスターで自己検診をし、自分で発見した。
婦人科の看護師さんも先生も驚いてたっけ。

婦人科のおでき摘出の手術が決まっていたのに「乳がん」で入院なんて電話連絡。
「そんな話前回聞いてませんでしたよ」
「だってここでポスター見て自己検診してしこり発見したんですよ」

あるんですね。こんな事。
だから皆さんに自己検診薦めるんです。

早期ではなかったけど、進行がんでもなかった。不幸中の幸いってやつでした。

でもねー、やっぱり悔やまれるのは「がんの芽があるから」と大学病院で今の院長が
主治医の時に言われていたのに、次回1年後と言われずっと行かないでいた事。

半年、3ヶ月、半年、そして1年と診察の間隔が長くなった事と、ずっと検査して癌
になってないんだから、もうならないんじゃない?なんてね、勝手に思ってしまった。


皆は私のようにならないでね。
毎年ちゃんと検診してね。マンモだけじゃなくエコーも撮ってね。
月に1回、生理が終わった後に自己検診してね。


と、こんな訳でこの婦人科との関わりはとても深い。
9年間お世話になりました。
これからは年に1回だ。これからもよろしくね、先生。


会計を終えて一旦病院を出ました。
お礼にパールモンドールのチョコ生ロールとチーズロールを買った。

今迄は大福とかプリンだったので、今回はケーキ。
基本私自身あまりケーキは買って食べない。それ程好きじゃない。笑。


婦人科の受付に直行。

ガ : あの、これ先生に渡していただきたいんですけど、お礼です。

受 : (*^_^*) あ、だったら直接渡した方が。。。

ガ : いえ、いえ、そこまでしなくてもいいです。(^-^)

看 : もうすぐ今の患者さん診察終わりそうですから、その方が先生も喜ぶと思い
    ますから。(と、診察室へ入って行った)

ガ : あー、そんなわざわざ・・・いいですよー。。。
   (そんな大したお礼でもないしー、困ったなー) (^_^;)


先生が直接診察室から出てきたぁ~!!


ガ : あ、先生わざわざすいません。(>_<)
    本当に長い間お世話になりました。(^-^)あの、これティータイムに。

Dr : まー、いいのよ。皆そんな患者さんばかりなんだから。(^O^)

ガ : またこれからも宜しくお願いします。

Dr : 年に1回だけどね。




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ 人気ブログランキングへ    
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ
乳がん患者だけど、今は頸椎椎間板ヘルニアと闘う気満々。応援してチョ!


追伸 : 地震のあった日、家族よりも早くいの一番に安否確認メールを下さった
      三毛猫さん、そちらの方が揺れが激しかったのにありがとうございました。

     ブログ読者の方が2日前にTwitterしてる事を知ってフォローして
     下さっていました。
     こんなブログでも励まされたって。それに楽しいって!!
     患者さんが楽しいブログだって。これってすごく嬉しいです!!


今回数週間ブログ更新を休んで、これっきりフェイドアウトしようかと思ったりした。
乳がんブログだけど、最近はそれらしいUPもしてないし意味ないんじゃないかと。
だけど、こんな風なつながりがあるとやっぱり細く長く続けようかと思い直した。
これからもこんな繰り返しになるかも知れないけど、出来る限り続けよう!
pm9時過ぎに思う事でした。


        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。