リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
久し振りに上野先生のブログに入ってみた。
5月3日にUPされている記事なんだけど前にどっかで一度読んでる。
最近じゃないと思うんだけど・・・・もしかした5月3日辺りに読んだのかな?

いや~ホント最近記憶力悪くて・・・・
twitterでも紹介したんだけど、ブログを訪問して下さってる乳がん患者の皆さん、
検索で辿り着いた皆さんにご紹介したいと思いUPする事にしました。

記事もおさらいとなっているので、私もどこかで同じ記事紹介してるかも知れません
が、その時は ”こいつボケてるよ!” と皆さん大らかな気持ちでお許しを。


標準治療についての記事です。
どんな医療機関がどのようにして標準治療を決めているか、そもそも標準治療は
1つの機関で決められているものではなく、いくつかあるという事。

あなたは「標準だから」と主治医が言ってる「標準」が、自分の主治医がどこの標準
を指針としているかで違うと言う事をご存じですか?

私の場合、ここ1~2年の話だと思うんだけど、ホルモン療法再開するにあたって
主治医と何回か話してる中で、「2年に1回世界中の乳がん専門の・・・・・」と
言う説明があったので、ザンクトガレンの話だなとピンときました。

私はブログを始める以前、自分で乳がんの事をネットで調べ始めた頃にザンクトガ
レンで決定される標準治療と言うものを知りました。

それからはいつもこの標準を目安に自分の治療を考えていました。
だからステージⅡでホルモン受容体陽性、閉経前の左乳がん発症から2年経った時、
「どうして私はノルバデックスだけで、ゾラデックスをしてないんだろう?」と疑問
に思った訳です。

その時の主治医の説明では、私の病理結果と年齢を考えた時に、ゾラデックスまです
るのはやり過ぎと考えたようです。
ただ、そんな治療の選択がある事さえ2年近く私の勉強不足で知りませんでしたし、
主治医からの説明もありませんでした。


あ、思い出した!\(◎o◎)/!


やっぱり前に上野先生のブログ記事で標準治療の話しの時、私主治医から説明なかっ
たとコメント入れてる!
そうだ、いや~書いてる内に思い出した。すっきりしたぁ~。。。


おっと、また横道に逸れた。いつもの事だけど。あははは・・・


で、しばらくはノルバデックスで納得してたんだけど、やっぱり後悔しないように
やり過ぎと言われてもやってみたいと思い挑戦して、15ヶ月で玉砕しました。
副作用が思いの外出まして、QOLを優先して中止した訳です。
でも後悔してませんよ!

そんな訳で、その当時私の主治医がどの標準を基準としていたか分かりませんが、
今は私と同じとわかって、何だか安心したという話でした。チャン、チャン。


上野先生の記事です。 → http://teamoncology.blog39.fc2.com/
標準療法の説明を受けるにあたって。[ステップ6 その治療は標準療法か]


サイトトップで表示されるので、今現在はこの記事ですが次更新されると記事が
トップにきません。
だからその時は2010年5月3日の記事がこの記事ですよ。

朝食のピザトースト、オーブンレンジに入れたままだった。(@_@;)
記事書いて夢中になって忘れた!
いつもこんな感じです。仕事してても何してても一直線。
この性格どうにかならないですかね~。。。

もっと周りを見ろっつーの!


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  人気blogRanking    
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ
乳がん患者だけど、今は頸椎椎間板ヘルニアと闘う気満々。応援してチョ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。