リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
がっつり昼寝しようとベッドに入ったら、これがなかなか寝付けない。
起きてると眠いのにどうして?

という訳で、私にしては珍しく1日に2つ記事をUPすると言う事になりました。


PCを開いてメールチェックしたら、「がんナビ通信」からこんな情報が届いてた。


がんの経過観察はクリニックで受ける時代に


以前、ブログでもお話したと思いますが、今回シリーズ6回目で・・・・

「胃・大腸がんのフォロー(後編):逆流症状、膨満感など術後の悩みも解決」
という題材でした。


この、逆流症状、膨満感等のお話、ブログ友のしろさんが書いてた。
もし、しろさんがこの記事読んでなかったらと思い、UPしてみる事にしました。
だからこの記事のサブタイトルは・・・・・

「しろさんに捧ぐ!」です。(^_-)


カルシウムって、健常者でもなかなか食事だけでは不足がちと言われますが、胃癌
の患者さんも不足がちになるんですね。
骨粗鬆症って、乳がん患者の特権(?)かと思ってたら、なるほどね~。

胃を切除するって事は、元々の摂取量も減るのだから、当然色んな栄養素も満たさ
れないって事なんですね。
うーん、こんな問題もあるんですねー。。。。


せっかくなので、「がんの経過観察はクリニックで受ける時代に」のテーマでの
今迄のシリーズをUPしておきますね。

乳がん、前立腺がん、胃、大腸癌について書かれています。
興味あるシリーズにアクセスしてみて下さい。

因みに私は乳腺専門のクリニックで手術をしているので、そのままクリニックで
経過観察をしています。

でも、内科クリニックでも副作用のフォローをして頂いてます。
かかりつけ医と言えるかも。
何たって一番のいいところはじっくり話ができるところですね。

だけどそれはあくまでサブ的な役割であって、メインはやっぱり乳腺の先生かなと
思います。

私は乳腺の先生に包み隠さず内科、婦人科での話をしています。

やっぱり癌のフォローは病院であるとか、クリニックであるとか関係なく癌の専門医
にフォローしてもらいたいと言うのが本音です。

乳がんの場合、専門医じゃないかかりつけ医で経過観察となると、これから乳がん
について検診の勉強をしていく事になるそうで、その普及に努める事が必要だと。
これは不安ですねー。

私の通ってるクリニックは小さいけど4人もお医者さんがいるし、マンモやエコー
機器も増やしたので待ち時間も最大でも2時間ぐらいじゃないかな。

整形外科でもそのくらいは待つので、普通じゃない?

生活習慣病と同じと言っても、再発は怖いよねー。
癌患者は術後何が怖いって再発が怖いんだから、術後の経過観察こそ専門医に診て
もらいたいなー。

血液検査で腫瘍マーカーをみるくらいは、どっちみち数値で判断するものだから、
ある程度の知識があればフォローできるけど、触診はどうかなぁ?

リスクの高い患者さんは専門医で診てもらうような気がする。
でも、法律化して規定とか設けられたら従わなくちゃいけないのかな?
これから癌治療はフォローも変化がありそうですね。


★ 急増するがんサバイバー、専門病院はパンク寸前

★ 乳がんのフォロー(前編):ホルモン療法は診療所、画像診断は病院で

★ 乳がんのフォロー(後編):後遺症や副作用はまずかかりつけ医に相談を

★ 前立腺がんのフォロー:再発発見にマーカーPSAが強い味方

★ 胃・大腸がんのフォロー(前編):2人主治医制で検査もれや見逃しを避ける



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  人気blogRanking    
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ

コメント
この記事へのコメント
情報発信
ガーネットさん

貴重な情報を有難うございます。
私の場合は、カルシュウムは摂り過ぎかなと悩んでました。
今は足らないかなと悩ましい処です。
ガンで胃を3分の2切除したり、S字結腸を切除したとき、便通を良くする為マグミット(カルシュウム)錠を服用し、それに整腸をよくしようとヨーグルトを朝晩食べてました。
でも、カルシュウムは摂り過ぎると、脳が排除命令を出して、骨そしょう症を引き起こす場合もあるそうでどうしたものかと。

ちょうど現在、歯医者で歯の土台の骨が溶けてるようだと云われたので、主治医に聞いたところ
UFT薬の副作用を含めて、一部分だけ溶けるようなことは無いとわれてるところです。
今、血液検査で血中濃度を調べていて、あと骨みつ度をお願いしようと思ってます。

逆流性食道炎は私の場合、平成20年3/3残胃に場所が悪い胃噴門部に早期ガン(高分化腺癌)ができ内視鏡手術しでおきた胃の変形、萎縮なので、薬でごまかしてるところです、手術しても治るとは限らない。。。
膨満感は、逆流性食道炎の薬アルロイドGの副作用で軟々便になってるので助かってる部分もあります、膨満感もこれまた辛いですよね、

どのガンも、その部分だけでは治まらないとき多いですね、
もう早期発見、早期治療が最大の防御なんですかね~。。。

情報発信いつも助かり、感謝しています。
こんごともよろしくお願いします。

ストーブはコトコト煮物にちょうど良いですね。
スジシチュウ、とても美味しいに違いない
早速、明日、作ろうと思いました。

北海道はこれからも、まだまだ寒い日が続きますね、
どうか、お身体、ご自愛のほどお願いします。
2010/02/24(水) 22:45 | URL | しろ #-[ 編集]
しろさん
勝手に「しろさんに捧げました」(●^o^●)
でもしろさんはきちんと主治医ともお話してるし、フォローをきっちりしてるからあまり目新しい話ではなかったですね。(^_^;)

しろさんのこのコメントこそ情報発信になってますよ。
誰か同じ病気の方が間違ってこのブログを見た時、このコメントは実体験ですから、とても大きな情報だと思います。
ありがとうございます。(*^_^*)
2010/02/25(木) 18:11 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/679-6f630987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック