リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
3日前の9月10日(木) 面接を終え、ハローワークのお話しを聞き、戻ってから
ししゃものフライとカットフルーツを持って、夕食に間に合うようにと病院へ向かった。

食事の準備をしていたら、偶然(?)「今迄の検査結果を、もう1度先生が説明した
いそうです」と若い先生が病室にやって来た。
グッドタイミングと思い、私も同席してお話しを聞く事にした。


これまでに私が聞いた話では、母の病院に付き添って行った時、時間があるので
気になっていた耳鼻咽喉科の受診を、この際だから大きな病院で診てもらおうと思
い受診したのが始まりだったとか。

検査の結果腫瘍ができているようだが、函館の病院では手術が難しい場所なので
と、札幌の病院を2件紹介され、その1つの今の病院を選んだとの事だった。

昨日聞いた話では函館で受けた検査結果は良性、そして6月にこちらの病院で受け
た結果もやっぱり良性だったそうだ。



今回検査入院した月曜日の時点で、良性腫瘍の摘出手術の方法として、義兄は3
つの案の説明を受けていた。

1.脳に近いところの動脈に腫瘍がくっついていて、大出血を起こす危険がある。
  その危険性もあるが、ぎりぎりまで腫瘍を摘出する。

2.安全なところの腫瘍だけを摘出する。

3.今何の症状もないので、このまま様子を見る。


この説明を主治医は家族に一緒に説明したかったらしい。
しかし私も入院手続きを済ませ、義兄が「検査に入るのでもう帰っていいよ」と言っ
たので、病室にいても検査を待つだけだと思い、帰ってしまった。(>_<)

ここで、義兄は1を選択したのだが、主治医は「奥様とか家族と相談して決めて下さ
い」と言っていたという。


入院してから10日までの4日間で、CT、MRI、ペットなど様々な検査をしていた。
耳鼻咽喉科、脳神経外科、眼科の診察も受けていた。
その結果のお話しを主治医が「もう一度詳しくお話ししたい」と言っていると。。。


若い先生に案内されてドアの前に来た時、40代前半と思われる主治医の先生が
どこからか合流した。

主 : あ、奥さんですか?
ガ : いえ(いいえ)、妹です。

若い先生と主治医と義兄と私の4人が入った部屋は、とても広くて冷房がガンガン
利いてて寒かった。
一瞬倉庫かと思うほどだだっ広い部屋の中央に机があり、電子カルテや画像を見る
為のディスプレィが2台開かれていた。

その内の1台を操作していた先生が中にいた。全員で医師3名と私達の5名だ。
若手の先生が開いていた画面を閉じ、患者リストの中から義兄の名前をクリック、
CT検査と思われる頭部の画像がびっしりファイルされていた。


主治医にイスを勧められ、左から主治医、義兄、私、医師A、机から少し離れた場所
で主治医の斜め左にもう1人の医師Bが腰を下ろした。

義兄は若干私より後ろに引いた場所だったので、主治医と私が画像を見ながら話す
感じになった。
主治医も義兄にはある程度説明をしているので、必然的に初めて画像を見る私に説
明する形になった。

その中から主治医が、顔の縦割りで撮った画像を表示した。

以前の説明は顔面、頭部辺りの水平切りの画像だったのだろう。
義兄が「ああ、縦割りにしたやつだ」と言っていた。


主 : しつこいようですが、もう1度同じ事説明しますね。
    (画像を見ながら、いろんな角度にして説明をしてくれた)
    この副鼻腔のところの骨が溶けています。それと脳にも腫瘍がきています。
    私達もここまで進んでいるとは思っていなかったんですが・・・・
    ここが腫瘍です。(カーソルで円を描く)

ガ : 腫瘍の大きさはどのくらいですか?

主 : ちょっと待って下さい。えーとスケールが・・・・だから・・・5~6cmですね。

ガ : そんなに大きくなって、骨まで溶けてても痛みとか何にも症状が出ないなん
    てね。(義兄に向かって話しかけた)

主 : 珍しいですね。普通は物が二重に見えるとか、真っ直ぐ歩けないんだけど。。
    それで、今の段階では良性とも悪性とも言えません。
    手術で取ったものを検査してみないとわかりません。

ガ : これは組織診をするという事ですか?

主 : (ぱぁっと、顔が明るくなって) そうです、そうです!
    検査して悪性だとなった場合、その時は放射線と抗がん剤で治療する事にな
    ります。
    手術はとても危険を伴う場所に腫瘍ができてまして、大変難しい手術です。
    脳の方には手を付けられませんし、今の状態では取れても2/3です。

ガ : もし悪性だとして、術前化学療法をして小さくして取るとかはできないですか?

主 : 悪性となれば、今は放射線と抗がん剤を一緒にする事になっています。
    (取りきれない場所の腫瘍は、どんな事をしても追加手術にはならない)
    ただ、放射線を掛けると目の神経に影響が出る事もあります。

ガ : 良性だったとしても、残っている腫瘍は大きくなっていくんですよね?

主 : そうですね。

ガ : それは何年でどの位大きくなるとか分かるものなのですか?

主 : それは分かりません。

ガ : 良性だとしても大きくなってきたら、何かしら症状は出てきますよね?
    腫瘍が大きくならないように何か投薬で抑えるとかは、できないのですか?

主 : さっきも言いましたが、悪性の場合は抗がん剤を使いますが、良性腫瘍には
    できません。
    逆に良性腫瘍に抗がん剤を使うと大きくなってくると言われています。
    ですから、今何も症状が出ていないのであれば、手術をしないで何か症状が
    でるまでこのままにしておくという事も考えられます。

ガ : このまま何もしないなんて、あり得ないでしょ!

    (義兄の顔を見る)
    手術をしない事には悪性かどうかも分からないし、放射線や抗がん剤するにし
    ても、何をするにも前に進めないでしょ。

主 : そうですね。

義 : 先生、俺はもう今迄好きな事やってきて何の悔いもないから、取れる所まで
    取ってちょうだい。先生に命預けるから。

主 : 輸血の準備もしますし、血管が破れた場合はカテーテルでバルーンによる
    止血をして・・・
    とにかく危険な手術ですので、ご家族の方で説明を聞きたいという事であれば
    いつでも説明しますので、仰って下さい。



多分、私が顔を出していたので誰か家族が来ているというので、先生もチャンスと
思ったのかも知れない。
今迄本人以外、誰も話を聞いていないのだから。
先生は、とにかく家族に話したがっているのが良く分かった。

今でも血縁関係のある家族、配偶者か子供達に説明したいみたいだった。
しかし、義兄は断っている。
それでいて義兄は姉にはしょっちゅう電話して報告している。


この検査結果を聞いた翌日、義兄は姉にこんな話をしていたそうだ。
「自分がこんなに弱い人間だとは思わなかった。さすがに昨日は眠れなかった」


その話を聞いた金曜日に病院に行った時、どんなに落ち込んでるのか心配だった。

ガ : 昨日は眠れた?
義 : さすがに昨日は眠れなかったわ。
ガ : もし眠れないんだったら、今日は眠剤貰って眠ったら?
義 : 今日はもう大丈夫だ。寝れる。そんなに柔じゃないから。
ガ : あー良かった~。どんな事になってるかと思ってた。笑。
義 : 先生に「さすがに昨日は眠れなかった」って言ったら、「あれで眠れたら人間
    じゃない」って言ってた。笑。


こうして、翌日の夜には元気になっていて、昨日も元気だった。
私もホッとしてお腹が空いて、病院の売店でお弁当を買って食べようと思ったら、
土曜日だったのでレストランも売店も閉っていた。

しょうがないので自販機で焼きおにぎりを買って、義兄に持って行ったおかずが
ご飯の時間過ぎてて間に合わなかったので、自分で食べた。

JQdyjepE.jpg   download (1)


ちゃんと温まって出てくるんですよ。小さいおにぎり3個入って350円でした。
かなり美味しかった~(^O^) 
鶏肉の酒蒸しとオニオンスライスを、胡麻ドレで和えたものと一緒に。


明日は退院です。
今日病院に行ったら、今迄説明を受けた書類を出して読んでた様だった。

義 : 危険な手術ですって書いてるの読んだら、何だかカーと体が暑くなった。
ガ : 大丈夫だよ。危険な所は手を付けないから。
義 : そうだ、危険な所はそのままだからな。。。


義兄は社交的でどんな人にも話しかける。
外来の患者さんと話したらしく、「いやー、色んな人がいるぞ、自分だけじゃないんだ
なって思ったら、気が楽になったわ」

木曜日の眠れなかった夜、消灯時間過ぎて9時半頃ディルームにいたら、EVから
丁度主治医が降りたらしい。
そこで20分程、主治医が話をしてくれたようで大分精神的に落ち着いたようだった。

「○○さんは誤解してて、手術中に目を落とすと思っているんじゃないですか?
そんな事は絶対にないですから!」と言われたとか。
義兄は結構怖がりなんです。

動脈が破れ出血したら・・・・そんな説明にビビっていたようだ。
こんな事を私に言った。

義 : こういう手術の説明ってさ、最悪の場合の事を話すんだな。
    もっと大丈夫だって言ってくれれば安心出来るのに。

ガ : だって大丈夫って言って、何か事故が起きたら訴訟問題になるもの。
    最悪の場合を話しておいて無事に手術が終われば、「すごい先生だ!」
    ってなるでしょ! (^^)
   

義兄の頭には手術中に血管を損傷して大出血で・・・・の話がこびりついてしまって
たようで、主治医がもう一度不安を取り除いてくれるようにお話ししてくれた事で、
本当に見違えるほど元気になっていた。

医師の言葉って重いですね!



  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ

コメント
この記事へのコメント
母さんに付き添っていた頃を思い出します。ガーネットさん、家族の方が看病疲れしませんように、治療が良い方向に向いますように・・・。
2009/09/13(日) 22:15 | URL | あんぱん父さん #-[ 編集]
拠り所、
ガーネットさん

義兄様、良性、悪性でも危険を伴うようですね、
良性だと安全とはいかないんだ!
身体の部分は何処も重要ですが頭部となると話はまた別、
何とか上手くよりよい方向を願うばかり!
ホント嵐が回ってるみたい、
ガーネットさんの持ち前の強い心が拠り所ですね、
上手く行きますように !
2009/09/13(日) 23:15 | URL | しろ #-[ 編集]
あんぱん父さん
そうですね、配偶者となるとまた感じ方も、今回の私の立場とも違うでしょうね。
私は自分の時も1人でがん告知まで受けて、手術法や手術日も全て決めてから姉に
話したので、検査の段階ではスケジュールに沿って淡々と受けていたように思います。

だから患者の立場でも、家族の立場でもこのような体験は初めてです。
実体験があったので客観的に聞けたような気がしますが、難しいですね。
本人が隣りにいるというのは。
2009/09/13(日) 23:54 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
しろさん
義兄は姉に医師の説明について「ガーネットは聞くのも慣れてるから、ガーネットから話しを聞いてくれ」と言ったそうです。
そして姉からは「あなたは今迄何度も病気してて色々詳しいから、できれば手術の時も、時間あったら一緒に話を聞いて欲しい」と言われています。

今迄姉夫婦には何度も手術の度に駆けつけてもらっています。
今度は少しでも力になれたらと思っています。
きっと健常者の言葉より説得力はあると思うので。(^^)
2009/09/14(月) 00:03 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
ガーネットさんは話の飲み込みが早いうえに、手術の経験、専門知識も豊富ときてますから、医師にとってもお姉さんにとっても、心強い「通訳」のような存在でしょうね。
難しい手術となればなお、そうでしょう。
お役に立てて良かったですね。
それにしても大きい腫瘍なんですね。無事、手術が終わりますように、、、。
2009/09/14(月) 01:24 | URL | はーにゃ #-[ 編集]
はーにゃさん
自覚症状が大きく出ない病気って、本当に怖いですね。
どんな病気でも、場所によって運の善し悪しがあるんですね。

退院した帰り道義兄と話してたのですが、「今迄癌化しないできた事をラッキーと思わなければね」って。
そして2/3でも手術できる事に感謝です。

何かの手立てがあるって、心強いです。(^-^)

2009/09/14(月) 10:50 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
こんにちは
良性だから安心…という訳ではないのですね。それにしても何も自覚症状がでないなんて…ほっといたらと考えると尚更怖い事ですね。
手術が上手くいきますように…もし、その後も治療が続くようでしたら順調に進みますようにm(_ _)m
私がガーネットさんの立場だったら…パニックて主治医のお話しがちゃんと聞けないような気がします(^^;
2009/09/14(月) 11:01 | URL | 三毛猫 #-[ 編集]
三毛猫さん
今考えるとあの時、とか言うのは良くある話で、そんな事は何度もあったようです。
蓄膿と言われたり、顔が痺れて顔面神経痛と言われたり、でも専門が違うと検査項目も方法も違うので、見つけられないか、あるいは専門外の事に口出しできないとかあるみたいです。

独り暮らしですから、どんな時も自分が決めなくてはいけない場面が多くて、こんな性格になってしまいました。(^-^)
2009/09/14(月) 15:16 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
頼りになるけれど・・・
こんにちは。

お義兄様もお医者様も、ガーネットさんが適格な質問をされるので、「この人なら」と思われて、なんでもガーネットさんにお話することになるかも、と思います。
そうされたらガーネットさんも身内の方のことなのでほうっておけないだろうし、でもいっぱい抱え込んでしまって疲れないか、そちらが心配です。
とか言いながら、ガーネットさんみたいな方がそばにいたらいいなぁと思ったりもしています・・・。
2009/09/14(月) 18:25 | URL | ゆんこ #-[ 編集]
ゆんこさん
最近熟睡できてません。笑。
生活のリズムが変わったせいか、単なる年で更年期なのか、3ヶ月休んでいた漢方を飲んだりしていますが、面接前日は眠剤で熟睡するようにしたりしてました。

今日から少しのんびりします。(^-^)
2009/09/14(月) 23:08 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
良い方向へ
すべての事が良い方向へ向かいますよう、お祈りしています。
無理しないでくださいね。
2009/09/15(火) 08:15 | URL | harusame #ygX33jg.[ 編集]
harusameさん
おはようございます。(^o^)/
しっかりお話しを聞いたつもりでしたが、落とし穴がありました。
手術までに動きがあるかも。
今より良い方向に・・・。
お心遣いありがとうございます。m(__)m
2009/09/15(火) 09:34 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/609-19cd0a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック