リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
婦人科で閉経確定の診断を受けて、AI(アロマターゼ阻害剤)にスイッチするか、
ここで上乗せしないで止めるか、その判断材料にしするために、今迄気になってい
た事があり、チームオンコロジー.Comの掲示板に投稿してみた。

ここの掲示板は医師だけでなく、看護師さん、薬剤師さん、放射線技師さん等、
チーム医療に関わる様々な分野の皆さんが回答をしてくれる。
だから、何かしら答えが出るので、あまりに素朴な疑問で聞くのも恥ずかしいような
内容だったが、思い切って質問してみようと思った。


そもそもはフェマーラについて、もう1度きちんと調べようと思い検索し、製薬会社の
ページに入った事がきっかけだった。
そう言えばこれっていつも疑問に思ってたんだよなー。という事で・・・・


聞いてみよ~



【アロマターゼ阻害剤について】

閉経後のホルモン療法で、フェマーラ(一般名:レトロゾール)を考えている
のですが、ノバルティス ファーマのプレスリリースを読んで、素朴な疑問が
出てきました。
今迄も「どういう事?」と思ってはいたのですが、治療変更のタイミングを迎え、
きちんと質問してみようと思いました。

閉経後のエストロゲンは・・・

>副腎から分泌される男性ホルモン(アンドロゲン)から、脂肪組織などに存在
  するアロマターゼによって生成され、これが乳がんの増殖に関与します。
  フェマーラは、このアロマターゼを阻害することによって、アンドロゲンから
  エストロゲンの生成を抑止することでがんの増殖を抑制します。

と、記載されております。


脂肪組織などに存在するアロマターゼを阻害するという事は、体脂肪率の高い
人と低い人ではアロマターゼ阻害の効果に違いはあるのでしょうか?
また、アンドロゲンの分泌は人によって値が違うのでしょうか?
アンドロゲン自体はアロマターゼ阻害には関係しないのでしょうか?

病理結果とこれまでの治療経過を基に、アロマターゼ阻害剤の上乗せのメリッ
ト、デメリットを考える時、「体脂肪率や脂肪量は考慮すべきなのだろうか?」と、
単純な思いがかすめてしまいました。
意味のない疑問でしたら、ごめんなさい。




同じ事考えてた方、この回答が気になる方はサイトの方へ訪問してみて下さい。
掲示板「チームオンコロジー」一般用 (アロマターゼ阻害剤について)  

佐治先生のお答え、とっても分かりやすく丁寧に解説して下さってます。
忘れないように「乳がん勉強の部屋」のカテゴリに残す事にしました。(^^)


以前にもお話ししていますが、ブログを始める以前にこちらの掲示板にタモキシフェ
ン耐性について質問をしています。
その時に使ったHNを、今も便宜上こちらの掲示板ではそのまま使っています。

そのほうがずっと後になってこの掲示板を訪問した方に、治療の流れが分かりやす
いだろうと考えたからです。
私のように検索を掛けて偶然サイトに入った方がいて、同じような悩み、疑問を持っ
た方に分かりやすいようにと思ってこうしてます。

ブログを訪問して下さってる方にはちょっと紛らわしいですね。
ごめんなさい。(#^.^#)




参考までに → がんサポート情報センター>乳がん
          >早期のうちに微小転移を抑える乳がんの術後治療




この間、姪にラップンロールを作ってあげました!
とっても気に入ってくれて、2人でウマシ!  を連呼しながら食べました。


TJKSCgwl.jpg




ホントは皮も作ってみようかなと思ったけんだけど、材料揃えて作る手間
考えたら買う方が安いんじゃないかと思い直しました。
5枚入りなので、姪が3枚、私が2枚、何度食べてもウマシ!でした。

MZlon7Qx.jpg




サルサソースをお手製で作ってみました。とっても簡単なんですよ。
トマト、玉ねぎ、パプリカ、ピーマン、塩、酢、ハラペーニョ、タバスコ等、辛いもの
なら何でもいいみたい。あればケッパー、オレガノを入れても

RU_OZssx.jpg O_ewqiDi.jpg
作りたて                     熟成したもの


これにスイートチリソース(既製品)を混ぜるので、十分ウマシ!でした。
材料も冷蔵庫にいつもありそうなもので作れるので、これはお勧めです。
ずっと使ってなかったワインビネガー、ようやく出番があって良かった。(^^)

サルサソースって、結構高いんですよね。お料理で節約です!
姪が皮もライ麦パンを圧縮して代用になるんじゃないかって。なるほどね~。



  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

今日の記事は、真剣に読みました。
(いつも真剣に読んでいますよ。でも今日のは特に!)
そして思ったことは、私は自分の体のことなのに、薬に関しては医者任せにしている、ということです。
(先日も書きましたが)
もっそ疑問を持つようにしてみます。

ガーネットさん、いつも問題提起をありがとうございます。
2009/09/05(土) 20:14 | URL | ゆんこ #-[ 編集]
ゆんこさん
実は掲示板に「同じようにAIにスイッチする時期を迎える・・・」と書いてた時、ゆんこさんの事を思い描いてました。
ゆんこさんが読んでくれればいいなと思って。
そう、コメントでそんな事言ってたでしょ。だから。笑。

まだ調べてない事があって、自分の病理を最新の標準治療、再発リスクに当てはめてみる事。
これが1番大事な事だと思っているんです。
1個検索しては横道に逸れています。あははは(●^o^●)

つい、もういいかなと思っちゃいますけど、再発したら完治は難しいという言葉をもう1度正面から捉えて、リンパ転移ないからなんて安易な事考えないで、しっかり治療しなくちゃいけないなと改めて思いました。
がんサポート情報センターの記事を読んで、はっ!としました。
もっと慎重にならなければと・・・何たって両側ですからね。
2009/09/05(土) 21:19 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
お久しぶりでーす♪
大事なことですよね。。
同じ乳がんだとはいっても、全く条件も何もかも一緒だとはいえないんですよね。。
私もちょっと疑問を持つようにしないとですねw

ガンを安易に捉えない。。これはそうだと思いました!


サルサソース。。作ってみまーすww
2009/09/06(日) 12:13 | URL | joy #-[ 編集]
joyさん
こんにちわ。
長い事同じ治療で体調の変化も無く過ごして来たせいか、初めの頃の慎重さはどうしても薄れてきてるようです。
治療が変わればまた違う症状が出るかも知れませんね。
しっかりチェックしたいと思います。(^^)

サルサソース、レタスにお肉と包んでもおいしいかもね。
いろいろ楽しんで下さい。(●^o^●)

2009/09/06(日) 17:49 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/602-a65a7a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック