リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

2002年12月5日(木) 術後2日目

夜洗面をしていたら、7時半頃だろうか顔を上げたらテニス仲間のSさんが鏡越しに
見えた。びっくりした。笑顔でいた。 398
ちょっと夕食の後寝て、調子もようやく良くなってきてた時で良かった。

★私は弱っている自分を見せたくないタイプなので、筋腫の手術の時は会社の女の子
  全員に、お見舞いには来ないでと伝えた程です。

会社へ何度も電話したので、だまっておけなくて入院の事を言ったらしい。 155
話を聞いた時は本当にびっくりして、腰砕けになったと言ってた。405
入院はともかく、ガンなんて知ったら本当にどんなにびっくりした事かと思う。

★彼女は一番親しい友達で、出不精だった私をいろんな所に誘ってくれた。
  もう30年近い付合いになる。
  看護士さんにお花を頼んで帰るつもりだったが、「今いますよ」と言ってくれたそうだ。
  いままでのいきさつを話したら、彼女も涙を見せた。 409
  彼女はとってもさばさばした性格で、どちらかというと男まさりの人なので、まさか
  泣くなんて思ってもみなかった。がんと聞くと死を想像するのかも・・・・

会社のOさんは手術の日も来て、差し入れをしてくれたそうで「手術を待ってる間にでも
食べて下さい」とお菓子とかバナナとか置いて行ってくれたそうだ。 263269

昨日の看護婦さんはとても気が付く看護婦さんで、熱が下がってないから座薬をくれ、
それで背中の痛みもなくなり、とっても楽になった。

シャンプーも一人で出来た。
左腕も動かした方が痛みも楽になる様な気がする。
ウォークマンを聞きながら、ちょっとステップを踏んだら気分が晴れた。 440 341
これはいいリハビリになると思う。
(エアロビをしてたので、いつもラテン系やポップなダンスナンバーを聞いていた)

手術室に入った看護婦さんが今朝の担当だったんだけど、脈を取ってる時「本当に脈
少ないよね」と言ってた。
手術場でも30いくつかに脈がさがっていたとの事だった。
(運動している人は普通の人より脈拍が少ないそうで、私は普段45~60くらいだった)

腕もだいぶ上がる感じ。
ちゃくちゃくと良くなってきているのがわかる。 357
傷も全然痛くないし、この調子でいって欲しいものだ!

今日の回診はY先生で、夕食前の回診だった。傷の方はいいらしい。

Dr : 明日から腕上げの練習していいよ。 257


ガ : 院長先生から言われてもう昨日から始めてますよ。 392


看 ; がんばってたもんね。


Dr : 練習をしてそれで腕が腫れるようであれば、また方法を考えましょう。
    そうだ!あなたの場合はやり過ぎに注意して。 454



昨日に比べると、今日は本当に良くなってるのがわかる。
でも夕方3~5時ぐらい、ちょっと調子悪い気がする。少し寒くなってくるからだろうか?

Oさんが来てくれた。総務課長からお見舞い金を預かってきた。が、断った。
戻ってからの煩わしい事が嫌なので、何気に戻って普通に仕事していたいから、
誰からも預からないで欲しいと伝えた。

看護婦さんが戻ってきて血圧を計ってた時、腕をちょっと上げてみたら、
「上がるね、元気だね、早いわ」と言ってた。 278 235

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

術後、普通食になって最初のご飯で、味噌汁のお椀を何気に持ち上げようとしたら、全然持ち上

げる事が出来なかった。 えっ? 何で? ただの味噌汁のお椀だよ!? 405

自分の身に何が起きてるのか、訳わかんなかった。

 

別に痛い訳ではなく、ただ力が入らないのだ。まったく上がらない。 どうしたんだろう・・・・・・?

この時が一番ショックで、この先どうなるんだろうと、どっと不安が襲ってきた。404

 

もう元の生活には戻れないと思った。・・・・が、一日一日力がついてきたのか、時間と共に

少しずつお椀も、お茶のカップもちゃんと持てるようになってきた。410

 

今でも不思議だ。どうして持ち上げれないんだろう?

神経が切れてたらずっと持てないと思うんだけど、そうじゃないし。 

筋肉を切ってても、そんなにすぐ修復できるものなんだろうか?

 

でも、あの時は本当にびっくりした。そんな状態になる事を誰からも聞いてなかったから。




  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/58-d76235f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。