リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
いや~長くて申し訳ないです。。。
診察日の模様、もう少し続きます。。。。(^_^;)


3時半頃かな、診察室に呼ばれました。
入ったらいきなり先生と顔が合った。

いつもは更衣のカーテンに仕切られていて、そちらで上半身脱いでケープを掛けて
先生の前に座るのだが、勝手が違っていたので反射的にイスに座ろうとした。
まるで検査結果だけを聞きに来た時のように。。。。

採血、エコーと検査は済んでいるので、こんな場面には先生の触診はないんだなと
勝手に思ったりする事があるのです。

看護師さんに「ここで着替えて・・・・」と言われ、はっと気付いた。
そうか、診察あるんだ。。。(^_^;)


カーテンを引いて着替えに入る。

Dr : 病院からお手紙きてました。


ガ : えっ?  病院から・・・・?(病院ってどこの?)


Dr : F先生から。。。



ここで着替えて先生の前に座りました。

机の上にはF先生から郵送されたお手紙が。。。
私の名前がまったく違う漢字で書かれ、斜線で訂正されていました。
日付を見たら婦人科を受診した日です。
F先生忙しかったのに、私の診察が終わった後で書いてくれたんだな、きっと。


お手紙出すなんて話全然してなかったのに。ありがとうF先生。(^O^)
婦人科受診時の記事です。→ LH(黄体ホルモン)は検査していた!


お手紙を目で追った所、LHマイナスという文字が入って来た。
あ~その話か、分かった。


ガ : この前、もうそろそろまたホルモンの検査して欲しいって言ったんです。
Dr : うん。
ガ : そしたら毎回尿検査してたんですけど、それで分かるみたいで・・・    

Dr : そうだね。LHがマイナスって書いてる・・・。
    本人にも話しているけど、お知らせしますって・・・。
    今の状態でノルバデックスを中断したら、エストロゲンは上がってくると思う
    って言ってる。
    と、いう事で右は2年過ぎたけど、もし更年期とか症状が大変じゃなかったら、
    ノルバデックスで3ヶ月分・・・3ヶ月分しか出せないんだけど・・・。

ガ : 全然何ともないですよ。今は漢方も飲んでないし何にも症状はないです。

Dr : 何にもないの?

ガ : はい。(^-^)
    検査はF先生の方から時期が来たら教えてくれる事になりました。

Dr : 婦人科で何を診てるの?

ガ : カンジダ・・。

Dr : あ、カンジダね。。。(カルテにカンジダのフォローと書きこむ( ..)φメモメモ)

ガ : 内膜も診てますよ。毎回エコーかけてるんで。

Dr : あー、書いてある。子宮の腫れとか。(私も読む)
    次の診察日は決まってるの?

ガ : はい、3ヶ月後に。ずっと3ヶ月毎に行ってるんで。
    丁度ここの1ヶ月前に行くので、そこで何かあったら診察の時先生にお話でき
    るようにと思って。


5月6月と花粉症の影響か、鼻水を止める漢方薬小青竜湯をずっと飲んでいた。
その時加味逍遙散は休薬していた。
別に眠れないとか、肩こりとか、ホットフラッシュとか何も出てないので、自然に飲
まなくなっていたのだ。

前回休薬した時はホットフラッシュがちょっと出たような気がして再開したが、今回
は全く何の症状も出ない。

薬剤師さんが「今回漢方は処方されていませんね?」と言ったので、「今回は内科
に行ってないんです」と答え、事の成り行きを話した。
「身体が慣れてきたんでしょうかねー」なんて言ってました。

そう言えば昔は地下鉄に乗っても吐きそうになったりしてた。
単に乗り物酔いか?あはっ。(●^o^●)


そんな訳ですんなりノルバデックス続行のようだ。
私は今回もY先生が「ノルバデックスどうします?」と聞いてきたらF先生の話を
伝えようと思っていたのだが、F先生がお手紙書いてくれていたので内容は3人
で共有された。


前回(4月8日)の検査結果表を貰う。
NCC-ST-439   9.7    (基準値7.0以下)
Ⅰ-CTP         2.6    (基準値4.5未満)
総コレステロール    191    (基準値130~220)
中性脂肪          39    (基準値30~149)
白血球数         5.3    (基準値4.0~8.0)

NCC-ST-439  珍しく落ち着いてますね~。

私の場合は60台、100台が出てるので、10とかそれ以下なんてあり得ないほど
落ち着いてる数値だ。

今迄で最低の数値かも知れない。\(◎o◎)/!

Y先生は今回も「このマーカーは当てにならないから」と、そして「500とか1000に
上がる人もいるから」と言っていた。
その位までずっと上がり続けたら信憑性のあるマーカーとなるのか?

100になっても次回20とか、私はそうだったからこの基準値は私には無縁だ。
それでも基準値に近付いて落ちていくのは何だか嬉しいものだ!


この後触診をして、これで診察は終わりです。
お礼を言って着替えに向かう時、気になっていた事を聞いた。


ガ : 先生、血圧の方はどうですか?


これは私の血圧ではなく、主治医の血圧の事です。
前回診察で先生が上が180とかで降圧剤を処方されていると話していたので。

そのお話の続きはまた次回に。次回でこのシリーズは終わりです。。。本当です。



  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ
   
コメント
この記事へのコメント
低いと
  ガーネットさん

好い先生にめぐりあい、選ばれたのですね。そして長年の診察、、
好かったですね!、
病院間の連絡もスムーズにでき、クリニックも素晴らしいと想像できます。

腫瘍マーカーは当てにならないとはいえ、低いほど嬉しいものですね!

              しろ
2009/07/10(金) 14:04 | URL | しろ #-[ 編集]
こんにちは。

私は婦人科も乳腺科も同じ病院でかかっているので当然カルテも共有されていますが、ガーネットさんの場合は違う病院なんでしょう?
F先生とこちらの先生と、見事な連携ですね。
ガーネットさんの文章にもどこか落ち着いた雰囲気が伺えます。

そして、主治医の血圧まで気にされるガーネットさんって優しい!
大事な先生が倒れたら困りますものね。
2009/07/10(金) 15:27 | URL | ゆんこ #-[ 編集]
しろさん
私は全て個人病院に通院しています。
昔は大学病院オンリー(風邪などは別ですが)でした。
まず乳腺をクリニックで診てもらうようになり、婦人科も個人病院へ、心臓も小さなクリニックで経過観察しています。

他科の主治医のお話で関連ある事は他の先生にもお話するようにしています。
時々同じ事をあっちこっちで伝えなくてはいけないので、面倒臭いと思う事もありますが、良好な方だと思います。!(^^)!
医師任せにしていたら、やっぱりネットワークは繋がらないような気がします。
自分の事ですから患者からも情報提供しなくてはね。(*^^)v
2009/07/10(金) 18:01 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
ゆんこさん
私は全部違う病院、クリニックです。
再建も小さなクリニックです。
乳腺外科も形成外科も道内では先駆者的な先生方です。

F先生は女医さんですが、厳しい先生です。
声もソフトで話し方も優しいですが、患者にも厳しいですよ。
でもそこが好きです。

最初の主治医は土曜日診察だけの大学病院からの派遣の若い女医さんでした。
1ヶ月後の診察を予約しながら、乳がん発症でその報告に行った時にF先生の
診察日だったんです。
手術はF先生しかしなかったので、突然F先生に診ていただく事になったんですよ。!(^^)!

手術の時、術着でマスクの先生は私の手を取り「がんばって!」と
強く握ってくれたんです。感激しました!
良い先生に恵まれて、好きな事言えてる私は幸せな患者です!
2009/07/10(金) 18:21 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
人事担当になりたい
う~ん、美しい。
患者として、ベストなお姿と見た。
患者は主治医に敬意と信頼を、それでなおかつ、医者任せにしない。
だからこそ主治医も患者に誠実であろうとする、、、なんちゃって。

良好な人間関係を構築できるガーネットさん、私が社長なら、人事担当者なら、ああ、絶対あなたを採用いたしますっ!!v-406
2009/07/10(金) 20:20 | URL | はーにゃ #-[ 編集]
はーにゃさん
今日は面接でした。
同じ時間の6名一斉の面接で、雇い主より1名除いて年上だと言ってました。
その1名は今年大卒の女性。まだ就職決まってないんだって。
現在のスタッフは若い子ばかりで、その方達から仕事を教えてもらう事になるが大丈夫か?
みたいな話をしてました。

今時若い子だからとか、先輩面かざす人なんていませんよねぇ。
でも面接で男性の人はすぐそんな事いいます。
上手くやっていけますか?って。。。。全く世間を知りませんね。
お局のOL話なんて昔話です。まったく!

はーにゃさん、人事担当になって下さ~い。。。(^O^)
2009/07/10(金) 21:51 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/559-a7ab5cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック