リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

2002年12月3日(火) 手術当日 pm1:30まで

★この日は日記を付けてない。当時を振り返ってみる・・・・
午後1時半からの手術だったと思う。

 
朝から食事抜き。当然昼食も食べれない。
病室の皆が申し訳ないと言いながらご飯を食べていた。
今迄それ程おいしいと思って食べてた訳ではないが、さすがに二食抜くと匂いにやられる。
皆がものすごいおいしい物を食べている様に思えるから不思議。 373375372

手術の順番を勝手に同室のHさんとじゃんけんで決めてみた。(冗談でね)
私は「どっちでもいいよ」と言ったんだけど、同室のHさんは「早い方がいい」と言ってた。
9時か、9時半の手術だったと思う。
そして、私達の決めた通りの順番になっていた。 398

自分の順番までずっと待っていなければいけないのは、意外と疲れる。
何もする事無く待ってるだけなんて。手術は早いのに限るかも。

午前中は姉妹三人でおしゃべりをしてリラックスしていた。
視力の話をしていた時・・・・
ガ : ねぇ、目いくつ?
妹 : うん2つ


三人で大爆笑だった。356 静かなお昼前で、どの病室からも何も聞こえてこない中、
ほんとびっくりするぐらいの爆笑だった。 きゃは! バカ姉妹だ! 411 396 410 

きっと手術日である火、金、は静かなのかも・・・・・
皆、今日は何人手術で、何号室の誰それと本当に詳しい。どこでそんな情報を・・・
どんな場所でも女は噂好き・・・・・と言う事か。ふ~ん。

手術室に入る前に筋肉注射をする。基礎麻酔かな? 304
その前に何か精神安定剤のようなものを飲んだと思う。
別に眠くもならなかったし、意識もしっかりしてた。278

ベッドのまま手術室に運ばれた。
姉と妹はディルームにいて、病室を出る準備をしている時は側にいなかった。

Sさんが気を利かして「呼んで来ようか?」と言ったけど「ううん、いい」と断った。
癌の手術も子宮筋腫の手術も、私にとっては同じ手術でTVドラマのような場面はない。

Sさんが「がんばって」と声を掛けてくれた。「ありがとう」と応えて手術室に向かった。
姉と妹も気付いて、この時は戻って見送ってくれていたようだが、言葉は交わしていない。

Sさんとは今も付合いがあり、いつも検診でこちらに来ると食事を一緒にする。 146
あの時私の「ありがとう」の言葉を聞いて、涙が出そうになったと言ってた。 408

そう言えば彼女、前の夜「胸の写真撮っておかなくていいの?」と聞いてきた。

彼女は温存だが、私が入院する前に同じベッドにいた人は、30代で小さい子がいて、
全摘になったのだが、毎日夜もずっと泣いてて精神的にちょっと不安定で個室に移った
そうだが、その彼女が胸の写真を撮っていたと言うのだ。
確か私が退院する頃も退院できてなかったようだ。(私は顔を知らない)

私は携帯も持ってなかったし、全然そんな考えは頭に浮かばなかった。
でも、ちゃんとあるんですねぇ。50 だって再建手術で写真撮ってるから。
(この頃は再建手術は入院後も長く通院しないとできないと思っていたので、あきらめていた)

乳癌の手術から1年半後に、形成外科を訪ねて写真撮ってます。
機会をみて、先生に写真の事お願いしてみようかなぁ~。

おもしろいエピソードがある。
何の手術の時だったか忘れたが、(たくさんしてるので)マスクで麻酔をかけられる時、
あわてて先生に聞いた。

ガ : あの、口は閉じるんですか?開けるんですか? 402
医 : どっちでもいいですよ。
この後すぐ意識は無くなった

今考えると本当に馬鹿な質問をしたものだ。
麻酔なんだから、意識なくなったら自分の意思で選べるものじゃないのに。
急に419から吸うのか、417から吸うのかと思い、麻酔が効く前に確かめなくっちゃと・・・・

もう一つお腹のエコーの時、息を吸ってと言われると肺呼吸?腹式呼吸?
と、一瞬迷うのです。(きっとヨガをやっていたせいだ!)
お腹を膨らましてと言われると、複式呼吸と分かるのだが、息を吸ってと言われると・・・・
肺のx線なら分かるけど、エコーはどうなの?と思ってしまうのです。

こんな私も、無事手術を終えて病室に戻ったのでした。




  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/54-37d00361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。