リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
「市民公開講座」の最終章。
1日で書けるぐらいかなと思っていたら、結局3日に分けてのUPになってしまった。


講演

3. 消化器がんの薬物療法の最前線-脚光を浴びる分子標的治療-
   札幌医科大学医学部内科学第1講座教授  篠村 恭久


乳がん患者でHER2(1+)の私には今の所無縁ですが、将来的には個別化治療
という方向に移行していく上で、大事な治療法ですね。

既に使われている薬剤については、ブログ等で目にする事もあるのですが、ブログ
友がどのような治療をしているのかよく理解できない事があります。

今回は乳がん以外の内容が多い講座だったので、消化器癌を少しでも理解できた
らいいなと思い、自分の為にメモとりました。( ..)φメモメモ
重要な言葉を聞き漏らさないようメモし、あとは検索でフォローする事にしました。



講演の内容は以下のテーマに沿って行われました。
1. がんの分子標的治療薬
2. 消化管間質腫瘍の分子標的治療(従来の抗がん剤は効かなかった)
3. 大腸がんの分子標的治療(抗がん剤+分子標的で効果)


小分子薬 (チロシンキナーゼ阻害薬) : がんの増殖に作用、飲薬として使う。
抗体薬 (大分子薬) : 静脈内 1~2週間に1回


【小分子薬】
イレッサ、タルセバ、グリベック、スーテント、ネクサバール、ボルケイド
【抗体薬】
ハーセプチン、アバスチン、リツキサン、ゼヴァリン、マイロターグ

【GIST】
消化管間質腫瘍(GIST)にグリベックを投与する事で、生存期間を明らかに
延長させる。

手術   : n=81  27ヶ月
非手術  : n=38   7ヶ月 
グリベック: n=73  57ヶ月

グリベックが効かないGISTの次の薬 → スーテント(一般名スニチニブ)


【大腸がん】
肥満は明らかなリスク
症状 : 血便、便秘あるいは下痢、便が細い、お腹が張る

アバスチン(一般名ベバシズマブ、血管新生阻害薬) 他の抗がん剤と併用
副作用は60歳以上に起こりやすい。[高血圧・出血・静脈血栓症]


アービタックス(一般名セツキシマブ)  2008年7月製造販売承認 保険適用
副作用は皮膚症状で、対処法として保湿剤など。

KRAS遺伝子変異ありは、まったく効かない。遺伝子を調べて投与。
しかし、KRAS遺伝子変異のないものでも効かないものがある。


KRASの研究が進めばもっと効果のある投与ができるし、現在他の分子標的薬の
研究も進んでいるとの事でした。


抗がん剤の種類と副作用より一部引用

2008年6月 武田薬品が製造販売承認申請を行いました。
パニツムマブ(商品名ベクチビックス)  
ベバシズマブ(商品名:アバスチン)やセツキシマブ(商品名:アービタックス)と同じく、
進行・再発の大腸がんを対象とした分子標的薬です。
欧米では大腸がんの治療薬として認可されていますが、日本では未承認です。


これだけは知っておきたい基礎知識 → がんサポート情報センター 分子標的薬



小分子薬 チロシンキナーゼで検索かけたら、よっしぃ先生のブログがヒット。
開けてみたら「あれっ、これ前に読んだ事ある記事じゃない?」・・・・。
コメント欄を開いてみた。「あはっ、やっぱりそうだ!」
私コメント入れてました。2008年4月1日の記事です。1年以上前ですね。

イレッサ、タルセバ等も先生のブログで知ったような気がします。
少しずつ頭には入っているんですね。 

よっしぃ先生のブログより → 分子標的薬の分類   治験薬の副作用



分子標的薬の検索をしていたら、チームオンコロジーの連載コラムがヒットしました。
開けてみると以前に読んでいた記事でした。
今回のテーマにちょうど良いタイミングなので、皆さんにもご紹介したいと思います。

海外で行われた臨床試験で承認される新薬、臨床試験結果発表のあり方等、
様々な問題について書かれています。

納得して抗がん剤治療を受けていただくために ~薬学専門家からの提案~
瀬戸山 修  vol.16 がん医療のチームの一員としての製薬企業の役割:part 3



最後に質疑応答の一部を取り上げてみますね。

Q : 大腸がん検査で2リットルの水分を取るのが苦しい。
A : 今は少しでいい医療機関もあるので、確認してみて下さい。

Q : ポリープは癌になるのか?
A : 大腸がんはポリープが癌になる可能性はある。
    胃癌はポリープから癌になるのは少ない。

Q : 腹腔鏡で取れる癌、取れない癌は?
A : あまりリンパ節転移のないもの、胃癌は粘膜下層までの癌(早期がん)
    ステージⅠ期、リンパ郭清1群迄する事。
    大腸がんは進行癌でもできる。(日本の学会でのエビデンスはない)
    膵臓はまだ予後は良くない。
    拡大手術でも予後は良くなく、優しい手術ではない。1日掛かりの手術。

Q : メタボでも腹腔鏡手術はできるか?
A : 大丈夫です。メタボの方は開腹手術でも大変で、外科としてはストレスフル
    な手術になる。



この記事はガーネットが市民公開講座で聴講したメモを元に起こしています。
よって、内容に関しては講座の全てを網羅しているものではありませんし、
私個人が興味ある事、知らなかった事等を書いていますので、誤解のないように
お願い致します。

あくまで乳がん患者一個人の学んだ事を書き留めているだけですから、ご自分の
病気に関しては然るべきサイト、主治医から情報を得て下さるようお願い致します。

進行癌の患者さんは、次の打つべき手があるかないかで、その先の治療にも希望
が持てるという方もいらっしゃると思います。
だから新薬の情報もお伝えしたいと思いました。

そして、承認前に使う治験の事、新薬開発に関わる様々な事、夢のようなお話
ばかりではないという事等、多方面から私達患者も理解を深めなくてはいけない
んだと思ったのでした。。。

治療に関しては、自分の得た情報を鵜呑みにせず、主治医に疑問を投げかけ
一緒に答えを見つけていただきたいと思います。
新薬開発の表と裏。どう使うかは命をかけてる私達患者次第です。



  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ

コメント
この記事へのコメント
早く起きてしまいました~。絶対、まだガーさん寝てるな。^m^

肥満は大腸がんの明らかなリスクなんですね。
言わずもがな、、、ですね。
そして、手術がストレスフル!
これまた、想像できますわね、、。
深く反省。

私も、行ってきました。お勉強会。
少人数の会ですが。
病院にもよるのでしょうか、自分の病理を知らない方が何人かいて、ちょっとびっくりしました。v-405
2009/06/14(日) 05:00 | URL | はーにゃ #-[ 編集]
グリベック
 ガーネットさん

相変わらずの、研究熱心さ、
おかげで、凄く助かります。
新しい知識、知らなかったサイト
など、よいきっかけができます。

作られる料理の範囲の広さも、
この研究熱心さから生まれるのですね。

        しろ
2009/06/14(日) 06:40 | URL | しろ #-[ 編集]
はーにゃさん
おはようございます。v-273
予想通り起きたのは7時半でございます。(●^o^●)

はーにゃさんも色々な勉強会に参加しているんですね。
知り過ぎて悩む事もあるし、情報の整理ができなくなる事もあるかも知れません。
でも、知らないで治療の選択肢が狭まるのは、良い事だとは思いません。

今は病理についても皆さんブログで書かれているし、医療者側の意識も変わってきて
いるので良い時代になったと思います。
でも私が発症した頃はブログで病理のお話をしている方は目にした事なかったですね。
現に私は自分から主治医に質問して、内容を知りましたからね。4年後に。。。

勉強会に参加した自分の病理を知らなかった方も、これから理解していけるんじゃない
ですかね。
それは勉強会に参加したからですよね。
そこからきっと悩みも出てくるかと思いますが、私は自分の病気を知る事は治療の1歩
だと思っています。

はーにゃさんが色んな情報を提供して下さるので、ワタスはとても助かってます。
ありがとうございます。(^-^)
2009/06/14(日) 08:28 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
しろさん
おはようございます。(^-^)
しろさんのコメントを読んで、昨日の注意書きを追加しました。

>新しい知識、知らなかったサイトなど、よいきっかけができます。

しろさんのように、キッカケと思って下さると私としてもブログで書いてる意味があります。
何でも鵜呑みにされる事が一番怖いですから。
「こんな事聞いたんですが、どうなんでしょうね?」と主治医との話のきっかけにでもなれ
ばという感じのものですから。
そうすると主治医から「それは○○さんの場合・・・」となるかも知れないですしね。
そこで○○さんは自分に関する情報を主治医から得る事ができますもんね。

しろさん、気付かせていただきました。ありがとうございます。
2009/06/14(日) 09:07 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
目にウロコです
いつも興味深い記事で感嘆しています。

自分もしっかり勉強してベストを尽くさないと、なんて思っているのですが、最近は普段の生活に流されて勉強しなくなってきています。

なんかゆっくり腰を落ち着けて物事に取り組む事が出来ないんですよね。

中だるみ気味な最近です。
2009/06/14(日) 10:10 | URL | ダイスケ #-[ 編集]
ダイスケさん
私もできれば毎日お仕事に出かけ、土日の休みにあれもしなきゃ、これもしなきゃと
時間に追われていた昔の生活に戻りたいです。
こんな事していられるのも24時間自分の事だけにかまけていられるからです。
もし仕事を持っていたら、ここまでブログに時間は掛けられないでしょうね。

ダイスケさんの感じてる事は、皆さんそうだと思いますよ。
私も仕事持ってた時はそんな感じでしたから。
30代の頃に今ぐらい癌に関心を持って学んでいたら、経過観察を上手く受け止め
られたのに。残念!(^_^;)
2009/06/14(日) 11:48 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
仕事してるんですが
仕事持ってるんですが休業状態、業界が暇と言うこともありますが・・・先日も印刷屋さん、母さんが対応5時過ぎに帰ると言ったら、何処か手伝いに行ってるの? だって。
納品だよ ! クソおやじ・・・お前、この間公園でイカ焼いて売ってただるう・・・

時間があるときは、勉強せねばガーネット先生、よろしくお願いしまーす。
2009/06/14(日) 15:25 | URL | あんぱん父さん #-[ 編集]
あんぱん父さん
時間がある時・・・・、そうですね。
そんな風に考えればいいんですね。
必死にやる事でもないし、自分が必要となる時自然に目が向くものかも知れませんね。
私も皆さんのブログにお邪魔するようになったから、知りたいと思ったのだし。
そういう時期だったんですね。

あんぱん父さんは自営業ですから維持費が掛かりますよね。
こんな厳しい時代だけど、戦争のない時代に生まれて良かった!
何でも自由に物が言える時代で良かった!
何でもポジティブに考えないとね。
やってらんねーよ。。。。って感じ!(●^o^●)
2009/06/14(日) 16:54 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
公開講座には参加したいと思いつつ、なかなか行ける場所で行きたいものを見つけることができないです。遠かったり、気がついたときには終わっちゃっていたり(^^;)
ガーネットさんが参加されたのも近ければ行きたかったです。
だからこうやってガーネットさんが内容を書いてくださるのはうれしいです(^^)

腹腔鏡は開腹より「時間がかかる」「費用がかかる」「技術がいる」っていうのがあったと思います。当時(2006年)の話なので今はどうかわかりませんが。

KRASについては日本でも調べる方向になってるみたいなんですけどねー。
今後、個別化治療が進んでいって、それぞれにあう治療法を早く受けられるようになるといいと思います。

この間、再度主治医の元に戻ったのはよかったんだかなんだか...ですが。
ただ自分で治療を選択する以上、納得できないと前に進めないですからね。

一時期「太った!」と看護師さんにいぢめられた私は「太ると手術やりにくくなるよ~」と言われました(ToT) や、やせなきゃっ!手術の予定はないけど(笑)
2009/06/15(月) 19:53 | URL | 緑緑*ryuryu #B6hI6adY[ 編集]
ryuryuさん
ブログにお邪魔しても、なかなか治療の事もわからなくて、コメントもいれられませんでした。

ryuryuさんの治療選択、まだまだ悩むところですね。
1+1=2 そんな答えが出るんなら簡単だけどね。
難しいですね。難しいから自分で答えをださなくてはいけないのでしょうね。

ryuryuさんが太ったと言ってもピンとこないです。笑。
私は内科医に「太ったね」と言われてショックでした。(●^o^●)

2009/06/16(火) 01:55 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/532-fe71aa74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。