リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集

【私が手術したクリニックの場合】  

入院した場合、入院費用は保険適応にはなりません。

1泊2万円程度だったと思います。(看護師さんが見回りに来ます)
実質病院にいる時間は夜6時~翌朝9時頃迄で、翌日は直行でクリニックに
行き、処置してもらう。  (2005年1月時点で)

2007年は日帰り手術で、入院はしていません。
ドレーン排液は自分で捨てます。(先生が事前に指導してくれます)


これから手術を受ける方は、それぞれの医療機関でお確かめください。

下記表は400ピクセルで作成しています。
記事欄が400ピクセル以下の場合、表が崩れて見えるかも知れません。





≪goo辞書より≫

【適応】 ある状況に合うこと。
      また、環境に合うように行動のし方や考え方を変えること。
      「状況に―する」

【適用】 法律・規則・原理などをあてはめて用いること。
      「災害救助法を―する」   
                              




■■■ インプラント単純挿入法による乳房再建手術費用 ■■■

 

 H16 (2004)  

H14(2002)12月左乳がん全摘手術

 0515 初診

 メモなし

 
 0529 再診 手術予約

 1,820

 
 0809 左乳房再建手術

 472,500

 自由診療

 H16 (2004)  合計

474,320

 

 

 H17 (2005)  

 0107 右豊胸手術

 420,000

 自由診療
  左インプラント位置修正

 24,740

 被膜拘縮で保険適応
  眠剤

 800

 入院先で処方
 0111 薬代

 960

 調剤薬局
 0114 抜糸

510

 
 0325 左乳輪、乳頭再建

 41,010

 保険適用
  薬代

990

 調剤薬局
 0330 抜糸

550

 1回目
  薬代

 500

 調剤薬局
 0408 抜糸

400

 2回目
 0527 左乳輪、乳頭刺青

 21,000

 1回目 保険適用外
 H17 (2005)  合計 

511,460

 
 

 H18 (2006)  

 1202 左乳輪、乳頭刺青

21,000

 2回目 保険適用外
 H18 (2006)  合計

 21,000

 
  

 H19 (2007) 

 2月右乳がん全摘手術(インプラント温存)

 0317 診察 

 830

 
 0602 術前診察  

 810

 
 0810 右インプラント位置修正 

 28,520

 傷の形成で保険適応 日帰り
  抗生剤、鎮痛剤

 960

 調剤薬局
 0811 ドレーン抜去 

 350

 
 0817 抜糸

1,050

 
 0825 定期検診

370

 
 0908 定期検診

370

 
 1013 定期検診 

 370

 
 1110 定期検診

390

 
 H19 (2007)  合計

34,020

 
  

 H20 (2008) 

 0131 右乳頭再建手術

42,380

 保険適用(乳輪形成なし)
  ゲンタマイシン軟膏他

870

 調剤薬局
 0207 抜糸

360

 1回目
 0223 抜糸

380

 2回目
 0329 右乳輪、乳頭刺青

 21,000

 1回目 保険適用外
 0510 定期検診

810

 
 1125 定期検診

 830

 
 H20 (2008)  合計

66,630

 

 

今迄の総額

 

1,107,430

 
  

 H21 (2009) 

今後の予定としては8月、最初の手術から丸5年後と言う事で・・・

 





【追記】

H23年(2011)11月 右乳輪刺青2回目   21,000円
               自由診療、ゲンタシン軟膏1本含む  
               詳細はこちら→ 右再建後2度目の刺青 




  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ
役立ったと思う方、応援してね~。(^-^)

コメント
この記事へのコメント
すごい・・。
保険がきかないってこんなに高額なんだね。
うちじゃ無理だわ。。。

抗がん剤だって保険きいても一回20000~30000以上。
お金なけりゃ、終わりの時間見えてるよ。

普通に生きるのに、何故こんなにお金がいるのか、
これからも増えていくであろう人には酷ですね。。
2009/02/27(金) 21:24 | URL | れんぎょう #af4CzG3s[ 編集]
れんぎょうさん
もし、発病当時無職だったらと考えると、ぞっとします。
会社ではそれ以前からリストラが始まっていたので、ここまでお勤めできた事
はラッキーです。
それでもやっぱり『がん保険、生命保険』に入っていた事は、治療費を考えると
大きな安心となりました。
再建の費用はがん告知で出る一時金で賄えましたから。

独身の私は、やっぱり病気した時の治療費の心配がありましたから、保険だけは
小さいながらたくさん入ってました。(^-^)
自分の健康にそれだけ自身が無かったし、子供の頃から病院通いしてたので。

今はがん保険も再建手術費が出るものもありますよね。
今お元気な皆さんには、『がん保険』に入っておく事をお勧めします。笑。
若い時に入ってた方が、ずっと掛け金少ない額で入れますから。v-22
2009/02/27(金) 22:04 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
お金
掛かりましたね~。でもその分納得いく治療ができてよかったですね。
私も今年に入ってから ナンヤカンヤで結構 お札飛んでます・・。

話 違うんですけど何時ぞやUPされてた 除菌剤・・ナイスです!!
ほんと いろんな情報GETできて ガーネットさん ありがとう!!

45キロ・・・贅沢ですよ~私このかた 50キロ切った事ありません。v-12
2009/02/28(土) 08:12 | URL | おちゃわん #-[ 編集]
おちゃわんさん
お金掛かりました。
掛けたからには納得いくまでいじりました。ははは・・・v-411

除菌剤、買いましたね!良かった~役立って。
私も使ってびっくりの効果でした。
実家に帰った時も買って教えたの。ククク・・・。

おちゃわんさんや皆さんが、こんな情報でも「役立った」と言って下さるので、
励みになります。
ありがとう。。。v-344 (●^o^●)
2009/02/28(土) 10:50 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
貴サイトへのリンク設定のご連絡と承認のお願いについて
「ピンクリボン.net」という乳がんについての専門サイトを運営しております。この度は貴サイトへのリンクのお願いをしたいと思いご連絡させていただきました。
以下にサイトの情報を記します。

●サイトURLとサイト名
http://www.pinkribon.net/index.html
ピンクリボン.net

●サイトの趣旨
乳がんとはどんな病気なのか、検診、予防、治療費、保険など、乳がんに関して知りたいことを1つのサイトで調べられるように、乳がんについて書かれた専門サイトへのリンク集で構成しています。
●リンク元のページとURL
初めて乳がんと診断された方へ - 治療費以外に必要な費用
http://www.pinkribon.net/hajimete/otherchiryouhi.html
●リンク先のページとURL
乳房再建費用
http://aerochan.blog33.fc2.com/blog-entry-445.html
●サイト管理人
株式会社J&Tシステムズ 清田常治
●不都合がございます場合は、誠に勝手なことと存じますが、12月18日(金)までにご連絡頂けますようお願い致します。
また、リンクは困るけど、貴サイト掲載記事を一言一句変更することなく弊社サイトに掲載するならかまわない、などご意見がございましたら、お知らせください。
期日までにご連絡が無い場合は、リンクの承認を頂けたと判断させて頂きます。ご了承ください。

なお、弊社サイトへのリンクは、どのページでも自由です。もしよろしければ、相互リンクしてくださいますよう、よろしくお願い致します。
2009/12/04(金) 18:02 | URL | 清田常治 #-[ 編集]
株式会社J&Tシステムズ 清田常治さん
この度は私の拙いブログを貴サイトにリンクしていただきありがとうございます。
いろいろ覘かせていただきました。
これから再建を考えている方に少しでも参考となるのであれば、嬉しい事です。

どうぞよろしくお願い致します。
ご丁寧なリンクのご報告、ありがとうございました。(^^)
2009/12/06(日) 19:40 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/445-29e4e687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック