リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
今日は乳腺クリニックで前回基準値を大幅に超えた腫瘍マーカーのNCC-ST-439と、
れんぎょうさんのブログで知ったP53抗体の検査をして来た。

検査結果の電話があった時、先生から検索方法を聞かれ丁寧に説明したので、検索
を掛けたのだろう。

月曜日に行くのは久し振りだ。やっぱり月曜日は混んでるなぁ。
でも15分程で採血に呼ばれ、その後1時間で診察に呼ばれた。

診察はお話を聞くだけだったので、10時予約で11時半には終わった。
曜日も時間も先生が決めたので、丁度いい感じに回ったのかも知れない。


ガ : こんにちは。

Dr : こんにちは。
    やっぱりこの間聞いたマーカーあなたの言った通り認可されてました。

ガ : えっ?

Dr : 何だっけ・・・P53抗体。。。それでこれも今日検査しますので。

ガ : はい。(カルテに大きく書いてあった)



 

NCC-ST-439 検査記録(基準値は7.0以下 Ⅰ-CTPは4.5以下)

  月  日 数 値       備   考
 H15.12.10  62  Ⅰ-CTP 4月 5.2 12月 6.1
 H16.  5.19  25  〃   9月 4.6 12月 7.2
 H17.  7. 6  エラー  〃   7月 4.9 12月 5.0
 H18.11.15  32 
 H20.  4.11  31 H19.2     右乳がん手術
 H20.  7. 8  12 
 H20.10.14  14 
 H21.  1. 7  110 
   



Dr : NCC-ST-439は前回14でしょ、その前が12で、それから110なんて
    あり得ないでしょ。

ガ : そうなんですか?

Dr : これは大丈夫だと思うよ。信憑性のないマーカーだから。

ガ : 110迄上がった人も今までいました?

Dr : うん、いた。

ガ : それで、大丈夫だったんですか?

Dr : 大丈夫だった。でもグンと上がってそれが当たる事もあるから。


結局結果待ちなのだが・・・・。
先生の笑顔での説明を聞いてると、80%大丈夫な様な気がする。


Dr : 検査の結果は、前回は再検査して9日掛かってるんだなぁ。いつもなら1週間で
    出るんだけど、ここ遅いんだよね。

看 : 長い方が良いですね。

Dr : 月曜日に電話します。

看 : ふふふ(笑)

Dr : それで出てなかったらごめんなさい。(笑)

ガ : 先生、それじゃあ私2回ドキドキしなくちゃいけないじゃないですか。1回で・・

看 :

Dr : CTは年1回で去年4月に撮ってるから、今度でも良いと思うけど、どうする?
    この結果出てからでも良いと思うよ。

ガ : はい、いいです。

Dr : じゃあ、今日はこれだけだから。他に何かある?

ガ : いや、ないです。ありがとうございます。結果は月曜日ですか?(立上りながら)

Dr : 月曜日に電話します。心配いらないと思うよ。はい、これ結果表。

ガ : わかりました。先生を信用してますから。 ありがとうございます。


先生を信頼してますからと言いたかったのに、信用してますからと言ってしまった。
ぎゃふん・・・・。


P53抗体について、先生は今回私から切り出すまで知らなかった。
乳腺クリニックではまだ使っていなかったのだろうか?
1年以上経っているのに、ちょっとショック。

専門医でも最新情報を全て把握しているとは思わないけど、新規の腫瘍マーカーを
知らなかった事はびっくりだった。
う~ん、やっぱり患者側からの情報発信も必要だと言う事だろうか。
患者は結構色んな所をチェックしているから、意外と新ネタは早いかも。。。

  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

チリも積もれば山となる。ぽちっ (^o^)丿皆さ~ん応援お願いしま~す。
さて、これからジムに行って来まーす。
戻ったら皆さんのところにぼちぼちお邪魔しますよ~。10日分読むからぼちぼちね。




【'09.2.3 追記】
ブログ友のryuryuさんが、p53抗体やその他の腫瘍マーカーについて
記事を書いてます。
私の記事にTB貼って下さって、私もお邪魔して記事を読みました。

マーカーの推移をグラフ化していました。このやり方参考になりますね。
私は今回表にしたのですが、それでもいつも1~2回前までと比べるだけだったので、
全体の推移をこうして視覚で捉えるのは、とっても分かり易いですね。

是非記事の方へお邪魔して見て下さい。
こうして患者同士、情報交換できるのは私達の力になりますね。

ryuryuさんの記事腫瘍マーカーの話

コメント
この記事へのコメント
先生
よい先生に巡りあえただけで7割完治です。ガンバレ!
2009/02/02(月) 19:18 | URL | あんぱん父さん #-[ 編集]
元気復活?
大丈夫ですか?
パワフルなガーネットさんなので、落ち込みはないかな?とは思うけど、
過労じゃないかなと思ってました。

新マーカーが承認されて、1年あまりだけど、
情報の浸透度は色々なのですね。
まだ、三種類のがんだけにOKだから、認知度が低いのかな。。

2009/02/02(月) 22:30 | URL | れんぎょう #af4CzG3s[ 編集]
あんぱん父さん
激励ありがとうございます。v-398
v-341 一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる、人~生はワンツーパンチ・・・v-266e-68
何でも話せる主治医で本当に良かったぁ~です。
2009/02/02(月) 23:35 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
れんぎょうさん
姉からも心配して留守電入ってましたが、肝心の私はジムで汗流してました。(笑)
マーカーの件、本当にれんぎょうさんに感謝です。v-25
主治医も気を悪くする事もなく、早速検査してくれるようだし、良かったです。
2009/02/02(月) 23:44 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
おつかれさまです~
病院おつかれさまでした。
ほんといい先生ですね^^。
いい患者だし(^_-)-☆
心配していた数値も心配なさそうな気配もありで。。。
お姉さんの心配をよそに、ジムで汗流してるってサスガデス!!
その調子で疑いをぶっ飛ばしましょうね~v-18
2009/02/03(火) 00:53 | URL | しじみ #qbIq4rIg[ 編集]
マーカー上がってるのは心配ですね。
でも、信頼する先生が「大丈夫」って言ってくれてるならきっと大丈夫ですね。

ガーネットさんが書いていたの見て私もp53抗体に興味持ちました。
で、今度調べてもらいます。
私のブログで「ガーネットさんのブログで知ったの」と書いてますのでよろしく。
トラックバックもさせてくださいねー。

リンクしていただいてるのに今頃気がつきました。
ありがとうございます。
私のほうからもリンクさせてくださいね(^^)
2009/02/03(火) 00:59 | URL | 緑緑*ryuryu #B6hI6adY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/03(火) 09:59 | | #[ 編集]
しじみさん
こんにちは。(^-^)
いつもコメントありがとう!
何だか、皆さん私の主治医の点数甘くないですか?(●^o^●)
でもきっと良い先生と言われる部類なんでしょうね。
今迄どの先生もとっても良い先生なので気付いてないけど、
中には酷い医師もいるようですからね。

はい、いつも通りの生活に戻りましたよ~。。。
主治医の笑顔って力ありますね。免疫力上がりますわ~。実感!
後でしじみさんの所にもお邪魔するねー。
2009/02/03(火) 12:21 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
ryuryuさん
こんにちは~。(●^o^●)
私の方からもryuryuさんの記事にTB貼らせて頂きました。
ryuryuさんすごいね!
何がって、マーカー推移のグラフ。
とっても参考になる!
だから記事に追記して、皆さんにお知らせしちゃいましたよ~。
これからもステキな記事一杯書いてね!v-218
2009/02/03(火) 12:28 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
2009/02/03(火) 09:59 さん
その気持ちとっても良く分かります。(●^o^●)
姉が最初の入院の時「そんな小さな病院で大丈夫?」と心配してました。
でも私が大学病院時代からからずっと診てもらっている先生が開業した病院だと
言ったら納得してました。(笑)

最近はチェックしてないですが、以前は大学病院と共同で学会に論文発表は
結構してましたね。
院長先生は中央の大きな病院や教授との繋がりが多いようです。
でも、私達患者はそんな事よりは小さな病院でも最新の治療方法、検査方法、医療機器
などにもアンテナ張っていて欲しいですよね。

私達患者も自分の事ですから、賢くならなくてはね。
お任せはダメと言う事ですね。v-31
講演会の件、患者会でお話する機会もある事でしょうから、そんな時でもお話して
みたらどうでしょうね。。。
2009/02/03(火) 12:48 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/426-be7b4b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック