リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
妹から電話が入ったのは1月22日午後5時45分頃だったろうか。
姉から妹の所に電話があったらしい。
父の容体が急変したので、喪服の用意をしておくようにという事だった。

姉は翌日実家へ向かうという事を聞き、とりあえず私も向かう事にしネットで時刻表
を検索し、時間の確認が取れた時だった。

姉から電話が入った。
午後6時過ぎだったと思う。
「5時49分に逝ったって・・・」 「えっ!? そんなに早く?」

肉親は母も誰一人、父の最後に間に合わなかった。
分かっていた事だけどこんなに急な事になるとは思いもしなかった。

唯一姉が、看護師さん(親類)の機転で掛けてくれた携帯で、父の耳元に声を掛ける
事ができたようだ。
意識があったのか、なかったのか、一瞬目を開けたと後に看護師さんから聞いた。

「分かった、分かった・・・」と看護師さんが携帯で言ってたというから、父に届いたと
私達は思う事にした。

最後を看取ったのが、親類の看護師さんと介護ヘルパーさんだった。
偶然だった。
看護師さんは夜勤で5時からの勤務だったし、ヘルパーさんも日勤でまだ病院にいた。

その日は朝もお昼もご飯を食べていたそうだ。
夕方トイレに長くいたので、ヘルパーさんが声を掛けたら「もう少しこうしている」と
言ったそうだ。
トイレの時は酸素マスクを外して、チューブから酸素補給している。

その後、看護師さんが30分トイレにいるとの事で様子を見に来て、汚してもいいから
とベットに戻したのだが血圧が50まで下がり、点滴をしてもそれから上がる事はなく
意識混濁となったようだ。

そこから看護師さんの電話が姉にあり、容体が急変した事、母に知らせた方が良いか
どうかの打診があったと言う。

母もその後すぐ病院に向かったが、間に合わなかった。
恐らく姉があちこち連絡している間に、父は逝ってしまったのだろう。

容体急変の電話が一通り終わって、様子を聞くのに再び親類に電話を入れたところ
亡くなったと言う事を聞いたと言う。


父は入院中一度もナースコールを押す事もなく、痛いと訴える事もなく逝った。
我慢強い人だったと母が言ってた。父の性格を物語っているエピソードだろう。
看護師さんもこんな患者さんは今までいないと言っていた。

満79歳になったばかりだった。
間質性肺炎から肺がんに。しかし治療は何一つしていない。
点滴も最後の最後にしただけのようだ。。。。。

だから顔もきれいだった。だから、細くても食事ができたのだろう。
指も痩せていなかった。
足首も細くなっていなかった。兄の時とは違ってた。。。


田舎で最後を迎えると言ったあなた、積極的な治療はしないと言ったあなた。
あなたの選択が正しかった事を今納得できた。
何一つ人の手を煩わせることなく逝った父・・・・・・・あっぱれ!

もっと我儘であっても良かったのかも。。。。。


  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

私達の年で両親健在なのは珍しいと昨年姉と話していた。
母が気弱にならない事を願うばかりだ。でも母はとっても強い人だと分かった。

コメント
この記事へのコメント
お父様のご冥福をお祈り申し上げますm(_ _)m
2009/02/01(日) 19:34 | URL | 三毛猫夫婦 #-[ 編集]
三毛猫さん、三毛猫ダンさん
ご夫婦で、ご丁寧なお心遣いありがとうございます。<m(__)m> v-22
2009/02/01(日) 20:15 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
大変でしたね。
もしかして...と思ってコメント控えてました。

ご冥福をお祈り申し上げます。
2009/02/01(日) 20:34 | URL | Himawaripapa #-[ 編集]
Himawaripapaさん
はい、多分そうだろうと・・・。papaさんのお気遣い分かってましたよ。
ありがとうございます。<m(__)m> v-22
2009/02/01(日) 20:43 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
大変な1週間強だったようですね。
お疲れになったのではと思います。

お父様のご冥福をお祈りいたしております。
2009/02/01(日) 20:53 | URL | ダイスケ #-[ 編集]
しばらく更新がなかったので
何かあったのだとは思っていましたが・・・
そうだったんですね。

お母様、心配ですね。
ガーネットさんも大丈夫ですか?
ご家族の皆様の気持ちが、1日も早く落ち着かれますように・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。
2009/02/01(日) 21:33 | URL | aya #-[ 編集]
大変でしたね
 
ご冥福をお祈り申し上げます。

ガーネットさんもゆっくりして下さいね
2009/02/01(日) 21:37 | URL | ココ1966 #-[ 編集]
お疲れさま
男親は娘が、可愛くて、可愛くてしょうがないものです。・・・私も
これからは、あなたの盾となって見守ってくれるとおもいますよ!
  ご冥福をお祈り申し上げます。
2009/02/01(日) 22:10 | URL | あんぱん父さん #-[ 編集]
ご冥福をお祈りいたします。
2009/02/01(日) 23:13 | URL | はーにゃ #-[ 編集]
ダイスケさん
お気遣いありがとうございます。<m(__)m> v-22
たくさん寝ました。腰が痛くなるほど。笑。

2009/02/01(日) 23:29 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
ayaさん
ご心配お掛けしました。<m(__)m> v-22
温かいお言葉を掛けて頂き、ありがとうございます。
2009/02/01(日) 23:36 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
ココさん
お心遣いありがとうございます。<m(__)m> v-22
明日は私が検査です。笑。
2009/02/01(日) 23:45 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
あんぱん父さん
あんぱん母さんが大事な時なのに、このようにお言葉を掛けて頂き
ありがとうございます。<m(__)m> v-22
はい、こんな親不孝な娘でもきっと見守ってくれると信じています。
2009/02/01(日) 23:51 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
はーにゃさん
お心遣いありがとうございます。<m(__)m> v-22
明日からまた少し強くなってがんばります!
2009/02/02(月) 00:00 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
お父様のご冥福を心よりお祈りいたします。

そうでしたか。。。
たいへんでしたね。。。
お寂しいでしょうが、
お力落としのないように。

お父様ご立派な最期ですね。
最期までお食事をされていたこと、
一度もナースコールを押さずに静かに闘病されたこと、
トイレにもご自分で行かれていたのですね。
ホント、すごいです。
なかなか難しいことですよね。

さぞステキなお父様だったのでしょうね。

またときどきお父様のこと教えてくださいね。

2009/02/02(月) 01:19 | URL | しじみ #qbIq4rIg[ 編集]
しじみさん
温かいコメントを頂きありがとうございます。<m(__)m> v-22
父が亡くなった事に関しては、私も家族も心の整理はついています。
兄の時は若かったので皆号泣でしたが、父の場合は家族にも十分に心の準備をする時間があった事もあり、天命を全うしたのだと思えます。
肺がんの進行よりも肺機能自体がダメだったので、がんの痛みとは別で呼吸困難の辛さがあったのかなと思います。
いずれにしても大きな苦しみもなく旅立った事は幸いでした。
お気遣いありがとうございます。
2009/02/02(月) 14:32 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]

お父様のご冥福を心よりお祈りいたします。

初めてコメントさせていただきます。

ここへはよく来ているんですが、いつも読み逃げで…><
すみません。

しばらく更新がなかったので、どうされたのかと思っていました。
そうだったんですね。。。

「天命を全うした」「大きな苦しみもなく旅立った」
というのが救いですね!
本当に、ご家族想いの素敵なお父様ですね。

ガーネットさん、大変でしたね><
季節がら、体調を崩しやすい時期なので
ガーネットさんもお気をつけくださいね。
2009/02/02(月) 15:47 | URL | lino #-[ 編集]
linoさん
初コメの記事がこのような事で、なんだか申し訳ございません。
お気遣いいただきありがとうございます。<m(__)m> v-22
私は何の手助けにもならなくて、こんな時長女は頼りになります。笑。
今日は私自身の検査や区役所へ行ったりで、すっかり日常生活に戻っています。
ご心配お掛けしました。
linoさんも天候に左右されるお身体ですので、寒いこの時期大事にして下さいね。v-318
2009/02/02(月) 16:16 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
お疲れさまでした
自分が元気なうちは 親も一緒にいる・・って
若い頃はそう思ってました。

ガーネットさん、
お父さんの娘でありがとうって思ったのでは?

つきなみのお悔やみになりますが、
お父様のご冥福をお祈り申し上げます。

ガーネットさんも お疲れをためませんように。。。
2009/02/02(月) 16:54 | URL | れんぎょう #af4CzG3s[ 編集]
れんぎょうさん
色々ご心配いただきありがとうございます。<m(__)m> v-22
今日で疲れも取れたみたいです。
日常生活に戻るのが一番です。大した日常じゃないのに。。不思議ですね。(笑)
2009/02/02(月) 23:22 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
無理されずにゆっくり過ごしてくださいね。
2009/02/03(火) 01:01 | URL | 緑緑*ryuryu #B6hI6adY[ 編集]
ご冥福を心よりお祈りいたします
お父様のご冥福を心よりお祈りいたします。 親の死は、とても重いものがありますが、無理しないでください。時間が解決することが多いです、御父様の良い思い出を大切にしてあげてください。
2009/02/03(火) 08:52 | URL | 上野直人 #vY1T7d6c[ 編集]
ryuryuさん
お心遣いありがとうございます。<m(__)m> v-22
先程ブログお邪魔しました。またゆっくりお邪魔しますね。
2009/02/03(火) 11:13 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
上野先生
ご自身も深い悲しみの中に居られる時に、このような温かいお言葉を掛けて頂き
ありがとうございます。<m(__)m> v-22

今回帰った時、父が子供の頃の私に言った言葉で、長く悔やんでいたという話を
母から聞きました。
言われた私自身は全く覚えていないのですが。。。
あまり多くを語らない父でしたので、誤解する部分もたくさんありました。
お互いシャイなので(笑)、面と向かって言えない事があり過ぎました。

先生の仰ってた「けんかしても、もっと話を・・・」
一年程前に、一度だけ本心を伝えた事があり、父が思いの外心弱い人になって
いる事を知りました。
そして今更言うべき事ではなかったと、話した事を後悔しました。
母娘はけんかできるけど、父娘はけんかもできませんでした。
これも時間が解決してくれるのでしょうね。。。懺悔。。。

家族全員が言ってました。
「全然寂しがらせる事も怖がらせる事もなく逝ったね」って。v-318

2009/02/03(火) 11:55 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/425-c8123447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。