リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
2007年10月1日(月) スケジュールのメモより  

左脇下チェックして、しこりなくなっているか。

① 甲状腺 2005.3.16 エコーで甲状腺の水たまり大きくなっている。

② 右脇下 2007.8.10 N先生に脇の下の痛いのはしこりと言われた。
   整形外科で診てもらった方がいいか聞いたら、骨じゃないから乳腺で診てもらった
   方がいいと言われた。8.29 右脇下しこり発見。診てもらう事。

★こんなふうに診察までに気付いた事をメモし、診察日に読み返していました。



2007年10月1日(月) ≪pm1:00 乳腺クリニック検診≫  
【術後7ヶ月・インプラント位置修正後2ヶ月】

採血に呼ばれたのが1時半、エコーに呼ばれたのが2時半だった。
技師の人(多分一番古株かも、見た事ある人)に右脇にしこりが2個ある事を告げた。

ガ : ここ乳腺じゃないですよね?
技 : ギリギリのところですね。。。

エコーを掛けてもらったらしこりが3個あると言われた。
技師さんが画像をアウトプットし、そのままの状態で「ちょっとこのまま待ってて下さい」
と、どこかへ行ってしまった。
 ちょっと、もしかして・・・・と考えてしまった。


そしたら先生が来て『細胞診』と言われたので、本当にダメかもと思った。
大きなしこり1個を細胞診した。
先生が採った細胞を板ガラスに挟んで透かして見た。

Dr : いっぱい採れた。

ガ : どんな感じですか?

Dr : 何だか分からない、顕微鏡で見ないと。手術の糸だと思う。色々縫ってるから。


縦に垂直にしこりが並んでいたから、糸と言うのも説得力があると思う。
それに針刺す時ちっとも痛くなかったので、悪いものじゃないかも・・・と思い直した。

ガ : 良かった~。1ヶ月ずっと心配してたんです。

Dr : 早く来れば良かったのに。

ガ : だって左側の時何でもなかったから、あんまり騒いでもなと思って。

Dr :  (笑)


★これより8ヶ月前、左脇の骨が痛くて急遽診察したが左は何でもなかった。
  その時ついでに診てもらった右乳頭近くのしこりを、先生が・・・
  「今日来たのも何かの縁だから」と、何年か振りで細胞診したら、癌細胞が
  見つかったという経緯があった。



その後検査室で先生がついでにと首(甲状腺?)を触診したので、診察室へ入って
からは、説明を聞いただけだった。

退院前日の説明で、病理組織検査依頼書のコピーを貰っていたが、何度読み返しても
悪性度がどこにも書いてない。
先生に聞いたら同じ物を見て書いてない事を確認したので、「調べて下さい」
とお願いした。

甲状腺も大きさが変わってないか診て欲しいと言ったら、もう1度検査室に戻って
技師さんにエコーを掛けてもらう事になった。


この後の検査模様は次回に続きます。。。。。




細胞診をするという事は、エコーではっきり診断できなかったんだろうと思い、
またか~と一瞬覚悟しました。
技師さんが検査の途中で先生を呼びに行くなんて今まで無かったので。

でもこの技師さん、何度も検査で右乳房にエコー掛けてくれてた人だったので、
先生に診断を仰いだのでしょうね。万が一を考えたのかも知れません。


それにしてもS形成外科のN先生が、「骨じゃないから乳腺で診てもらった方が良い」
とアドバイスしてくれたので、整形外科に行って無駄な放射線浴びなくて良かった。

専門じゃなくても、一通り基礎的な事は研修医の時に勉強しているのでしょうから、
患者の素人判断よりず~と信頼持てる回答が出ると思う。

たまに乳腺の主治医に婦人科や整形外科の事聞いて、「知らない」と言われるけど、
こうしてアドバイス貰える事もあるから、診察前に心配な事あったら他科の先生でも
相談してみるのも良いかも知れない。



  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

チリも積もれば山となる。ぽちっ (^o^)丿皆さ~ん応援お願いしま~す。

お仕事してる人は3連休満喫したかな?ダラ~っとするだけでも疲れ取れるよね。
働いてるとお休みは本当に嬉しいものだ。明日出勤したくないだろうな。笑。  
  
コメント
この記事へのコメント
手術の糸と言えば・・・
こんばんわ。
僕は開腹術を去年の6月にしたんですが、
3ヶ月くらい後かな?
トイレで気張ってたら、
腹から”ブチブチ!!”という音が。
かなり痛かったので受診時に主治医に伝えると、
「縫合糸が切れたんだね」とのこと。
・・・俺は北斗の拳か?・・状態。
いろいろありますねー。術後って。
2009/01/13(火) 00:35 | URL | ナースれんたろう #-[ 編集]
れんたろうさん
こんばんわ~。
音が聞こえるのv-364v-405 すごい腹筋ですね。
縫い目から出た事はあるけど、切れるって・・・す、すごい。v-91
それって切れっぱなしでいいんだ?

乳腺は抜糸無い縫い方で、形成は抜糸がある縫い方なんですよね。
で自然に溶ける糸と、一生溶けない絹糸と使ってるみたいなんですけど。
お腹も一緒なのかなぁ?

君は北斗の拳、もしくは最高のイキミができる妊婦か?なんてね。。。きゃははは。
れんたろうさん、そんな面白ネタ先に教えちゃっていいの~。v-411

2009/01/13(火) 00:59 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
不安なことがあったら、遠慮しないですぐ診てもらったほうがいいとは思うけど、自分のことだとなかなか行けないものですよね。
でも、あのクリニックは何でも言いやすい雰囲気がありますね。

以前、胸元に「フンリュウ」ができて、切開してもらったんだけど、その時の縫い目はまるでフランケンシュタインでした。今も古い携帯に画像あります。v-218
2009/01/13(火) 08:04 | URL | はーにゃ #-[ 編集]
おはようございます
ガーネットさんの病院ではエコーの時に細胞診してくれるんですね。私の病院(前の)では次回(10日後ぐらい)でした。麻酔をしてくれましたが、神経にでも触れたのか(バチン!の時)三回採取のうちの二回目がスッゴク痛かった…(;_;)もうね、子供の様に泣きたいくらい(^-^;あれは今でも恐怖です(・_・;)
話は変わりますが…中学生の時、カセットテープに自分の声を入れて遊んでいたのを思い出しました。うん、自分の声が違って聞こえるのにビックリしましたよ(^^;不思議ですよね~。
2009/01/13(火) 09:20 | URL | 三毛猫 #-[ 編集]
はーにゃさん
おはようございます。v-281
フンリュウ・・・私も副乳と言われる場所に出来た事ありますよ。
20年程前に1cmくらい切ったけど縫ってないので、臍のゴマのような黒いものが残って、数年前に手でほじってようやく取れました。
これもカサブタと一緒で、取らないと気になる。v-411
2009/01/13(火) 09:25 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
三毛猫さん
おはようございます。v-273
普通はちゃんんと検査日を決めてやるんですけど、この時は技師さんが先生に診断を仰いだようで、急遽やる事になったんです。
その辺は小さなクリニックだから臨機応変に対応してくれるので、大病院にはない行動の早さですね。v-221
予約無くても先生がやるとなれば自分でやるから。笑。

針生検(マンモトーム)は経験ないんですけど、内出血とかよく聞きますね。
乳房に傷を付けずに組織診する事ができるからお手軽ではあるけど、よくホッチキスの大きいのでバチンとやられた感覚とか聞きます。笑。
ちゃんと麻酔するんですね。知らなかった。

私は細胞診後の組織診は切開してしこりを取って調べてたので、切開後は後に全摘となる事になってもそのままという訳にいかないので、ガーゼ交換とかしてました。
きっと先生はがんと見当ついてるから、処置しながら複雑な気持ちでしょうね。
私も全摘後にあの処置は無駄だ!と思いました。きゃははは。。。v-411
すごくきれいに縫ってくれたのに、まるごと取っちゃうんだものね。
この手術は局麻で日帰りだけど、手術給付金おりますよ。診断書出せば。

声の不思議、皆経験者ね!
自分に聞こえる音と比較して聞いてみたいよね。v-322
2009/01/13(火) 10:14 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/413-a885f701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック