リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
2007年4月4日(水) ≪乳腺クリニック 1ヶ月検診 Part2≫ 

今度の診察は3ヶ月後でいいそうだ。
本当に診察期間も間があるし、1回目とは違って心配ないステージと言うか、病状
だったんだと思う。

病理の結果では非浸潤の広がりもあったから、それが浸潤していたらステージも
Ⅱまでいってしまったんだろうか。


触診を終えて・・・。

ガ : 4/25から仕事に復帰するので、診断書を書いて欲しいんですけど。

Dr : 何の診断書

ガ : 仕事を始めても良いっていう診断書を会社に出さなくてはいけないので、
    4/25から就業可能ですという感じの診断書を。

Dr : 前回書いたような感じでいいかな・・・・。(左の時に書いた診断書をチェック)

ガ : はい。いつ取りに来たらいいですか?

Dr : 今書くよ。すぐ書けるから。

ガ : 先生忙しいから後でも良いです。

Dr : こんなのすぐ書ける。お菓子も貰った事だし。。。(と看護師さんを見て)

ガ : 先生は達筆だから。 (そんなつもりで持って行ったんじゃないけど・・・)

Dr : それは下手だって言ってるの?

看 : ガーネットさん、ありがとうございました。(先生付の看護師さん)

ガ : いいえ。お世話になりました。

★右胸の組織診の局麻はシリコンが入っていた為、エコーをかけながらしなくては
  いけませんでした。
  その為、手術室ではなく外来の診察ベッドで麻酔をかけたので、外来の看護師
  さんにも大変お世話になりました。

  病棟の看護師さんは結構いただき物ありそうですが、外来の看護師さんはいつも
  笑顔でやさしく対応してくれてるのに、あまりお裾分けもないのかなぁと思ったし、
  この先また外来でこのような事態があるかも知れないと思い、そのお礼の意味での
  チョコだったのです。




診察を終えて「ありがとうございます」「お大事に」・・・着替えの最中に
ふっと思い出した。

先生はカルテか診断書を書いている模様・・・。

ガ : 先生、N先生本当にびっくりして、
    「外科の先生も臨機応変に手術するんだなぁ、先生にも色んなタイプがあるから」
    って言ってました。

Dr : (フッと笑っている感じだった)

N先生の手紙には、これからの手術についても書いてあったようだ。



傷痕  【’07.4.3 術後35日目】
  診察で先生に絆創膏貼ってもらおうと思い
  剥がして行ったのだが、絆創膏負けで赤く
  なっている所があり貼ってもらえなかった。
  受付でいつもの人に言ったら出してくれた。
  ずっと長くいる人だ。ノルバデックスもその人
  が気付いて1日1回の薬にしてくれた。
  先生又1日2回で処方してたようだ。


この後自宅に戻ってから又色々ありました。続きは次回・・・。


≪リアルタイムなお話≫
今日は朝10時に、とある方とお会いする事になっていたので、久し振りに目覚ましで
6時半に起きました。

夏場までは普通に通勤と同じ時間帯に起きていたのですが、最近寒くなったせいか
起きるの遅くなってきてました。

寝起きはいつもボーっとしてましたが、久々にその気分味わいました。
6時半に起きてもボーっとTVを観てて、気付いたら7時になってました。
でも何だか嬉しかった。
仕事してた時の気分を味わった様な感じで。変ですね。

まだ求職活動してないけど、昨日だったかTVで以前の不況の時は抜けるのに
10年掛かったって。
来年の新卒採用もかなり厳しいらしいです。
北海道の不況なんて話じゃないですね。金融、経済、世界恐慌ですもんね。

話しが逸れた。
今日のお話は今回の記事が終わってからUPしようと思います。
私のブログ過去の話と現在の話と混じってるので、話しが途切れちゃうとかなり
ややこしい事になりそうですからね。


昨日のエアロ惨敗です。

中級ですが、一昨日のエアロよりずっとステップが複雑で、イントラがキューを
出さないで振りを変化させていくので、動きながら覚えなくてはいけないのです。

これも最近の流れらしく、懇切丁寧に動きを止めてゆっくり振付するなんて事は
昔の手法らしいですよ。

正面で見ても複雑なのに回転あり方向転換ありで、そんな中で変化した振りを
マスターしなくてはいけない。

これは何回かやらないとスムーズに出来そうにないです。
昨日は65点かな?

でも大丈夫!
だって、今日のハードエアロは昨日のよりずっと難しいけど、慣れたもん。
何でも慣れるものよ。回数こなせば。ははは・・・。


  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

チリも積もれば山となる。ぽちっ (^o^)丿今日も応援あがとうございま~す。
過去記事もリアルタイムに近づいてきた。追いついたらちょっと整理しなくっちゃ。

コメント
この記事へのコメント
お~上野先生と会うの?
って、こんな質問パブリックでして
いいんだろうか...v-389
2008/11/13(木) 20:48 | URL | Himawaripapa #-[ 編集]
ぱーさん
もしかしてオンコロジーに入りましたか?
そうです。ワークショップで日本に来てます。
いつになく鋭いなぱーさん。v-397(て、一言よけいだったね)


追記:先生のブログに書いてたんですね。
    今読みました。きゃははは・・・。v-411
2008/11/13(木) 22:15 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
ガーネットさん、ほんとに主治医や看護師さんと自然体でいい関係ですね。長いつきあいってこともあるとは思うけど、やっぱり人間性というか、お互いのキャッチボールですよね。
ガーネットさんの記事を読ませてもらって、なんか気が楽になったってうか、人間関係の、とてもいい指南してもらってるような気がします。
なに言いたいんだか自分でもこんがらがってきた、、、。v-12

2008/11/13(木) 22:55 | URL | はーにゃ #-[ 編集]
はーにゃさん
>何でも慣れるものよ。回数こなせば。ははは・・・。

今日の記事にも書きましたが、こういう事かな。
主治医と上手く話せない方って多いみたいですね。
私のブログでもリンク貼ってる上野先生の本、クリニックに寄贈してますから今度機会があったら読んでみてください。

先生のブログでも昨日の記事から本の内容をUPしていくみたいです。
はーにゃさんがリンク貼って下さっている『チームオンコロジー』の先生で、個人のブログもやってます。
チラッと覗いて見て下さい。
たくさんの患者さんに知っていただきたいと思っています。

先生自身がワークショップ等で本を置く事は出来ないので、(個人の利益になる事はできないので)せっかく医療従事者の方に『チーム医療』を説いていても皆さんにお知らせできないのです。
はーにゃさんが読んで良いと思ったら、クリニックの患者会の方にも紹介していただけたら嬉しいです。
私はどこの患者会にも加入していないので。

クリニックには5冊寄贈したのですが、誰か2冊持ち帰った様です。
それでも3冊ありますから、皆さんクリニックに行った時一度手に取って見て欲しいです。
診察室前の廊下の本箱に置いてますので、よろぴく、ぴく、ぴく。

先生個人のブログです。
http://teamoncology.blog39.fc2.com/

医師との会話練習のために、コメント等いれてみてはいかがでしょうか。
はーにゃさん、先生との会話は自分を賢くみせようなんて考えないで、素直な思いを語る事だと思います。v-22


2008/11/14(金) 08:27 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
先生のブログ、しばらく見ていませんでした。リンクのあと、見たきりでした。v-404

私はほんと、どうも堅いんですよね。ぬけぬけの「抜け作」のくせに、なんかキチンとしようと思っちゃうからダメなんですね。
自分でわかってるんだけど、なかなかねぇ。
でも、人生50年も生きてきたんだから、「どうよ!」って感じでこれからはいかせてもらうわ~。

ガーネットさん、これからもよろしゅう頼みますだ。v-398
2008/11/14(金) 09:22 | URL | はーにゃ #-[ 編集]
はーにゃさん2
こちらこそよろしくです。v-221v-411
2008/11/14(金) 10:20 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/359-8a42c98b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック