リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
2007年3月5日(月) ≪術後6日目 ≫ 

 pm3:00
デパートを出てホテルに妹を降ろし、3時半にクリニックに着いた。
買物をしている間、軽いバックでもやはり背中が痛く辛くなっていた。

で・・・・時間もあったので1Fの内科クリニックに行って鍼をし、ついでに不眠が強く
なっているので、漢方薬を出してもらった。
一日一回で寝る前に飲む薬だ。 ツムラ№103 酸棗仁湯サンソウニントウ
S先生はハルシオンが嫌いだと言ってた。

調剤薬局の人が薬を届けに来てくれたのだが、すっかり忘れてシャワーに行って
しまい、取りに行って来た。 

★内科で気を利かしてくれて、薬局に寄らないでいいように電話してくれていたので、
  まっすぐ病室に戻ったのです。
  なので支払はお薬を持って来てくれた時にする予定でしたが、看護師さんは代金
  を立て替え出来ないので、お薬は持って帰ったようです。



忘れたと言えば、退院のお話をしてて、Y先生はリザベンを私が使っていた事、
3/1にS内科クリニックを通して院外処方で二週間分出ている事を、もう忘れていた。
先生本当に疲れているのかも。


夕食は、お昼のバイキングを1:30~3:00までしてたので、さすがにご飯は
一口も食べなかった。
ワカメの酢の物とおしんこうを食べ、味噌汁でお腹一杯になった。


 pm7:30
看護師さんから「先生のお話があるので、部屋から出ないで下さい」と言われた。
てっきり明日の話と思っていたのでびっくり。

明日は手術日で4件あるそうで、その後退院の人もY先生の患者が2名いて、家族に
結果説明があるので大変だし時間もないようで、多分一番自由の利く私はこんな時間
になったんだと思う。 今日は診察も受けてなかったし。。。

★きっと外出から戻っても鍼に行ったり、シャワーに行ったりで、一日病室にいる事が
  なかったので、もしかして説明の為に探されていたのかも知れない。スンマソン。



病理結果
ナースステーションでお話を聞いた。

しこりは0.8cm×0.9cm 。
全摘後の病理検査ではその周りに非浸潤部分があったそうだ。
だから取ったのは(全摘)正解かも知れないと言ってた。

先生が思ってたより拡がりを見せていたのかも知れない。
初めリンパも7個と言っていたが、8個だったようだ。
転移なし。温存しなくて全摘で良かったのだ。

リンパはレベルⅠしか取ってないそうだ。
前回はレベルⅡ、胸骨傍リンパも取っているから、今回いかにリンパを
取っていないかが分かる。

先生は報告書を見せながら説明していたのだが、核異型度(悪性度)は書いてなかった。

ガ : これ頂いて良いですか?(後でじっくり読んでみたかった)

Dr : 本当は渡していないけど、いいよ。
    N先生の分と2部コピー撮って。(と、看護師さんに)

1部はN先生のお手紙の中に入れてくれるようだ。
私もF先生に見せる時があるかも知れないし。


IMG_0036.jpg  【右乳がん病理組織検査依頼書】
  ●浸潤性乳管がん(乳頭腺管がん) 
  ●しこり 0.8×0.9
  ●リンパ郭清 レベルⅠ 0/8
  ●ER 80% (+ )  PgR 5% (- )
  ●HER2 60% (1+) 過剰発現なし
  ●しこりの遺残認められるDCIS(非浸潤)
  ●乳腺組織に線維腺腫、石灰化が散見

↑クリックで拡大されます。



左乳がんとホルモンタイプが逆になっている。
↓ 
病理結果メモ  ●エストロゲン【ER】    (+) 31.7%
  ●プロゲステロン【PgR】  (+) 93.0%
  ●核異型度【悪性度】   (G1) 異型2+分裂象1
  ●HER2          (1+)     
  ●リンパ管侵襲【ly】  (1+)
  ●脈管侵襲【v】      (-)
  ●脂肪【f】         (+)
  ●乳管内進展      (+)
  ●T=2.4cm(組織診で)                   
  ●t=2.5cm(病理検査で)



でも、H14年とH19年では検査方法が違うらしい。
前回はすり潰して数を調べ、今回はスライスして%で調べていると言ってた。

結局乳房は両方ないので、新たに癌が発症する事はない。
ホルモン剤の効くタイプである事。
★ERがマイナスだとトリプルネガティブになる。(ER・PgR・HER2の感受性なし)


これからは胸の皮膚への局所再発、あるいは転移しかないので、ノルバデックスを
使い婦人科に影響が出た場合、アゴニスト製剤を併用と先生が書いていた。
(ゾラデックス3ヶ月製剤は乳がん適応外、婦人科はOK)

私はゾラのみでノルバデックスを中止するつもりだったが、やはりノルバデックスが
一番効果はあるらしい。

但し、ゾラはクリニックで3ヶ月製剤は使えないので、ゾラでやるとなれば婦人科で
打ってもらう事になるそうだ。
リュープリンなら3ヶ月製剤ができるとの事で、リュープリンも閉経前OKとの事。

★これは2007年3月での主治医とのお話です。確認のためゾラデックス3ヶ月製剤
  で検索、こちらのブログにヒットしました。
 → 乳腺外科医のブログ



私は「注射で副作用が出て切替えても、無治療期間を置かないでノルバデックスを
再開する」と話したが、先生はそれを書かなかった。

ノルバデックスはずっと飲むからだろうか?


≪リアルタイムなお話≫
病理の結果から、これからの治療方針を先生と話し合った。
両側になった事で私はてっきり抗がん剤(点滴)になるだろうと思っていた。
その為に英会話も止めて準備してたのだが・・・・・。先走り・・・・ですか?

しかし意外にもノルバデックスだけとなったのだ。
経口抗がん剤も無しだ。
まあ、これは左の時に2年間飲んでいたし、それで右乳がんになったという事は、
私の場合乳がん細胞を殺せなかったという事なのかも知れない。

経口抗がん剤はどれだけのエビデンスがあるのだろうか?


さて、風邪の方は何だか良くなりつつあります。
喉の痛みもなくなりました。たった2日間漢方飲んだだけですよ。

今はタンが出てます。止めは飲まない方がいいそうです。
には二種類あって、普通にとタンを出すための
タンは出した方がいいと前回内科の先生が言ってました。
喉用の漢方だったけど、こんなに早く効くとはびっくりしました。

漢方の風邪薬にも、それぞれの症状にあったお薬があるので、その時々できちんと
診察受けて飲むのが良いみたいです。(当り前か。。。 )



朝食  【ガーネットの食事ノーマル編】
  ◆焼き魚(鮭)
  ◆春菊の胡麻和え
  ◆イカ酢味噌和え
  ◆昆布の炒め煮(ダイエット用にコンニャク入)
  ◆ブロッコリー(もしくはお浸し等)
  ◆おしんこう(らっきょうもあり)
  ◆ご飯(白米2玄米1+18雑穀大3)




  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

チリも積もれば山となる。ぽちっ (^o^)丿今日も応援あがとうございま~す。
お腹すき過ぎて食べると身体に栄養を蓄えようと、取込むのが多くなるそうです。

コメント
この記事へのコメント
風邪よくなってきてるみたいでよかったですね。
漢方薬は即効性がないと思われがちですが、けっこうすぐ効くのもありますからね。
2008/10/24(金) 17:52 | URL | COFFEE17 #HfMzn2gY[ 編集]
COFFEE17さん
前回鼻水の時もそうだったけど即効性あるのもありますね。e-448

今回は先生もどのお薬にするか迷っていて、手探り状態だったのであまり期待してなかったんだけど、これで次回同じ症状の時は使える事が分かって良かったです。e-461

先生も嬉しいかもね。v-22
2008/10/24(金) 18:10 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
バランス良い食事ですね。量もいい感じ。私の半分、、、。v-406
2008/10/24(金) 21:01 | URL | はーにゃ #-[ 編集]
はーにゃさん
バランスは決して良くないと思います。
だっていつも黄色い野菜が足りないし、豆類もないですもん。
量はワンプレートの時は、病院食での量を思い出して合わせています。

自分に合ったやり方で良いと思いますよ。
はーにゃさん、しっかり効果出てるんだし。
ダイエットはどんな方法でも継続する事が大事ですから。v-218

明日はアブノーマルな食事をUPしますから。ははは。。。。
2008/10/24(金) 21:52 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/340-e8793c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック