リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
2007年2月27日 ≪術後のお話≫ 

 pm1:30 手術室へ  pm3:00 終了

【術後の記録は翌日思い起こして記録したものです】

病室へ戻って誰か『ガーネットさん、起きて、終わったよー』と声を掛けてる。
一度目を開けた。看護師さん・・・・いや、看護師長さんか?・・・・。
何回か瞬きをしてしっかり確認しようと思った。パチクリ、パチクリ。
師長さんだ! あの事確かめなくては!

ガ : シリコンは?
師 : 大丈夫残ってる。
ガ : (安心して目をつぶる。麻酔の後って聞こえるし、意識あるけど目開けてられない)
師 : しっかりしてる!(といいつつ仕切りカーテンを開けてベッドから離れた)

前回もそうだったが、麻酔の切れは良いみたいだ。
でも直ぐ痛み出して、鎮痛剤を注射してもらった。
この痛みは前回より大きかった。
前回は傷の痛みより背中の痛みが強かったから。

★前回はちょっと我慢してからナースコールしたので、注射が効いてくるまで30分程
  かかり、結構痛みを我慢していた時間が長かった。
  なので今回はちょっと痛くなってきた時、すぐ鎮痛剤をお願いした。

  この時より15年前に子宮筋腫の手術をした時は、最初からチューブが入っている所
  から鎮痛剤を入れていた。
  CTの造影剤入れるのと一緒で、注射針を刺す事は無い。
  しかも痛くなってすぐ入れてくれたのだが効果が早く、全然術後の痛さを感じる事無く
  過ごせた。

  下半身麻酔で硬膜外麻酔というものだった。
  しかし、乳がん術後の鎮痛剤は普通に皮下注射でした。
  これが結構痛いんです。

  私痛みには強い方です。注射もいつも見ながらしてもらってます。
  だけどこの時も前回も、筋トレで上腕部は筋肉がついてたので、運動していない人
  に比べると硬いんです。

  前回麻酔前の注射をしようとした看護師さんに『腕に力入れないで、硬くなるから』
  と言われましたが、全然力なんて入れてなかったんですよ。
  だから皮下注射は嫌いです。痛いです。。。。

  硬膜外麻酔だったら痛みのコントロールつけやすいし、術後の痛みを全く感じないで
  快適に過ごせるとの思いがあり、手術後って痛くないものと思っていました。

  だって左乳がんの時はあれから10年経っての手術で、まさか術後の痛みで夜寝れ
  ないとか、そんな事になるなんて考えもしませんでした。
  お腹の手術の時は朝までぐっすり眠れた。

  胸の時はどんだけ朝が待ち遠しかったか。
  術場で座薬を入れてるらしいんだけど、私の場合鎮痛剤の効きが悪い。

  麻酔というか痛みを止める方法、考えた方がいいんじゃないの?
  実際皮下注射の痛み止めと知った時は、『えっ!』と思いました。
  小さなクリニックだから?
  お腹や下肢以外の鎮痛剤は皮下注射なのかな?

  因みに今回は腕ではなくお尻に鎮痛剤打たれた。この意味は。。。
  看護師さんがお尻を摘まめないと嘆いていた。
  確か2~3回摘まんでもスルッと逃げて、看護師さんちょっと焦ってました。
 


今回はマットが硬いので、家から持って来てもらったパイル地のシーツや、夏掛けの
布団を敷いたので、朝肩や背中の張りもない。
寝返りを何度もうったが、寝返りするのもとっても楽だったし。


術後の痛みは30分位で注射が効いてきた。
痛みが治まった頃、Y先生が来てちらっと説明してくれた。

リンパ郭清が0/7だったそうだ。
リンパ転移は無いと思っていたけど、3~4個取るくらいかと思っていたら、案外7個
とはたくさん取ったなという感じだ。


夜目が覚めたらお花が届いていた。  
pm6:15頃、Oさんが会社の帰りに寄ったらしい。(メッセージカードが付いてた)
前回も手術の日に来てくれたようだ。
でも逢えないの分かっていて、どうして来たんだろう?
心配してくれているのは分かるけど。

★管理部の彼女は前回の入院で大変お世話になった。彼女自身も子宮筋腫の手術を
  内視鏡で受けており、お見舞いに行った事がある。 



看護師さんは1~2時間毎に血圧、尿の出具合を観察していた。
本当に前回と比べて、痛みも身体のだるさもなくびっくり。
手術した身体と思えないくらいだ。 


教訓 筋トレすると針がスッと刺さらない。

    腕もお尻も皮下注射は痛いのだ!




  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

チリも積もれば山となる。ぽちっ (^o^)丿今日も応援あがとうございま~す。
同じ全摘手術でも左の時とは大違い。この時はまだその違いが何か分かってない。

コメント
この記事へのコメント
筋肉で
筋肉つくと注射針が入りづらくなるんですね。密度の関係かしら。

関係ないけど、ノートパソコンのマウス、コードレスでないのに変えたら、とっても使いやすくなりました。
コードレスは感度が良すぎるんですね。v-219
2008/10/07(火) 15:19 | URL | はーにゃ #-[ 編集]
はーにゃさん
皮下注射の時って脂肪層に注射するらしいです。
だから看護師さん皮膚を摘まむでしょ。
だけど筋トレしちゃうと皮膚の伸び率も少ないし、脂肪層が薄いので
筋肉に打つ事になるから痛いんじゃないのかな。

ゾラデックス等の注射も腕にする所もあるらしいですが、クリニックでは
お腹にしますよね。そこが一番脂肪がついてるからだそうです。

コードレスだと飛びすぎたり、ポイントを合わせづらいのかもね。
へぇ~コードレスいいなぁと思ってたけど、今のままでいよう。

はーにゃさんレポートありがとうございます。v-410v-295
2008/10/07(火) 16:10 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/324-4aaf7f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。