リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
2006年8月1日(火) ≪××病院 心臓カテーテル検査 入院1日目≫ 

10:30 入院手続き。

11:00 着替え。。。初対面の主治医となる医師からの検査説明。
      採血。。。。6ヶ月前より進んでいるようだとの話。
      カテーテル手技はI先生がするとのこと。
      病室の人の話だと、すごい先生らしい。

12:00 昼食。
      ディルームでカツ丼。マズイ。
      食事の量を看護師に聞かれ、2/3ご飯を残した事を伝えた。

14:00 心電図、胸部X線、血圧。

15:00 預けていた薬を返してくれた。薬を調べていたみたいだ。
      ハルシオン(睡眠導入剤)は預かってここから出すとの事で取り上げられ、
      退院の時に残りを渡すと言われた。(無茶飲みされないように?)

16:30 シャワー予約。明日はシャワーもダメとの事。


担当の看護師さんKさん。
主治医の説明も看護師さんの説明も、とても親切で分かりやすかった。
明日カテーテル3人目で10時予定との事。

【主治医との話あれこれ】
主治医は私が××病院からカテーテルをした方が良いと言われているのに、入院しな
いで○大ですると蹴ったような言い方をした。

私は初診で入院は言われてないし、I先生とS先生の話し合いで、今すぐカテーテルを
する事もない事、半年後にもう一度MRIを撮って様子を見てと言われ、今回もS先生が
カテーテルは大学病院よりもここの病院の方が良い、むしろ此処でしか出来ない、
行った方が良いと言われて、じゃこちらでとなったと話した。

ずい分変な話になっていたもんだ。

主治医は××病院に一年前に来たとの事。(35~40歳ぐらいかな?)
『僕は◆大から来たが大学病院は手続き、手続きで何をするにも手続きに時間を取られ
るけど、ここはI先生がライン作りをしているので、とてもスムーズに仕事が進む。
とてもいいと思います』と言った。

医師が腕を磨くには良い病院らしい。
I先生も海外に行ったり他の病院に呼ばれたり、すごい先生らしい。
S先生は良い先生を紹介してくれたようだ。

それを初回の診察でF先生に、検査室のイメージやこの病院の対応に?だった事も
あり、ずっと検査が続くのであれば交通の便の良い会社の近くの○大でしたいが、
その時は資料を貸りる事が出来るかと言ったので、変な方向に話が流れてへそを
曲げたのかも。

今回は検査だけで治療はしないそうだ。
その検査によって、治療が必要かどうかカンファレンスで決めるとの事。
どんな治療をするのかもその時に決めるそうだ。
もし治療するとなれば3週間後とかで、それも2~3日の入院で済むとの事。

S先生の話ではカテーテルは検査をしながら処置もできるから、その時にしてもと
言っていたのに。
S先生にMRIが終わってカテーテルする事になったと言ったら、
「まぁ一度はしておいた方が良いかも」と言ってた。

病室に戻ってから検査のビデオを見た。
I先生が説明をしていたが、実物より優しく見えた。話し方もソフトだった。
そんなすごい先生だったなんて!
(今ではどんな顔だったかも思い出せません)

こちらが今回受ける検査です → 心臓カテーテル検査



≪リアルタイムなお話≫
今日はリストラ仲間の初出社の日です。
Kさんは40代。
私と30代のYちゃんが求職活動を急いでないのを知って、自分は行動が遅いから
私達と同じペースでいてはいけないと、カレー教室の日にハローワークで検索した
会社へ、何事も経験と思い書類を出そうと思ったらしい。

2物件とも締め切られていたらしいのだが、斡旋会社のアドバイスでいつも言われ
てた事を思い出した。
「誰かそこの会社を知ってる人がいないか、前の会社の人に聞いてみなさい」と。
そこで営業事務だった彼女は、再就職を既にしていた営業マンの会社に電話をした。

ここからが赤い糸なのです。運命ってあるんじゃない!的な話です。
元同僚の営業マンは検索した会社については知らなかったらしいです。
が、しかし、大きな声で会社名を電話で言ってたその話を側で聞いていた人が、
「俺そこの会社知ってる」となったのです。

既に10名の面接決定で閉め切っていた会社に、応募する事が出来たのでした。
もちろんその知ってるという人の紹介によって。
そして面接まで通ったのです。
面接では彼女が発した最後の一言が決めてになった、と採用後に聞いたそうです。
それは・・・・。

「私を採って下さい。がんばります!」だった。
やる気を見せるって大切なんですね。でも苦手だなぁ、こういうの。

それが先週の金曜日の話です。
舞い上がった彼女は「いつから来れる?」に「いつからでも」と答えたのでした。
ちょっと後悔してましたが、来月からにすれば良かったって。
ただ募集先とお勤め先が違う会社だったようです。出向という形らしいです。
それでも道内企業よりお給料もいいかと思います。

年齢不問だったその会社、私も翌日検索した気がします。
お得意先に送る人だったのであまり若い人もどうか、と言うのでちょっと年齢が上の
人を探していたそうだ。
営業関連の仕事もあるそうで、営業事務出身の彼女にはぴったりだと思う。

偶然隣で話を聞いてた人が知ってた・・・・まさに赤い糸でしょ!
彼女は私達の希望の星ですね。 本当に良かった~。
落ち着いたらゆっくり話聞いてみよう!


FC2ブログランキング   つまらない話を最後まで読んでくれてありがとう!
  ←(^o^) あなたの応援が元気の源。がんばるぞ・・・と。

人気blogRanking  地味~なポチポチが力になる!
  ←(^o^)丿応援ありがとうございま~す。

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
心臓カテーテル検査ですか。
怖いです。(;→д←) 
ホントにいろいろ経験されてますね。ある意味、尊敬します。
ガーネットさんは強いっす。(^_^;)
2008/09/08(月) 16:54 | URL | はーにゃ #-[ 編集]
はーにゃさん
形成外科の先生が人間には内科的な人と外科的な人がいて、
私は外科的な人だと言われました。

再建手術も何度も受けて、ここまでする人はあまりいないかも。
先生はサクサク進むと私の性格を喜んでましたが。
検査に関してはあまり深刻に考えてなかったような・・・。^^;
2008/09/08(月) 19:20 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/294-68084d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック