リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
2005年12月1日・3日・8日・10日・15日 ≪○○歯科 処置≫ 

2005年12月18日(日) 
2ヶ月振りのエアロ。イージークラスだが首が痛い。腹筋運動のせいか。


2005年12月21日(水) ≪ゾラデックス最終日 14回目≫am9:00

8:00過ぎに家を出て着いたら8:40だった。
乳腺クリニックに行く途中、雪道を下を向いてずっと歩いてて、顔を上げたら目の
前に黒い斑点が動いて見えた。
下を向いて顔を上げる度に見えた。
でも多分一分ぐらいで、ずっと顔を上げて前を見て歩いている内に消えてなくなった。
★まるで黒い紙吹雪が舞い降りる感じで、目の前一面に見えてびっくりした。
 
ずい分早く着いた。お陰で一番に診てもらい、終わったら9:30だった。
今日の看護師さん採血上手だった。
検査結果が良ければ次回は3月の検診になる。
ホルモン剤も飲まなくていいとの事。

Dr : 今日でゾラデックスは最後、毎月通うの大変だったね。(^.^)
ガ : それは別にいいんですけど、今年一年はあんまり体調良くなかった。(-"-)
Dr : それはそうだろうね。(^_^;)

先月、先生が「調子どう?」と聞いた時「変わりないです」と言ったら、
「やっぱりこの薬合うんだな」と言ったのを忘れているんだろうか?
それに対して私は返事をしなかった事、先生忘れてる!

先生に歯痛から頭痛になって治らない事を言ったら、下のフロアーの先生が針治療
もすると言って、S内科の事を教えてくれた。
循環器が専門で麻酔科も診てるという事だった。


腫瘍マーカーはⅠ-CTPを調べるとの事。
その結果を28日に電話くれるらしいが、その説明の最中に私は・・・・・
『循環器が専門なら下のフロアーの先生に心臓も診てもらおうかな~』 と思いを
巡らしていて、Y先生の話をうわの空で聞いていた。

Dr : 28日夜に結果を電話します。

ガ : ・・・・えっ!? ・・・あ・・・はい。^^;
    (この返事に先生は28日は都合悪いと思ったのかも・・・・)

Dr : そんなに9時10時にはならないと思いますが、もし留守だったら留守番電話
    にしておいてください。

★初めての検査結果の電話の日、私は7時半まで待っても電話がなかったので、
  てっきり先生が忘れていると思いエアロに行ってしまった。
  戻ったら留守電に検査結果が入っていてびっくりした事があった。
  この時は本当に申し訳なかったと反省した。
  その当時は、お医者さんがそんな遅い時間まで働いているとは思ってなかった。
 
診察室を出る時先生に『良いお年を!』と言われた。
28日に電話くれるのに。 私は『はい』と答えたけど。



紹介状を書いてもらい心臓の検査をしてもらう事にした。
≪S内科クリニック受診≫ 

心電図を撮ったら、やはりただのスポーツ心臓ではないように見えると言われた。
心エコーを撮る話になったが、医大で3年前に診察している話をしたら、エコーを撮るか
どうか今11:30の段階では分からない。
採血をして炎症が治っているか急いで検査に出したので、1時間程でその結果が
出るとの事で待っている。

なかなか良さそうな先生だ。医大での検査の説明をしたら・・・・。
Dr : どの科で受けたの?
ガ : 心筋梗塞とかの専門外来で・・・。
Dr : あっ、それじゃ第二内科でちゃんと受けてるんだ。
    いずれにしてもきちんと診て、ここで出来ないものは他に廻して診てもらう事
    もできますから。

内科だから患者さんもそれなりにいる。漢方も処方しているらしい。


検査結果は12時には出た。
それ程炎症も起きてないし、尿検査もおかしいところは無いそうだ。
心エコーを撮った。
先生が撮ったが、とっても丁寧だった。
聴診器も胸、お腹、首のリンパの辺りもあてた。目を閉じて心音を聴いていた。

話もじっくり聞いてくれ、身長、体重も計った。
これは漢方の量が体重等で違うからだと、ネットで調べたのに書いてあった。
頭痛の為の漢方薬が出た。
心臓は結局スポーツ心臓のようだという結果になった。
心電図では明らかに異常な波形だが、エコーで見た感じでは異常はないとの事。

漢方は一応ジャブという形で二週間飲んでその効き目をみてから、どれが効くのか
決めていくとの事。
お腹にしてた注射の事、筋腫の手術、関節炎、手足の冷えetc・・・
本当に色んな事を話した。

1月4日にまた診察を受ける事になった。
しばらく飲む事になるかも。
頭部のCTは必要ないかと聞いたら、MRIの方が良いかも知れないが、
今の様子では必要ないとの事だった。


頭痛というのは正確には頭皮の痛みです。
歯痛からきているものと思っていたのですが、歯科でそのような症状は無いと
言われた。 頭頂部辺りの頭皮を触ると、ピリピリするのです。

一日中きつく結んだポニーテールを夜ほどいた時、頭皮を触ると痛いでしょ?
あの感じです。ブラシをあてても痛いのです。シャンプーする時もそうです。
それと、歯痛のあった側の頬も触るとピリピリするのです。
これは歯痛の前にはなかった事です。

あまりの歯痛で、頬と頭がピリピリしていたのに気付いてなかったのですが、
歯痛が治まった日から気付きました。あるいは、その時に現れたのかも。
乳腺外科、歯科共に治療との関連は無いとの事で、渡りに船の内科受診でした。

S内科のS先生は私にとっては循環器を診れて、話をよく聞いてくれる心療内科的に
な意味合いもあり、訳の分からない頭皮と頬の症状を診てもらい、副作用である
更年期症状を漢方で治療するという、一石四鳥(こんな言葉ないけど)のクリニック
になったのでした。

こうして漢方薬との付合いが始まりました。私にとっては未知の世界です。
そしてこのピリピリ感はしばらく続く事になりました。


  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/266-67f258d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。