リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
2005年9月18日(日) ≪Tさんからの電話≫ 

Tさんから電話があった。
夜10時半頃から終わったら1時だった。

★Tさんは同時期に手術して、彼女は両側乳がんで個室にいました。看護師です。
  ステージⅢbでしたが、病理結果リンパ転移なしで経口抗がん剤ホルモン療法
  を受けていました。
  今年2008年、骨転移したとの連絡がありました。


話は戻って・・・・
副作用で悩んでいたらしく、抗がん剤は本当はもう一年と言われていたが止めた
らしい。
そしてホルモン剤も飲んだり飲まなかったりしているらしいので、その飲み方が
一番良くないとY先生が言ってたんで、それを伝えた。
ホルモン剤でも吐き気がするらしい。

手術後にマイトマイシンを点滴していない事が、Tさんの話で分かった。
私が入院する前に私のベッドにいた人が、毎日泣いてて個室に移されたと同室の
Sさんから聞いていたのだが、実は院内感染で個室に移ったらしく、原因がマイト
マイシンだったようだ。

そしてそれ以降の患者には、入院中にはその注射はしていないと院長先生が
言ってたそうだ。
Tさんは看護師さんだから隠しておけないと言って話したそうだ。

Tさんがマイトマイシンは青い様な色の液だと知っていたので、やった覚えがなくて
忘れているんじゃないかと思い、聞いたらしい。

★当時は経口抗がん剤の患者も、入院中に一度抗がん剤を投与する計画に
  なっていて、私もそうだった。
  私も投与されてないので、入院計画を書いた時と入院中で変わったのだろう。
  今でも一度だけの点滴でも、ぐるぐる血管の中を廻っているかもしれないがん細胞
  を叩けたかも?なんて思ったりする。
  これは全然標準治療とは言えないけど、患者として経口抗がん剤では不安が
  あったので、 たった一度で効果がある訳ないだろうけど、それでも抑える治療
  ではなく叩く治療をやりたかった。


私の関節が痛くなる話も、Tさんはゾラデックスを知っていて、患者さんに打った事も
あるそうだ。(医師以外でも注射していいの?)

元気に歩いて来ていた人が、歩けなくなってきていた人もいたと言う。
やはりホルモン剤の副作用なのだろうか?
左手の腱鞘炎、右手の腱鞘炎・・・副作用なのだろうか?


2005年9月22日 

足のしびれあり、足の甲から指にかけて。

めまい。グラグラする感じがある。
たまにあったが、こんなに一日に何回もなる事は今迄なかった。
貧血じゃないと思うけど。


Tさんは地方から通院していたのだが、経済的な事、看護師として地元の病院で
復職したりで、主治医である院長先生から少し距離を置いてる感じがあった。

検査も定期的に行かなかったり、お薬も勤め先で処方してもらっていたようだ。
ここ2年程は主治医とは違う出身大学病院の乳腺専門外の医師に診てもらって
いたようだった。
事前に主治医にその話はしていたのかも知れないが。
院長先生は「私達はいつでもお手伝いしますから」と言ったという。

今回Tさんは骨転移が見つかったが、それも地元での検査だったようだ。
副作用が出るとの事で点滴での抗がん剤投与をしなかったTさんだが、
この度は抗がん剤投与を受けると言っていた。
それも地元の専門外の医師の元で。

化学療法って診療科目が違っても、大差なくできるものなんだろうか?
薬の効果や、多剤併用する場合のレジメンはやはり診療科によって知識量が
違うと思うのだが。
その後乳腺クリニックに行った話は聞いていない。

きちんと検査に来なさい、お薬もちゃんと先生と相談して飲みなさい、専門の先生
に診てもらいなさいと何度も注意したのだが、なんたって向こうは看護師だから
素人の私の話なんて・・・・・。

色んな事情、考えがあっての決断だろうけど、看護師であるが故に自己判断した
部分が私達より多かっただろうと思う。
本人も体調不良があっても、疲れだろうとか、勤め先で何やら処方してもらい薬を
飲んでたりしていたようだ。
医療従事者の中で仕事をしていた事で、安易な考えで過ごしていたと本人も
言っていた。

リンパ転移がなかった事、周りの専門外の医師の話で自分のリスクを自分の都合
の良いように甘く修正したのかも知れない。


FC2ブログランキング   つまらない話を最後まで読んでくれてありがとう!
  ←(^o^) あなたの応援が元気の源。がんばるぞ・・・と。

人気blogRanking   それぞれ一日一回のカウントです。ポチポチと。
  ←(^o^)丿応援ありがとうございま~す。
コメント
この記事へのコメント
私なんかは、わからないがゆえにもしかしたら必要以上に神経質になってるのかな、と自分で思ったりしますが、反対に医療関係者であるがゆのデメリットもあるんですね。
でも、、、専門の先生にかかり、薬をきちんと指示通りに飲むのは、基本の‘キ’だと思うんですが。
(私の娘たち、二人とも医療系です。(^_^;))
2008/08/03(日) 15:53 | URL | はーにゃ #-[ 編集]
はーにゃさん
彼女から骨転移の話を聞いた時、悔しい思いがしました。
私は慰めるより怒ってしまいました。

普段は何でもない様にしてるけど、本当は意気地なしなんだと言ってました。
彼女のお母さんも乳がんで無くなってるのです。
副作用対策を取って最初の治療をきちんと続けて欲しかったとの思いがありました。

医師の前では強がって弱い自分を見せずに、きちんと話し合いをしていなかった
ような気がします。
素人であれば聞ける事も、プライドが邪魔をして聞けなかったのかも知れません。
たら、ればは言ってはいけないけど、悔しいです。
2008/08/04(月) 08:40 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
ガーネットさん。
ご無沙汰しています。
良く「更新」されているようで(あし@の「お気に入り」にしているもので)すね。
見習わなければ!と思っています。
毎日、暑いですが(北海道も暑いですか?)頑張って行きましょう。
「50代」お互い、まだまだこれからです!!
ラグビーおやじさん
お久し振りです。
今日の北海道28℃でいい感じですよ。
世間の厳しさを知った50代。
頑張りマウス。。。
こんなダジャレ言ってるようじゃ、仕事に就けないかな。v-410

2008/08/04(月) 17:06 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/258-3adf8bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック