リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
2005年1月7日(金) ≪左位置修正&右豊胸手術

【S形成外科】
午後より退社。パスタランチ。  
★1時間後に手術なのに満腹。にんにくが効いてて失敗、臭かったかも。<(_ _)>

pm2:30 手術 終わって隣のベッドで休憩。
pm7:00 前回と同じ病院に一泊入院の為、出発

いつもなら送迎の車があるのだが、道が混んでて車が進まないとの事で、
タクシーで病院へ。

Dr : 痛くない?
ガ : 痛いんじゃなくて肩凝りのような感じ。
    前の時、手術してるんだからこの位痛くて当たり前と思ってたんですけど、
    薬飲んだらすごく楽になってびっくりしました。
Dr : あんまり我慢しないで、眠剤も出して貰うから。

今回左の方は全然痛くない。
しかも、いざ右を手術してみたら左と殆ど大きさが変わらなかったという。
左に大きいのを入れなくても良かったのだ。
先生もびっくりしてた。「何でだろう・・・ 」と言ってた。

★結局左は同じ物を洗浄して入れ直し、右は新しい左と同じサイズのシリコンを
  入れた。計算では7mmの違いが出るはずだった。右は乳腺があるのだから。
  後にこの大きさの差は出てくる。
  術後すぐには傷の腫れ等で差がなくなっているのかも。
  しかし、右乳がんではこのシリコンを残して手術(全摘)したので、結局両方全摘
  で同じサイズのシリコンなので、結果オーライになった。

左は被膜拘縮を起こしていたようだ。
全体じゃないが硬くなっていたという。今回は大丈夫だろうか?
「あんまり動かさないで」と言われた。
何ヶ月もじゃないから、本当に動かしちゃいけないのかも知れない。
無理をしないようにしなくては。

ガ : 先生いつもこんな所通ってたら、真っ直ぐ家に帰りたくないんじゃ
    ないですか?   (ネオンチカチカ
Dr : この年だともうそんな事ない。   

おもしろい。だんだん答えるようになってる。
先生も手術の結果に満足のようだった。
左の分15万円インプラント使わなかったので戻ってくる。
右の分42万円、保険分27,420円、トータルでも前回より安い。

pm7:30 夕食 
pm8:00 鎮痛剤

2005年1月 8日(土) ≪am9:30 ドレーン抜き≫
痛みも2日目の今日は楽だ。
これで何事もなければ、バンザイです。
ガ : 先生完璧ですか?
Dr : 完璧!あなたは手術するのに判断が早いね。
ガ : 先生がもっと言ってくれれば最初から両方やったのに。
Dr : イヤー、オプションだからねぇ~。

3日間空くので、何かあったらと携帯の番号を教えてくれた。
 
2005年1月 9日(日) お風呂

2005年1月11日(火) ≪有休 S形成外科診察≫
                右若干上がっている。きちんとベルトで締めておく。
                リハビリをする事。これからもっとツッパリが出る。


今回は入院先での事はメモっていなかったようだ。
左は被膜拘縮という事で、保険適用になっている。

右の病名をPCに入力する時画面で確認したら、『発育不全』を先生がクリック。
思わず「発育不全なんですか」と笑ったら、看護師さんが「何か病名付けなくちゃ
いけないから」と。
保険適用外でも豊胸だけじゃダメなんですね。病名は必要なんだわ。 
 

FC2ブログランキング  これで両方ふくらみが、最後まで読んでくれてありがとう!
  ←(^o^) あなたの応援が元気の源。ポチッと一押しお願いします!

人気blogRanking   
  ←(*^_^*) こちらから入る皆さんにも読んでもらえたらいいな!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/210-1b6f65da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック