リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
≪’08.6.2 リアルタイムなお話≫

6月30日付けをもって会社を退職する事にしました。
早期希望退職の応募、つまりリストラですね。
会社の状態はバブルがはじけてからずっと低迷状態だった。
でも、それなりに融資も取り付け何とか今迄やってきていたのだが、決算期になんと
50億円の赤字が判明!

信じられらない事態でした。それまでも7年間連続赤字決算だった。
しかしこれ程の負債がいっきに押し寄せようとは・・・・・・。
そして支店の撤退を見込んでの業務縮小の話が出たのが4月の事でした。
銀行から今年度黒字必達と言い渡され、どんな方法でも実行するのみの状況。

あれよあれよという間に話が進み、会社と組合の合意が得られいよいよ面接が
始まったのが5月27日でした。タイムリミットは6月13日です。
この期間に退職を決めると退職金に上乗せがあります。

それでもいつもの年一回の面接かくらいに思っていたのでした。
しかし、先に面接を受けた人の話で一般職で残れるのは2名との話を聞いた時、
本当にやばいんだ、会社の生き残りをかけた戦いなんだと実感した。

当初早期希望退職なので46歳以上の人が対象のリストラと思っていました。
多分一般職で覚悟を決めたのは私以外では2名と思っていたが・・・・・。
あくまで希望退職で、会社側から解雇を言い渡されたものではないのです。
yesと言わなければ残る事はできます。なのでいつもの面接と何の変りも無かった。

ただ、残れる人数が具体的に示された事で、対象外と考えていた人も他人事では
なくなったのでした。
もちろん受入れを拒否する事はできます。
総合職の場合、自宅待機を言い渡され人事部扱いとなります。

以前2度目の面接でも拒否した私に「支店での面接は今回で終わりです。今後は
人事部の管轄での面接になります」と言った。
支店の面接に疑問を持っていた私は「あっ、そうして下さい」と言いました。
それだけ全社的に同じ条件での面接ではないとの思いがあり、本社人事の考えを
聞きたいと思っていたので、願っても無い事だと思いました。

が、結局何事もなく普通に仕事に就いてそのまま残留でした。
会社も脅しをかけるのですよ。皆さん気を付けて!
お陰様でその年の評価は初めてCランクをいただきましたが。。。
その後部長が変わってCランクはなくなりました。これってどうなの?
評価に私情挟まないで欲しいですよね。仕事での評価をして欲しいものです。
これがずっとCランクだったなら、私も自分は仕事の出来ない奴なんだと自覚し、
素直に退職に応じたと思いますが。。。。


私は次回の面接に返事をしようと思っていました。
しかし、面接の翌日には私より前に面接を受けた人達の話で、皆がもう退職を決めて
いる事を知りました。
有休の買い取りが無い事で、面接した管理部長から1日でも2日でも早く決めた方が
有休消化できるとの話があり、皆6月から有休消化に入ると言い出していた。

私は仕事については6月から支店から事業部に名称変更になる事もあり、6月に
締めるべき仕事についても5月30日で一旦終えるよう予め手筈を整えていました。
又、大部分の電子化された仕事は支店が統括された支社に移行される。

そして5月29日になって、実は残れる人は4人で経理、人事、身障者枠の人、
他1名であり、既に決まっている事を知ったのでした。
何だか会社に裏切られた気分になりました。もともとの対象者の私がそう思ったの
だから対象外だった人はかなりショックだったでしょうね。
せめて最初の面接くらい、皆同じ条件で受けさせて欲しいものです。

残ったメンバーを見れば、確かにこれから統合に向けて残務をするのに欠かせない
部署の人達ですけどね。
使い易い何でもやる人を残すと言う話でしたが、4人の内3人が管理部所属でした。

皆もそこに気付いたのでこんなに早くに退職を決めたのだろうと思いました。

面接時には既に決まっていたなんてね。会社ってそういうものだろうけど。
そして私はそんな話も知らなくて、皆にあきれられていたのでした。

退職の覚悟はしていたし、会社の将来性を考えれば残っても大変な状況であろう
事は容易に想像出来ました。
まして数人で今まで関わってない仕事を引継ぐ事を考えると、どれ程のストレスを
受けるだろうかと自分の体調の事が心配になった。

今更そんなストレスは受けたくなかった。
既にその週は不眠状態が何日か続いていた。
また、がんが再発しちゃうんじゃないか?・・・・と不安が襲ってきた。

6年前の人事異動を思い出した。
あの時は異動して半年後に乳がんで手術したんだった。
今思うと会社の大変な状況はこの時から始まっていた訳だ。

5月30日朝、出勤の自転車を漕ぎながら『今日辞めよう』と決心した。
会社に着き、始業時間から5分後に2Fの管理部長席へ行った。
決めたらすぐ行動するタイプなので。でも部長は席にいなかった。
結局辞める人達で話し合って面接の順番を決めて、押印し書類を提出したのが3時。
そこから最後の仕事をやり終えて、後片付けに入って帰宅したのが7時過ぎだった。

持ち帰りきれなかった荷物を取りに行かなくてはいけない。
本当は今日行くつもりだったが3時に歯医者さんへ行き、スーパーに寄って買物し、
こうしてブログ記事UP準備してたら時間がなくなった。
明日は婦人科検診でまた病院へ。

こうして病院へ行くのも4人での中では、今迄のようにいかないと思った事も退職を
決めた要因ではある。

仕事を辞めるって案外簡単なものなんだなぁと思った。
あっけないというか、人生の終わりも日頃想うより案外あっけない
ものかも知れない。


FC2ブログランキング  つまらない話を最後まで読んでくれてありがとう!
  ←(^o^) あなたの応援が元気の源。ポチッと一押しお願いします!

 

  
コメント
この記事へのコメント
ひーどーいー!(ToT)そんな会社、こっちから辞めてやるー!って簡単には割切れないかな…。うまく言えないけど…長い間お疲れ様でしたm(_ _)m
2008/06/02(月) 20:24 | URL | 三毛猫 #-[ 編集]
こんばんわ~
人も世も、儚きものでございますね。
それでも、地に足がついている限り、お互いがんばって行きましょう^^
2008/06/02(月) 22:56 | URL | ウルズ #SFo5/nok[ 編集]
三毛猫さん
代わりに怒ってくれてありがとう!(^。^)y-.。o○
でも、会社には感謝しています。

私は28年会社にお世話になりましたが、3度入院しています。
小さな会社だったら、とっくの昔にクビ切られてもおかしくないです。

なので、ここまで使ってくれた会社だったので、管理部長には最後に
「長々お世話になりました」と頭を下げて面接を終えました。

今迄出来なかった事をこれから毎日少しずつこなしていきます。
何より不眠が治ったので良かった!
2008/06/02(月) 23:19 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
ウルズさん
わ~い、ありがとうございます。(^o^)
ここでお答をいただけるとは・・・。

そうですね。生きてるだけで丸儲けの精神で、これも私に与えられた
何かをするための時間だろうとゆる~く生きていきますです。はい!
人生は厳しい、でもそれだから小さな事に喜びを感じられる人でありたい。
2008/06/02(月) 23:30 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
カーネットさんご苦労様でした。
ちゃんと考えがあっての事だとは思いますが、何事もプラス思考でお互いにがんばっていきましょう。
2008/06/03(火) 05:49 | URL | HimawariPapa #-[ 編集]
himawaripapaさん
ありがとうございます。(●^o^●)
一番に考えたのはいかにストレスのない生活を送るかでした。
そして現状維持では今迄以上のストレスを感じるだろうと思いました。

先の事を考えるより、今の自分の健康を考える事にしました。
もちろん経済的な事もある程度目途が立っての事ですが。
姉妹も私の決断を理解してくれました。

次々と問題が起きますが、神様はそれを乗り越えるられる人に
与えるのだと思い、何事も生きていればこそと思う事にします。
papaさん本当にお互いにがんばりましょうね。もちろんmamaさんもね。
2008/06/03(火) 12:37 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/196-95fd057c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。