リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
2004年8月10日(火) 有休 ≪再建手術翌日入院先で≫
am6:30
昨日は夜9時に痛み止め、あまり効かない。
11時過ぎ早目に座薬を使った。眠剤も朝方4時には背中が痛くて目が覚めた。
1時間ほどそのまま寝てたが起きた方が楽そうなので、起きてシャンプーをした。

手も上がるし寝てた時の痛みが無くなってた。
ドライヤーもちゃんとあって、スッキリした。
6時半なのにもう着替えも済んで、ご飯を食べたらいつでも帰れる。
★こんな無茶な事してたんです。
  今考えると傷も何も落ちついてないのにシャンプーなんて、いくらベルトしてたって
  シリコン動きますよね。
  何にも考えてなかったんだなぁ。去年の夏の時はジムに行くのも3ヶ月我慢した。
  (さすがに学習しましたよガーネットも)

昨日支払いの時前回来た時「カードでもいいですか?」と言ったら「1回払いなら
使える」と言ったので出したら、現金でと言われた。
何だ!話が違うじゃないの!
★カード使ったら5千円分のポイントが付くけど、現金なら何のバックもないし、現金で
  手術代50万円をバックに入れるのは嫌だったので、カードを使いたかった。
  その話も前回していたのに。

ガ : 現金10万円しか持ってきてないんですけど。
    じゃあ銀行で今おろしてきます。この辺に○○銀行あります?
受 : ××の地下にATMあります。でももう手術の時間なので、今ある現金で
    支払していただいて、残りは次回にでも。
ガ : (借金してるようで、嫌な気分だったが・・・・)

手術が終わって戻ったら、会計の人がカードでもOKだと言ったので、
カードで支払いをした。47万円ちょっとだった。


退院した朝9時に車のお迎があり、S形成外科へ。
先生は既に来ていて、「あっ、看護師さん来たらすぐ出来るからもうちょっと待ってて」
と言われ他の患者さんが来る前にドレーンを抜いて処置して貰い、電車で帰宅した。

この47万円は保険適用にはならない手術なので、全額自己負担です。
再診、処置料全て含まれるのでこれ以外にお金は掛かりません。
これは乳がん手術全摘の後にシリコンを入れるだけの手術代です。

この後の乳輪、乳頭再建はまた別料金です。
自分の皮膚を移植して創るので、この手術は保険適応になります。
4~5万円だったと思います。
そして、乳頭再建後の色づけ(刺青)は2万円ぐらいでした。

私の場合シリコンの位置が移動して上がってしまったので、さらに位置を修正する
ため一度シリコンを抜去して入れ直す手術もしています。
この場合は保険適用になるように、先生が傷のひきつれを治すとかの名目で手術
してくれました。
この手術も5万円くらいだったかと思います。

これはあくまで乳房再建手術での入れ直しであって、同じ手法でも豊胸手術は
違うかもしれません。

入院先で出た薬代は別料金です。
結局一泊入院で病院のスタッフは担当の看護師さん一人に会っただけでした。
芸能人の美容整形もこんな感じで行われているに違いない!

患者にも会わなくて、どうなってんの?と疑問が次々に湧いてきた入院だった。
しかし翌日の朝松葉杖でギプスの患者を見掛けて、
「お~!やっとまともな患者(?)と出会った!」と思い安心したのを覚えています。

皆さん美容整形と形成外科は違います。その辺のところ分かってます? 
形成外科は事故や生まれ持った体の障害等の治療をするところです。
失くしてしまった身体のパーツを創ってくれるのです。
美容整形は自分が持っているパーツをより美しく、形よく整えるものです。

乳房再建も一次再建と言って、がんの手術と同時に自家組織で再建するのは
保険適用になるようです。
最近はまた少し変わってきているかも。
生理食塩水バックを入れるところまでは保険適応になっているのかな?

昨年右乳がんの手術の時、大学病院で乳がん手術とシリコン入れるの同時に
しようかと悩んだ事がありました。形成外科の先生の母校で。

これは乳腺クリニックで、シリコンを残して乳がんの手術が難しいような話だった
ので、Y先生に意地悪な事を言って困らせたかったのかも。
(右乳がんの確定を組織診結果で聞いた後)

でも形成外科のN先生曰く「大学病院は自由診療はしないよ」でした。
又先生の話では、シリコン手術と乳がん手術を一緒にすると、全部の手術が
自由診療とみなされるとの事です。保険診療の点数は複雑ですね。

乳がんの手術をして、もう一度形成外科で乳房再建しなくてはいけない事に、
何とか一度で済ませられないかと思っていたのでした。

結果的にはシリコン残して乳がん手術できけど(かなりY先生がんばった)、
シリコンの位置の修正を半年後にしたので二度手術したのと同じになりました。


FC2ブログランキング  少しは参考になったかな?最後まで読んでくれてありがとう!
  ←(^o^) あなたの応援が元気の源。ポチッと一押しお願いします!

 

  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/191-3b9aadd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック