リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
2004年2月12日(木)≪  pm8:00 検査結果≫

NCC-ST-439 62→29
Ⅰ型CTP  6.1→4.2 

結果は良いとの事。
抗がん剤を3週間休んだ事で、数値が戻ってきたのだろうか。
先生から最初チョコのお礼を言われた。

ガ : でも先生チョコレート食べないでしょ?
Dr : 食べるよ。食べて太った。それと コップありがとう。僕専用にする!
ガ : (コップって・・・(^_^;) 先生マグカップなんですけど・・・らしくておもしろい)

次回は3ヶ月後という事で・・・・
ガ : もし、またしびれがでたら勝手に薬止めてもいいですか?
Dr : 電話で知らせて下さい。
    また1ヶ月近く休むようでは意味がないから。

ガ : 前回は2週間ぐらいで良くなってきたので、1ヶ月飲んで2週間休むのは
    どうですか?

Dr : それはいいですよ。
    ただ血液に転移する可能性だけは10人に1人という事で、今の段階では
    治っているので、抗がん剤は止めてもいいんだけど。
    あとは抗がん剤を止めて、もう一つホルモン剤をお腹に注射する方法もあるけど。

ガ : ホルモン剤ですか・・・・。

Dr : あなたは、両方ともホルモン感受性のあるタイプのがんだから。
    今使っているのは、ホルモン(エストロゲン)に偽のホルモンをくっつけているもので、
    注射で直接お腹にするのは、ホルモン自体をしっかり止めてしまうものだから。
    ただお腹に1ヶ月に1回注射しなくてはいけないので、毎月お目にかかる事に
    なりますけど。

ガ : 毎月ですか、それも5年なんですか?

Dr : それは2年間。ただ骨がもろくなって、骨粗しょう症になる可能性と、
    ホルモンを止めるから更年期症状が今まで以上に出る可能性がある。
    イライラしたり、おばぁちゃんになる。

今すぐ返事はしないで、とにかく1ヶ月まず抗がん剤を再開して、しびれがどれ程
出るか、どこまでがんばれるかで考えようと思う。

お腹に注射をするのは、本かインターネットで読んだ事がある。
ただ、これはもっとステージが上の患者さんだったような気がする。

どっちにしても、抗がん剤を副作用で止める事になっても、まだホルモン剤を2種類
使う方法があればまだ安心だ。

Dr : 年を取った人でも何の副作用の出ない人もいれば、あなたの様に元気でも
    副作用の出る人もいるから。
ガ : どこまでがまんすればいいですか?
Dr : 足にしびれとか、口の周りがしびれるとかない?
ガ : ないです。
Dr : それじゃあカルシウム不足という事でもないから。

副作用の出方は本当に人それぞれみたいだ。
12月まで何とか我慢できるといいんだけど。
まだ半分しか終ってないのに大丈夫だろうか?

お腹のホルモン剤の件は、また本やネットで調べてみようと思う。
注射の話を先生がした時ホルモン剤は怖い!」と言ったら、私のがんはホルモンの
影響を受けるタイプという事だったから、ホルモン剤を使うことは案外いいかも。

でも最初から使わないという事は、できれば抗がん剤とホルモン剤1種での治療が
ベストな方法なんだと思う。
どうか副作用が強く出ませんように!


★なぜ 「ホルモン剤は怖い!」 と言ったかというと、子宮内膜症の治療でホルモン剤を
  使っていたこと、乳がんのリスクが高くなると言われたこと、そして実際にその治療から
  10年後に乳がんになった為、トラウマになっていたのだと思う。

  今でもこうしてノルバデックスを飲んでいる事は、子宮がんのリスクが高くなるので
  いや~な感じではある。


FC2ブログランキング  つまらない話を最後まで読んでくれてありがとう!
 ←ランキングの応援ポチッと一押しお願いします。 <(_ _)>

 

コメント
この記事へのコメント
ホルモン剤
は、私の場合、抗がん剤より、たちが悪いです。

閉経後のフェマーラ剤を飲んでいますが、骨粗鬆症の診断が下りました。膝痛がきついです。

ジョギング、毎日10kmくらいしてますが、和式トイレに座るときとか、半端でなく、痛いです。20年くらい おばーちゃんになったみたいです。
2008/05/11(日) 09:23 | URL | MISSY #-[ 編集]
MISSYさん
はじめまして。(^.^)
コメントありがとうございます。
フェマーラはアリミデックスに比べて有意に再発率を下げているようですね。

アリミデックスも関節痛がひどいようですが、フェマーラもやっぱり
という感じですね。

骨粗鬆症は一度密度が下がったものは上がらないと聞きますが。
フェマーラを始める前に、予防薬とかのお話は無かったのでしょうか?
私もこの後ゾラデックスで関節炎や腱鞘炎の副作用が出ました。

骨密度は80%を切ったら要注意みたいですね。
私は今のところ大丈夫みたいです。

先生の言った、「おばぁちゃんになる」の意味をこの時
あ~こういう事だったんだと実感しました。
なので24ヶ月を15ヶ月で止めてしまいました。

リスクとベネフィットを比べてなんていいますが、やるか、やらないかの選択は
本当に悩むし、難しいですよね。
また、遊びに来て下さいね。MISSYさん、お大事に!
2008/05/11(日) 16:01 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/167-1266c17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。