リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
2004年2月4日(水) ≪前回より2ヵ月後検診≫ エコー(技師) 採血

Dr : 何か変わった事はありませんか?

ガ : 子宮がん検診に行って来ました。筋腫が大きくなっているそうです。
    それと右の卵巣が腫れていて、4月に再検査する事になってます。
    先生、抗がん剤は2年で、ホルモン剤はどうして5年なんですか?

Dr : ホルモン剤は副作用が少ないし、あなたの場合は右胸にしこりがあるから、
    抗がん剤は飲んでた方がいいし、2年が目安になってる。
    子宮がんになるか乳がんになるかの確率の問題で、飲んだ方が乳がんを
    抑える確率が子宮がんになる確率より大きいから。

ガ : 子宮筋腫が大きくなっているという事は、ホルモン剤が効いてないんじゃ
    ないですか?

Dr : これは抗がん剤の副作用だと思う。
F先生はそのせいとは言ってない。

卵巣の腫れの事もカルテに記入していたから、これは重要な事だったのかも。
病院の名前を聞かれた。先生私がF病院に通っていた事忘れたのかな?

Dr : カルテが色んな検査で用紙が増えたので、探すのが大変だ。
ガ : インデックス付ければいいじゃん。(笑)
Dr : あっそうだね。すいません。(何でも謝る)

リザベンで眠くなる事を今日先生が言った。私は薬局で聞いて知ってたけど。
思い出した!眠いのはリザベンのせいか?
それならどうして抗がん剤止めて良くなったのかと思って・・・・。

ガ : 本当に元気になった。
Dr : 抗がん剤飲んで元気な人はいない。
ガ : (爆笑) (^O^)
確かにそうだ。おもしろい!

前回12月の腫瘍マーカー値 NCC-ST-439 基準値7.0 → 62.0
前回ぐんと高くなっているのを今回も検査するそうだ。
抗がん剤を止めてる時の血液じゃ意味無いんじゃないかと思ったが、一度にたくさん
できないから二項目ぐらいずつやってるそうだ。結果は来週木曜日。

しびれが取れてきたので、抗がん剤の副作用と思われる。
できる限りがんばって2年間飲んでみようという事になった。

ガ : またしびれたら止めて、治ったら飲むでもいいですか?
Dr : それでもいい。リンパ11個採って0だったし、胸の肋骨の下のリンパも転移は
    ないので、本当は止めてもいいけど血液にいってたらと考えて飲んだ方がいい。

先生の説明の途中で・・・・
ガ : アレっ、血液のがんを殺すために飲んでるんじゃないの?
Dr : まだ話は終わってない。これから説明するから。

と、また丁寧に説明してくれた。以前に聞いて知ってる事だけど。
あんまり「元気だからと無理をしないように」って言われた。

がんの大きさは2.5×1.5 ステージⅡ 完治するのは75~80%だったらしい。
4人に1人の再発。
しこりが大きいと、それだけそこに集まった血液がまた戻っていくから、
大きい程血液に転移する可能性が高くなるんだそうだ。


着替えてからバレンタインチョコを渡そうと思ったら、次の患者さんが検査の結果を
聞きに入って来て、先生と話をしてたので看護婦さんに頼んだ。

看護婦さんはしきりと「直接渡してあげたらいいのに」と先生を呼びそうだったので、
「次の患者さんが入ってお話してるから」と事情を話して渡して貰う事にした。

去年はチョコとハンカチだった。今年はチョコとマグカップにした。


≪リアルタイムなお話≫
当時を振り返ってみて、自分が思ってたよりちゃんと主治医に質問していたようだ。
そして抗がん剤を中止してた期間があった事は、すっかり忘れていた。
長い期間じゃなかったという事もあるのかも知れないが、それにしても私の記憶力の
悪さは並大抵じゃない。はぅ~。。。

リンパ節転移がなくても血行性転移がある事、その意味でしこりの大きさは
係わりが大きいと主治医の話を聞いて思った。

私もTさんも両側乳がんで(Tさんは同時でした)二人ともリンパ節転移はなかった。
Tさんは早期でもリンパ節転移2個あったSさんより、自分の方が予後はいいと
思っていました。
看護師さんでもあるし、ある程度素人よりは知識もあるからか。

しかし私は血行性転移は誰にも予測つかないと先生に言われていたので、リンパ節
転移がなくてもそれ程安心はしていなかった。

わざわざしこりの大きさを~2cmまでと2cm以上に分けているのは、それだけ
2cmを越えるか越えないかで違いがあるのだろうと思っていた。

だからもう少し早く分かっていたら2cmを越えなかったのにと、悔やまれた。
しこりは1cmになるのに10年、1cmを越えてからは大きくなる速度がそれまで
より速くなるとか。

神のみぞ知るという血行性転移
だからいくら早期でも、100%の治癒率にならないのだと説明を受けていた。

入院仲間の5年後(ステージは術前)
【ガーネット】 ステージⅡa リンパ節転移なし グレード1 HER2 1+  
左乳がん全摘4年後に右乳がんとなり全摘。
UFT2年+ノルバデックスorゾラデックス ホルモン療法継続中

【Sさん】 ステージⅠしこりの大きさ5mm リンパ節転移2個 温存
経過良好。
フルツロン2年+現在もホルモン療法継続中(ノルバデックス→フェマーラ 経口薬のみ)

【Hさん】 ステージⅠ リンパ節転移なし(経過観察を続けての早期発見)温存
経過良好。
ノルバデックス5年終了。

【Tさん】 ステージⅢb しこりの大きさ5cm リンパ節転移なし 両側乳がん全摘
抗がん剤点滴は副作用が強く経口薬に変更。
UFT、ノルバデックスも休薬しながら3年間で終了。
2008年4月骨転移
        
術後補助療法の大切さを痛感しました。
またまたガーネットも悩みそうです。。。。。今の治療で甘くないのか?・・・・と。


FC2ブログランキング  つまらない話を最後まで読んでくれてありがとう!
 ←ランキングの応援ポチッと一押しお願いします。 <(_ _)>

 

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
こんにちはm(_ _)mいつも読ませていただいています。つまらなくないですよ!私も乳がん持ちなので参考にしています。
2008/05/08(木) 15:27 | URL | 三毛猫 #-[ 編集]
はじめまして。
こんにちは(*'-')o(*,",)oぺこり
昨年 右胸温存手術後放射線治療、
今はホルモン療法中です。

「血行性転移」って始めて知りました。
まだまだ知らない事はたくさんなので
お勉強させてくださいねv-22
2008/05/08(木) 16:18 | URL | さくら #-[ 編集]
三毛猫さん
はじめまして。(^-^)
でも三毛猫さんのお名前を見て、あれっ、どこかで会ってると思いました。
もちろんブログの中で。

で、見当つけて白井先生の所に行ってみたら、見っつけた~。
こんなブログ参考になるなんて言っていただき、あ、ありがとう!

これからもよろしくね!(^o^)
2008/05/08(木) 18:19 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
さくらさん
はじめまして。(^.^)
さっきブログちらっとお邪魔して来ました。

まだまだ戦いは始まったばかりですね。
少しでもお役に立てば嬉しいです。

でも、医療は日々変わっていますから、ちゃんと自分でも
本やなんかで調べてね。

まずは自分の病理結果だけは、きちんと把握しましょうね。
これからもよろしくね。(●^o^●)
2008/05/08(木) 18:25 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
知識を付けること=長生き出来るは
決して間違ってはいないと思います

ブログ仲間で情報交換等は本当に大切な事ですよね。

2008/05/08(木) 20:19 | URL | himawaripapa #-[ 編集]
himawaripapaさん
こんばんわ!
今ジムから帰ったところです。

ホルモン療法で出た関節痛、腱鞘炎が副作用だと知ったのは同じ乳がん
患者さんのブログでした。
お医者さんでも全ての副作用を把握できませんよね。
人によってさまざまだから。

体験者の言葉は力になりますよね。
よく同じ治療をしている方のブログを見ると、
あ、そう、そう!と思う事に出くわします。(^-^)
2008/05/08(木) 23:13 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
抗がん剤飲んで元気な人はいないって、その医者よくわかってるじゃん(笑)
たまにわかってなさそうな医者がいますからね。
いや、わかってる医者にかかってるみたいでよかったです。
2008/05/09(金) 22:15 | URL | COFFEE17 #HfMzn2gY[ 編集]
COFFEE17さん
ふふふ・・・何やら含みのあるお言葉ながら、素直にありがとう!(^.^)

私は意外と第一印象良くない人の方が、そのギャップで実はすごくいい人と
思う事が多いです。
長く付合って分かる事ってありますよね。
2008/05/09(金) 23:09 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/166-429f35a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック