リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集
2003年3月29日(土)
乳腺クリニックの5周年のパーティーに行って来た。
【乳がん克服パーティー】と銘打ってホテルで催されたのだが、クリニックが患者を招待して
くれるのだ。
開院の時も参加した。この時は講演会だけだったけど。
Tさん、Sさん、Hさんと4人揃って退院後初顔合わせだった。

久し振りに会ったので、それぞれの近況を話しあったのだが、皆まだ傷のテープを貼ってる
と言うので、私もY先生に話してもう少し続ける事にした。
『私の命先生に預けます』と言ったら笑ってた。

会場を出る時、院長先生が出口の所で皆さんとご挨拶をしていたので、私も列に並んだ。
順番がきた。
院 : この間良かったですね~。(^。^) (両手で私の手を握り笑顔で話し掛けてくれた)
ガ : はい。傷もすごくきれいで、全然どこを切ったか分からなかった。
院 : 彼はすばらしい手術をする。(というような事を言った)
ガ : Y先生に『私の命預けます』って話したんです。
院 : 彼はのるタイプだから!

患者の私にそこまで言っていいのでしょうか。おもしろいクリニックだ。
ずっとY先生の独断で決められたと思っていたのだけど、こんな検査は全て3人の
先生がみてくれての事と分かった。安心した。

A先生にだけ挨拶できなかった。
SさんとHさんは挨拶に行ったみたいだけど、私は主治医じゃないので止めといた。

婦長さんとも話をし、Y先生と写真を撮った。
(写メだったんだけど、その時私は携帯を持っていなかったので写真は手元にない)
二次会も4人で居酒屋に行き、2時半まで飲んだ。Hさんのお酒の強さにびっくりした。
たくさん話して笑って、とっても楽しかった。

FC2ブログランキング 最後まで読んでくれてありがとう!
 サヨナラの前にポチっとお願い。 (^_-)-☆

      
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/148-b322c387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック