fc2ブログ
リストラ、50代の就活、派遣切り、そして現在パートさん・・・この先どうなるのか?賢い患者になるよ!生きてるだけで丸儲け!!
記事編集

2003年2月17日(月) ≪pm9:30  213    検査結果≫

Y先生からの電話、まるで計っていたかのように9:30きっちりに掛かってきた。
もしかしたらもっと前に仕事は終えていたのかも知れない。
それを私が9:30と言ったから、待っていたのかも?

すぐにしこりの件の話しになり、良性との事。
形が変わっているので、これから気を付けてエコー等で検診していくのと、
前回調べた石灰化のところも、これからマンモとか撮って観察していくとの事 。

会社で総務のNさんから「今度病院に行った時、就業許可の診断書を貰って」と
言われた。
「今度は3月に行く」と言ったら、「2月中に欲しい」と言う。


213
ガ : 先生会社から就業可能の診断書を提出するように言われたんですけど。

Dr : いつから仕事行ってるの?

ガ : 今日から。
    (今日から仕事に行くとこの前先生に言ってたのに、覚えてなかったようだ)
    2月17日からの就業なので、証明の日付は遡らなくちゃいけないと思うんで
    すけど、そんな事できますか?

Dr : 頭良い~。
    早速これから書いて明日送るから。
    今日の証明の日付にして、今日書くんだから大丈夫。
    クリニックに来てなくても電話再診してるし、これが明日の日付になると公文書
    偽造になるけど。ふふふ・・・。 
  
ガ : (爆笑)


取りに行かなきゃと思ったが、先生が郵送してくれるそうで診断書料も3月にクリニ
ックに行った時で良いと言ってくれた。
カルテにもちゃんと書いてあるんだろうと思う。
間に合っているから問題はない。

目薬は何を使っても良いと言われた。
次回は1ヶ月後、血液の方も問題なし。  



≪そしてこの記事の日から4年後に右乳がんに・・・≫

その後右胸のしこりは毎回エコーを撮っていた。
しかし石灰化観察のマンモは、2年後に左右のサイズを揃えるのに右豊胸手術を
した為、撮らなくなっていた。

当初、先生もマンモ撮れると思っていたようだが、去年の検査の時には「シリコン入
っている人はマンモ撮らない事にした」と言っていた。
シリコンが壊れるから。(もしかして、誰か検査でシリコン壊れちゃったのかも?)

形成外科の先生に確認したら、やはりマンモはしない方が良いと言うので、どんな
検査をしたらいいかと尋ねたら、エコーかMRIと言ってました。


私が手術したところの先生は個人輸入でコヒーシブシリコンを入手してました。
なので、シリコン代だけで10万円掛かると言ってました。

手術費は片方で全て含んで50万円弱でしたから、クリニックの先生もその辺も
考慮したかも知れません。
だって、壊れても補償できないような事言ってたから。

そんな事より、主治医は石灰化が右にある事忘れていたような感じでした。
実は私も去年手帳のメモを見て、石灰化がある事、しばらくマンモしてない事を確認
して先生に話したんですけどね。

お互いに忘れちゃったら大変な事です。まぁカルテにはちゃんと書いてるでしょうが。

この時思いました。
患者の顔を見て診察したいからとの院長先生の意向で、電子カルテ導入してない
みたいですが、(ついこの間のクリニック10周年での話)カルテも長期の患者にな
ると紙ベースでは先生も内容チェックするの大変そうです。

検査データ等は電子化するべきだとつくづく思った。
患者も自分できちんと整理しておくべきですね。 
私にはたった一人の主治医でも、先生にはたくさんの患者さんが
いるのですから。




≪リアルタイムなお話 ’08.3.26 pm6:45  不思議なコメント≫

pm6:01
いつも私のブログにきていただいてありがとうございます。
実は私も今日、内視鏡で大腸の検査でした。
結果、小さいポリープが2つほどあるみたいで、2~3年は大丈夫とのこと。
早期発見と言った結果でまずは一安心。
しかし今後これとうまく付き合っていくしかないんですねぇ~
こちらのブログで日々勉強させていただきます。


こんなコメントが入っていたのですが、HNにも内容にも全く身に覚えが無い。
URLも入ってなかった。
これって、怪しくないですか?

分からないので削除してしまいましたが、もしご本人がこの記事を読んでて自分だ
という方、ブログのタイトル名とURLをいれてもう一度コメントお願い致します。
誰の事だかさっぱりわかりませんので。。。。



追記: pm9:45

測量屋さん(synchronicity)だったんですね!
訪問者リストを見てようやくわかりました。全然怪しくない。
だってつい最近もブログを訪問してコメント入れたばっかりだから。
誰か病気関連のブログの人かと思ってました。繋がらなかった。

本当に申し訳ございませんでした。折角入れていただいたコメント削除して
しまいました。
勝手にHN測量屋さんにしてました。ははは・・・・。
(synchronicityは全く頭に入ってませんでした)
ここでお返事しますので。記事のようになってしまって再びごめんなさい。


【コメントのお返事】
内視鏡で検査してポリープが見つかったそうですが、良性で経過観察に
入るんですね。
今は内視鏡で見つかった時点で、ポリープにワイヤーみたいなものをひっかけて、
焼き切るみたいな事できるんじゃなかったでしたっけ? かなり小さいのかな?

私は経過観察って本当は嫌なんです。
でも、大学病院から診ていただいてた今のクリニックの院長先生が、シコリ見つかっ
て切除してたら胸が傷だらけになるからというので、経過観察してたんですけどね。

傷付いた細胞でも免疫力があれば修復できるのでそのまま増殖しなかったら
経過観察でもいいですけどね。
わたしだったら良性でも取っちゃいますね。

経過観察は面倒臭い!いつか私のように検査に行かなくなったりしないでね!
食物繊維をたくさん摂って、ヨーグルトやオリゴ糖で善玉菌を増やしましょうね。
測量屋さん、これに懲りずにまた遊びに来て何でもいいからコメント入れてね。
ありがとうございました。



【3/27のコメントを受けての追記】

自分の病状を把握し、主治医ときちんと対話できるようになるために・・・・・・。
できてる人は今以上の医療を受ける為に、まだできてない人は今からでも
遅くは無い。
自分のできる事からはじめましょう!

本の中で、『あなたは自分の飲んでるお薬の名前(商品名)、一般名(成分名)を
言えますか』と、聞かれて答えられますか?

例えば私の場合、商品名はノルバデックスDで、一般名はクエン酸タモキシフェン
になります。

もっと早くこの本に出会っていたら、4年後の私は今と違う状態であったかも
知れない。
こんな風に患者学を教えてくれるのが、こちらの本です。↓
例えが分かり易いので頭に入る!是非読んでみて下さい。


最高の医療をうけるための患者学 (講談社+α新書)最高の医療をうけるための患者学 (講談社+α新書)
(2006/07/21)
上野 直人

商品詳細を見る





  人気blogRanking  にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
      ↑          ↑           ↑
皆さんの応援で、また更新しようとがんばれる。ぽちっ

最後まで読んでくれてありがとう! エアロビから帰って追記しました。
サヨナラの前にポチっとお願い。 (^_-)-☆
コメント
この記事へのコメント
測量屋ってネームにしておけば良かったですね。混乱させて返って申し訳ございません。
このたびのコメントは実に参考になりました。そうかぁ~さっさと取っちゃおうかな。
また遊びに来ます。
2008/03/27(木) 16:04 | URL | Synchronicity #-[ 編集]
Synchronicityさん
あっははは・・・(^o^)
そんな、穴があったら入りたいですぅ~。
HNを勝手に変えて呼んでるなんてネ。あり得ませんよ。ごめんなさい。<m(__)m>

私の場合は乳がんで、測量屋さんはまた違うポリープですからね。
ちゃんと主治医とお話して、決めて下さいね。
次回の内視鏡検査までにじっくりポリープについて、勉強して下さいませ。( ..)φメモメモ
測量屋さんの為にこの本を紹介する事を急に思いつきました。
読んでみて下さい。
訪問、コメントありがとうございました。
2008/03/27(木) 19:02 | URL | ガーネット #0ll.HrS2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aerochan.blog33.fc2.com/tb.php/129-cd3d9649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック